« 傷モノ | Main | 切り替え »

2000.12.07

掌にATOKを

先日発売された「ATOK Pocket for Palm OS」、ATOKユーザー向けの優待販売のお知らせが来たと同時に申込して、発売日の12月1日には届いていたのだが、その日と次の日は家にいなくて実際に手にしたのが日曜日。しかし体調を崩して家で死んでいたのでとりあえず内容を確認したまま放置状態、結局昨日ようやくインストールした。手書き文字入力機能とかもあるけど、とりあえず最小限の機能のみ。
いやー、やっぱいいわ。Palm純正の日本語変換機能は、変換そのものはまあまあなのだが文節区切りの判断がイマイチ。例えば「しりょうさくせい」を変換すると「資料さ くせい」になって区切り位 置を変えてやらねばならなかったのだが、ATOKはさすがに「資料 作成」と一発変換!(ってそれが当たり前だが)。2〜3行になるような長い文章はどうかと思ったが、苦もなく変換。しかし「きしゃのきしゃがきしゃできしゃした」は「貴社の貴社が貴社で帰社した」となって×。「いれたてのおちゃ」も「入れた手のお茶」でこれも×。やっぱ標準の辞書ではこんなもんか。
難点はファイルサイズがでかいこと。最小構成でも1.3Mちょっとある。おかげでメモリ使用率60%から一気に80%弱に(;_;)。手書き入力機能やらラージ辞書まで入れたフル構成でインストールするなんて、とうてい無理。もうちょっとサイズ小さくならんもんかねえ。
まあ、機会を見て手書き入力機能は追加インストールして試してみるつもりだが、多分試した後で速攻で削除すると思う(笑)。

|

« 傷モノ | Main | 切り替え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/12476236

Listed below are links to weblogs that reference 掌にATOKを:

« 傷モノ | Main | 切り替え »