« 新・ロボット工学3原則 | Main | ベスト10 »

2000.12.26

とほほ

先日書いたプレステ2用のDVDリモコンキット、無事に届いた。「ファームウェアに直接プレイヤーソフトを書き込む」と書いたが、それは嘘だったらしく、今まで通りメモリカードにダウンロードする方式でした。それは良いのだが、取説をよく読むと、「AVマルチケーブルには対応していません」とさりげなく書いてあるではないか!がーん、Ver1.0では対応してたのに何でそんな改悪すんだよ〜!!
と叫んでいてもしかたないので、一縷の希望にすがってAVマルチケーブル経由で再生してみたところ、映ることは映るが、緑色のモノクロ画面になる(T_T)。これでは使いものにならないので接続方法を変えねばならないが、いまさら普通のAV接続になんか戻れんしなあ。となるとコンポーネント接続か、S映像接続か、いずれにしてもまた金がかかるではないか。くっそ〜、SONYめ〜!
と叫んで(以下同文)、梅田ソフマップへ(最近2、3日に1回は行っとるなあ)ケーブルを調達しに出かけた。まずコンポーネントケーブルであるが、これは例のプラグが4つ生えているタイプで、うちのTVに付いているのはDコンポーネント端子というちっちゃいプラグのタイプの奴で規格が違うので使用できない。となるとS映像ケーブルだが…、げっ!SONY純正のって\3000もするじゃん!(@_@)。サードパーティ製なら半値以下だが。しかしこれにしてしまうとAVマルチケーブル使う時は差し替えせんといかんのが辛いなあ…、と思っているとその横に「AVアダプター」なるものを発見。説明(と言うか単に図が書いてあるだけだが)を見てみると、AVマルチ出力端子につなぐことにより、AVマルチ出力の他に通常AV出力とS映像出力を増設できるものらしい。これならAVマルチケーブルを使ったままで、S映像接続も出来そうだ。値段も純正S映像ケーブルの半値だし。ということでそいつを購入。
帰って接続してみると、思い通り、AVマルチケーブル接続とS映像接続の併用に成功した!これでケーブルをいちいち差し替えする必要はなくなった。そのかわり、TVのビデオ入力端子を全て使いきってしまったが。しかし、よく考えてみると最近ほとんどゲームしてないから、AVマルチケーブル環境は捨ててもよかったんだが(^^;。まあ、せっかく注文してまで入手したAVマルチケーブルを使わないのももったいないし(ってそれでまた別のアダプタ買って新たな出費してる訳だが>本末転倒(^^;)。
なんかケーブルの話題に終始してしまったが、ようやく使えるようになった肝心のリモコンはどうかというと…、薄っぺらいので持ちにくい。ボタンが小さくておまけにぎっしり詰め込まれているので操作しづらい。スロー再生はできるがスピードが固定だし(早送りは3段階いけるのに)、コマ送り機能がない。結局プレステ2本体の電源ON・OFFとかディスク取出しとかはできないとかやっぱ専用DVDプレイヤーに比べるとイマイチ。う〜ん、なんかすっごい無駄な買い物したような気分になってきた(^^;。

CDソフトケース化計画進捗状況その1
2枚組用2.5パックを消化。棚が1段まるまる空いた!

|

« 新・ロボット工学3原則 | Main | ベスト10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/12476227

Listed below are links to weblogs that reference とほほ:

« 新・ロボット工学3原則 | Main | ベスト10 »