« 引き続き | Main | 電話代 »

2001.02.07

シングル

通勤途中に、毎日その前を通る中古&レンタルビデオ屋がある。入ったところが中古フロア、そこから階段を上がった中2階がレンタルフロアになっている2部構成の店であるが、だいぶん前から自分のところで発生したのか、それともどこかで買い取ってきたのかは知らないが、CDシングルの中古が大量に売られていた。
棚に入れるスペースもないらしく、ビデオ棚の足元にエサ箱に入れられてずらっと陳列されていたのだが、売れ行きが悪かったらしく、最初の1枚\100から\50に、さらに\30と値崩れを続けていた。それでも追いつかなかったらしく、ついに「来店のかたにCDシングル1枚プレゼント!」という手段に出た。
要するに不良在庫処分だから「プレゼント」と言われても困ってしまうのだが。そこまでやるなら、いっそのこと「ご自由にお持ち帰り下さい」方式にした方がいいんじゃないかとも思うが、ひょっとしたら近いうちにそうなるかも知れない。
この店に限らず、どこの中古レコード屋へ行っても、CDシングルはだぶつき気味&投げ売り傾向にあるようだ。最近のJ−POPのCDシングルは、ある程度聴いて飽きたら売る、という完全な消耗品になっているようだから(CDシングルに限らない、という意見もあるだろうが)、そもそも中古のような「旬」を逃した商品は売れ行きも悪いのではないかと思われる。
私自身は、「アルバム派」で、昔からほとんどシングルを買わない方である。理由は色々あるが、一番の理由は、どちらかと言えば「アーティスト」単位で聴く人で、「曲」単位で聴く人でない、ということだろう。大体、音楽に目覚めたのが遅く、その割りには昔のものばかり聴いている「後追い」だからどうしてもそうなってしまうのである。
後は、物足りない、とか、聴くのが面倒くさい、とか、割高感がある、とか細かい理由は色々あるんだが、結局「曲」というものに対する思い入れがあんまりないんじゃないか、と言われると、そうかも知れない(^^;。
そんな訳で、たまに気に入った曲があっても、シングルに手を出そうという気にはなかなかなれず、アルバムが出るまで待ってしまうことが多い。で、アルバムが出た頃にはすっかり醒めていて結局買わなかったりするのだが。
もっとも、このところいわゆるマキシシングルをちょくちょく買っている。もちろん新品ではなく中古だ。新品だと1枚\1000以上だが、中古だと店によっては\300〜\500で売っているところもある。1枚に少なくても3曲、多ければ5曲くらい入っているから、1曲\100前後ということで、気軽に買ってみようという気分になる。
ただし、気に入った曲のシングルを買うというのではなく、ほとんどは全然知らない人のものである。インディーズっぽいものの中から、アーティスト名とか、タイトルとか、ジャケットとかがなんとなく引っかかったものを買ってみるというパターンだ。
今の所、「一塁打」クラスはあっても、「三塁打」だの「ホームラン」クラスのものにはぶつかっていないのだが、まあ、道楽と言うか、趣味として(って音楽を聴くこと自体が趣味なのだから、「趣味の中の趣味」とでも言うべきだが(^^;)、続けていってみようと思う。

CDソフトケース化計画進捗状況その4
内袋のタマ切れで中断していた厚型2枚組ケースの作業をようやく完了。次はいよいよ1枚もの。とりあえず「A」から開始だ!

|

« 引き続き | Main | 電話代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/12476204

Listed below are links to weblogs that reference シングル:

« 引き続き | Main | 電話代 »