« 新企画 | Main | 魔の季節 »

2001.03.06

風邪とPSIONの日々

先週中頃から、風邪とPSION日記にかまけていて、こっちの方がおろそかになっていたが、偶には更 新しとかんとな。
風邪の方は、木金土と症状が出た後、日曜にはほぼ治っていたのだが、日曜は月1回の三宮詣ではせ ないかんわ、録画しておいた『ミカヅキ』2話分は見なあかんわ、ミュージックフェアは見なあかん わ(謎)、F1開幕戦は見なあかんわ、と忙しくてHPの更新どころではなかった。で、今日はいろ いろとネタはあるのだが、どれを書こうかと考えたあげく、三宮詣での戦利品についてのネタにする ことにした。
普段は「月1回の三宮詣で」としか書いてないのだが、その実態は某アメコミ屋さんに行っているの である。何故月1回行かねばならないか、というと、PREVIEWというアメコミ関係のカタログ誌を定 期購読しているので、その申込期限内にこれを受け取る必要があるのだ。PREVIEWが来るのが、ほぼ 月末かその1週前くらいで、申込期限が15日なので、この期間内に受け取りに行く必要があるとい う訳である。
このPREVIEW誌であるが、メインはアメコミなのだけど、それ以外にもその筋の書籍とか雑誌とかト イ関係も幅広く載っている。アメコミは、まあ主だったところはいちいち注文しなくても大体入荷す るので、どちらかというとアメコミ以外のものの注文することが多い。
で、今回注文したものがいくつか届いていたのだが、その内の一つが、Sci-Fi&Fantasyというあちら の雑誌だ。名前から判るようにSFの映画とかTVとかのヴィジュアル方面の雑誌である。普段購読 している訳ではないのだが、今回は英国のTV番組「UFO」の特集だったので購入してみた。この 「UFO」という番組、日本でも「謎の円盤UFO」という邦題で放映していたので、ある年代以上 の人には見たことある人も多いだろう。ITCという、サンダーバードとかキャプテン・スカーレッ トとかを作った会社の一連のSF特撮シリーズの一つなのだが、サンダーバード等と違い、マリオネ ットを使わず実写で撮影されている。その分特撮もよりリアルなイメージになっているのだが、基本 的なテイストは同じだ。
この「謎の円盤UFO」(やっぱり邦題で言う方がしっくり来る(^^;)、サンダーバードやキャプテ ン・スカーレットと並んで、幼少期の偏愛番組の一つだった。特に影響を受けたのが、劇中に登場す る数々のメカの格好良さである。それは…という感じで、以下その格好良さについて書こうと思った のだが、やたら長くなりそうな上、ちょっとこのコーナーには重いような気がするので、とりあえず 止め(^^;。うまくまとめられたら、後日「よしなしごと」のネタにするかも知れません。
で、本題に戻って今回入手したこの雑誌なのだが、なかなか良い。本文は当然英語なのでまだ読んで いないのだが、多数の写真が掲載されており、その写真を見るだけでももう満腹状態。なんつっても あなた、巻頭いきなりSHADO(注1)の構内見取り図とか載っているんですよ!他にもインターセ プター(注2)の初期段階でのスケッチとか(もろロケットにミサイル付けてみました、ていう感じ)、 SID(注3)のオリジナルスケッチとか、貴重な資料の山。更には撮影風景の写真とかミニチュアの 写真(作成過程を追いかけたものもあり)とか満載。う〜む、これはいい買い物をしたわい。ちょっ とこの雑誌は要チェックだな。バックカタログ見ると、何号かに1回は、「collector's issue」とい う形で特集号を出してるらしいのでそれは是非とも買ってゆきたい。
しかし、こんなのを見たおかげで、「謎の円盤UFO」もう1回見たくなってしまった。LD箱とか 確か出ていたと思うけど、いまさらLDつうのもなんだし、DVDで出ないかなあ。

 注1 Supreme Headquarters Alien Defence Organisationの略。直訳すると異星人防衛組織最高司令部、つうところか
 注2 月面基地に配属されている対UFO用の迎撃機。機首の部分にばかでかいミサイルを搭載したデザインがイカス!
 注3 Space Intruder Detecterの略。UFO発見用の人工衛星。
----

|

« 新企画 | Main | 魔の季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/9104683

Listed below are links to weblogs that reference 風邪とPSIONの日々:

« 新企画 | Main | 魔の季節 »