« 終了! | Main | イライラ解消 »

2001.06.25

ミスその2

今年の2月16日の項に続く、HP関係のミス第2弾(これも知り合いにご指摘いただいた。感謝!)指摘の内容は、このページを見た時に改行がされずに、全部1行のイメージになってしまうよ、というもの。しかし、うちの環境では全く問題ない。
最初にあやしいと思ったのはwindowsとMacの環境の違いである。うちはMacであるが、通報してくれた知り合いはwindowsである。ご存じのように、windowsとMacでは改行を示す制御コードが異なる。windowsではCR+LFなのに対し、MacではCRだけ。そのため、Macで作ったテキストをwindowsで表示させると、改行コードが認識されないので全く改行されない、ということになる(逆の場合は、LFという制御コードが余分なものとして化けて表示されることになるが、CR+LFの改行コードになっているテキストを開こうとした時には、変換するかどうかのダイアログを出してくれるのであまり問題はない)。
今回の現象は、それによく似ている。しかも、うちのHPでは"PRE"という、あまり一般的でないHTMLタグを使っている。このタグを指定すると、それ以降のテキストの改行コードとか、スペースとかをそのままHTMLの表示イメージに反映させてくれるというもので、これを使えば改行の時にいちいちBRタグを指定する必要がないので便利だ。
このタグを使う上で、一番気になったのが、上で書いたwindowsとMacの改行コードの違いでだった。そこでHPを一般公開する前に、とりあえずアップロードした段階で、会社のwindows機でこっそり見てみたのだが、ちゃんと改行されたイメージで見れたので大丈夫だと確認できた。それ以来、知り合いに指摘を受けるまでは実際問題なかったのだが…。
おかしくなった原因の発端は、このHPのあるNiftyのhomepage2というサーバが最近調子が悪いことである。特に、アップロードしようとした時になかなか接続できない。以前から遅かったものの、ここ数日は特にひどく15分くらい放っておいてようやく接続される有様である。それでひょっとするとFTPソフト(Fetchを使っている)の設定に問題があるのではないかと思って、設定を色々といじくっていたのだが(結局設定の問題ではなかったようだが)、その時にUPLOADのオプションの中の、テキストデータをUPLOADするときの形式を"TEXT"から"RAW"に変えてしまったようなのだ。
"RAW"というのは生データというような意味なので、これでアップロードすると、前述の改行コードの違いの問題がもろに出てきてしまうらしい(逆に"TEXT"でアップロードすると、どういう仕組みかは知らないが、ちゃんと変換されるようだ)。
ということで、時ならぬ深夜のデバッグ作業(^^;の結果、FTPソフトの設定を元に戻して再度アップロードして復旧した。多分、木曜日にアップした分からそうなっていたのではないかと思う。という訳でwindows環境でご覧の皆様にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m。もっとも、このHP見てそうな人をリストアップしてみると、大半がMacユーザーだな(^^;。

|

« 終了! | Main | イライラ解消 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/8111605

Listed below are links to weblogs that reference ミスその2:

« 終了! | Main | イライラ解消 »