« 突然の欲望 | Main | 小動物 »

2001.06.12

六月はネタ枯れの国

ここ1週間ばかり、このコーナーを更新していないが、その理由はごく単純だ。ネタがないのである。
一応、日記ではなく、なにか思いついたこと、感じたことがあったら書く、というスタイルをとっているので、なにも思いつかなければ何も書かない、ということになる。10カ月以上このスタイルでやってきたのだが、妙なものでいくらでもネタを思いついてむしろあれも書きたいこれも書かねばというような時期があるかと思えば、今のように全く何も思いつかない、パソコンの前に座ってう〜んと唸ってみてもダメ、というような時期もある。
今回も結構重症なようで(大体こうやってネタがないことをネタにするのがそもそも末期症状である(^^;)、6月に入ってからまだ3回目しか書いてない。しかもそのうち1回はHPの移転告知であるから、実質まだ2回である。
じゃあ、今まではどうだったの?ということで統計を取ってみた(゚゜)バキ☆\(--)。中途半端な去年の7月は除き、去年の8月〜今年の5月までの書き込み回数と、ついでに1回あたりどのくらい書いたかということで、行数(ただしHTMLタグ込み。ヘッダとフッタのみ除去した値)を調べてみると以下のようになった。
・総書き込み回数:118回 日数で割ると、約2.6日に1回書き込んでいる。
・総行数:2,929行 書き込み回数で割ると、1回あたり約24.8行である。
  ※いずれも小数点以下第2位を四捨五入
ちなみに月別に見ると、書き込み間隔のベストは去年の8月で1.7日に1回(さすがに立ち上げた直後はまめに書いていたなあ)。2日に1回のペースを上回ったのはこの一月だけだった。ワーストは去年の10月で、3.9日に1回。8月の半分以下である。グラフで表示してみると、ほぼ上がったり下がったりの曲線になっている。
次に1回あたりの行数では、ベストが今年の4月で34.1行。ワーストは去年の9月で15.7行である。これもグラフ化してみると、書き込み間隔と、多少の差異はあるものの反比例しているのが面白い。書き込み回数が増えると、1回あたりの量は減るみたいなのだ。
と言うことで、個人的にはなかなか興味深い結果が得られたのだが、それがどないやねん、と言われ ると、全く何の反論も出来ないのであった(^^;。

|

« 突然の欲望 | Main | 小動物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/8111610

Listed below are links to weblogs that reference 六月はネタ枯れの国:

« 突然の欲望 | Main | 小動物 »