« 殺しのスタイル・其の弐〜七 | Main | 終了! »

2001.06.22

脅威

いやあ、驚きましたね。何がって今朝の朝日新聞朝刊1面である。トップ記事として、昨日から予約受け付け開始したYahoo!BBの申込が15万件以上に達したと報じている(Yahoo!BBはYahoo!が7月より始めるADSL接続サービス、正確に言えばADSL利用を前提にしたISPサービス)。
この手のニュースが1面トップになるのも今まであまりなかったことで凄いが(まあ、あんまりネタがなかったんだろうな(^^;)、このニュース、それだけの価値はある。最終的にはYahoo!BBへの申込は20万件にまで達したようであるが(よくサーバーが落ちなかったものだ)、通産省(多分)が推定した5月末時点でのADSL利用者の数が約18万人。つまりYahoo!BBには一日にしてそれを上回る数の申込があったのだ。
もっとも今回の申込はあくまで予約受け付けで、本申込しなくてもキャンセル料とかはとられないので、とりあえず申込だけはしとけ!みたいなノリの人も多かったと思われるが、それにしても20万人という数は凄すぎる。
下り最大8MBpsという速度もすごいが、やはり20万人のハートをがっちり掴んだ(^^;のは、月3000円以下(モデムレンタルの場合、買取なら2500円以下)という格安料金だろう。この速度にしてこの価格!これが実現した暁にはさすがのNTTもとうてい敵うまい。もっともこれだけの利用者がいると、速度の面でも安定性の面でも本当に大丈夫なの?という不安はぬぐえない。ふたを開けてみれば速度はフレッツ並しか出ず、接続は落ちまくりという可能性だってある。しかしまあ、ADSLもこのままではNTTの一人勝ちで実質的には寡占状態か?などと数日前までは思っていたのだが、こんな対抗勢力が出てくるとは。喜ぶべきことなのかも知れないが、そうも言っていられないのはただでさえNTTに押されて苦しいイーアクセスはどうなるの?という点だ。2、3日前からADSL系の掲示板は既に蜂の巣をつついたような騒ぎになっていて技術面でのサポートと言う本来の役割を果たせていない状態である。乗換えを宣言する人、とりあえず様子見という人、倒産へのカウントダウンを勝手に始める人(^^;などもう過熱状態。
何のかんの言っても、まだサービスが始まってもいないので少々騒ぎ過ぎという感は否めないのだが、やっぱりみんな今のADSLサービスにそれだけ不満が多いということなのだろうな。私自身はとりあえず様子見である。今のところ、速度も出ているし、障害もほとんど無いので乗換える必要性は感じない(ていうかあんだけ高い初期費用払ったのにいまさら乗換えられるか(T_T))。
まあ対抗策として値下げしてくれると嬉しいんだけど、そんなことよりも倒産しないかどうか、そっちの方が心配だ(T_T)。「がんばれ!イーアクセス!!」キャンペーンでも始めようかな〜。

|

« 殺しのスタイル・其の弐〜七 | Main | 終了! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/8111607

Listed below are links to weblogs that reference 脅威:

« 殺しのスタイル・其の弐〜七 | Main | 終了! »