« 通販生活 | Main | 燕になりたい »

2001.07.14

かがくとがくしゅう

昨日は小自爆(註.一部の人間の間では、大量にCDを買うことを自爆と称する)してしまったので、今日は会社帰りにレコード屋は避けて旭屋書店へ。8階から順番に見て回ってきて6階まで来た時、レジの脇にA4サイズの箱が積み上げられているのに気が付きました。何だろうと思ってみてみると、これが学研が出している「科学と学習 PRESENTS 大人の科学」というものでした。そう、あの小学生向け雑誌「科学と学習」に付録としてついていた科学玩具の大人向け版です。傍らにリーフレットが置いてあったので、貰ってきたのですが、それを読むと去年既に発売されていたらしいです。そう言えば、そんなニュースを聞いたような気もしますが、現物を確認しないまま終わってました。去年出たものが好評だったので、今年リニューアルして改めて出したということらしいです。
現在出ているのは、6月発売の第1弾。その内訳は、
・エジソン式コップ蓄音機
・マルコーニ式電波カー
・ボルタ式&備長炭電池実験セット
・地球環境分析キット
の4点です(こちらで写真を見れます)。
いずれもなかなかいい感じですが、音楽好きとしては、やっぱりエジソン式コップ蓄音機に惹かれました。結構真剣に購入を考えたりしましたが、結局見送りました(アルコールが入っていたら勢いで買ったかも知れない)。でも近い内に買ってしまいそうな気が…(^^;。
後はもうすぐ発売の第2弾のうちの、磁界検知式鉱石ラジオ、これもちょっと、いやかなり欲しいです。なんといっても、菱形のループアンテナがなんともレトロというか、20年代(?)風でいいですね。う〜ん、\5500か〜。ああ、HPの解説とメイキング読んでたらむっちゃ欲しくなってきたぞ。鉱石が4種類ついていて回転選択式になっている?え、コップを使ったバリコン?買う!これは買うぞ!!(゚゜)バキ☆\(--)
で、話を旭屋書店に戻して、買ったのは講談社文庫の新刊2点。今月は森博嗣、二階堂黎人、篠田真由美、山口雅也と本格ミステリが4冊も(山口雅也のは小説じゃなくてエッセイ集だが)集中してますが、もう少しばらして出して欲しいです>講談社さん。
4冊とも買うのはちょっと無理だったので(金銭面はともかく容積の面で)、結局森&二階堂の分厚いコンビを買いました。文庫のくせして、税込み\1000オーバーというボリュームです。なんか、文庫本と単行本の価格差って年々縮まっているような気がするんですが…。まあ、この2冊に関しては、\1000ぐらいの価値は充分あることが読む前から判っているのであんまり気にはならないのですが。

|

« 通販生活 | Main | 燕になりたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/5340134

Listed below are links to weblogs that reference かがくとがくしゅう:

« 通販生活 | Main | 燕になりたい »