« Farewell to Cow | Main | 通販箱の深い世界 »

2001.08.31

ドラマラマ

っていう名前のバンドがあったなあ、昔。聴いたことないけど…。
といっても、今日のネタはそのドラマラマというバンドの話ではなくて、単なるドラマの話です(じゃあ、そんなややこしいタイトル付けんなよ)。私はいわゆる連続ドラマの類はほとんど見ない人間です。昔はそうでもなくて、それなりに見ていたのだけど、何時の頃からか自然と見なくなってしまいました。最後に気合入れて真剣に見たドラマって、何だっけ?と思って、想い出そうとしてみたのですが、う〜〜〜ん、と記憶をサーチしたものの、答えがヒットしないままフリーズしそうになったので止めました(^^;。
そんなドラマとは無縁のTV生活を送っていた私ですが(ちなみにTVそのものは見ない訳ではなくて結構見ている。もっとも電源だけいれて本読んでたり、CD聴いてたり、単なるBGVになっていることが多いが)、この夏のドラマ何本かは珍しく見てみようかな?と思って見始めました。さて、その結果は?
『ウソコイ』 フェイ・ウォンが出るというので見始めましたが、フェイ・ウォンはいいのだけど、主演の中井貴一がどうも好きになれない、っていうか大嫌いなので(いわゆる顔見ただけでムカつくというレベル)、結局見続けることが出来ず挫折。
『マリア』 後藤真希が出るというので見始めましたが(そんなんばっかりかい)、『ウソコイ』よりは続いたけど(特に嫌いな役者も居なかったので)、浅野温子のオーバーな演技が途中からうっとおしくなってきたので止めてしまいました。
ということで、結局なんとか見続けているのは深田恭子&ユンソナ主演の『ファイティングガール』のみ(まあ、皆勤賞ではないけど。ちなみにタイトルは『ファイティングガール』とするべきだと思うが)。別にフカキョン好きという訳ではないですが、このドラマの彼女はなかなかいいですね。やっぱり彼女は苛められる役よりは苛める役(このドラマでは別に苛め役ではないが)、笑っている顔よりは怒っている顔の方が似合う。この次は是非、伊藤かずえ@大映ドラマ的な苛め役をやって欲しいものです。
もっとも、正統派お嬢様系苛め役である伊藤かずえに比べると、顔だち&体形がちょっと庶民的過ぎるかも知れない(何げなく失礼なこと書いてるなあ(^^;)。ここはひとつ、下町系苛め役という新しい流派を築いてもらいましょう(゚゜)バキ☆\(--)。
まあ、10月からのドラマには今のところ面白そうなのもないので、またドラマ見ない生活に戻るでしょう…、ん?そうだった、飯田圭織&加護亜依初出演ドラマちうのがあったんだった(しかも姉妹役)。チョイ役ですが、やっぱカオリンファンとしては立場上見ないといかんのかのう。

|

« Farewell to Cow | Main | 通販箱の深い世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/5340114

Listed below are links to weblogs that reference ドラマラマ:

« Farewell to Cow | Main | 通販箱の深い世界 »