« 夏の終わり | Main | 世界が悲しすぎる時、君がなすべきこと »

2001.09.11

記憶なんて単純だね

9月5日の項で書いた『翼よ、あれがパリの灯りだ』、土曜日に難波方面へ行った時に古書店をチェックしたら、上巻だけ見つかりました。上巻だけというのも中途半端だし、次見つけた時に上下巻セットで売っていたら嫌だし…、とちょっとためらいましたが、まあ、上巻は読んでない訳だしということで結局購入。
今他に読みかけの本があるので、すぐには読めないなと思いながらもそれでもぺらぺらとめくっていると…????。なんか見覚えがあるぞ、ていうか確かにこの文章は読んだ覚えが…、あ、ここも。この部分も(^^;。という訳で、読んでないとばかり思っていた上巻ですが、実は読んでいたことが発覚しました(゚゜)バキ☆\(--)。
う〜む、何時読んだんだろう?全く記憶にないな。ここ5,6年の事でないのは確かですが…。ひょっとすると大学生の頃にでも読んだのかな?
で、まだぺらぺらめくってみただけなのですが、確かに下巻よりは面白くなさそう(ていうか下巻も今読んでみたらそんなに面白くないのではないか?という気がしてきたが)。多分、そんなこともあって1回読んだものの、あまり記憶に残らなかったものと思われます。まあ、人間の記憶なんていい加減なもんですわ〜。

|

« 夏の終わり | Main | 世界が悲しすぎる時、君がなすべきこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4996751

Listed below are links to weblogs that reference 記憶なんて単純だね:

« 夏の終わり | Main | 世界が悲しすぎる時、君がなすべきこと »