« ドラマラマ | Main | 「翼」をもう一度 »

2001.09.05

通販箱の深い世界

他の人はどう思っているか判りませんが、自分では一応「音楽好き」だと思っています(いわゆる「自称」って奴ですか)。まあ、「好き」かどうかは主観の問題ですから、他人がどう思っていようと好き勝手に名乗ればいい訳ですが、「音楽好き」=「音楽に詳しい」みたいな図式がなんとなく世間にはあるのではないかと思ってしまうので、ちょっとためらってしまうところがあります。
実は全然「音楽に詳し」くはないです。それでも、レコード屋における滞在時間は世間一般の水準と比べれば長い方だと思っているので、レコード屋にどんなCDが並んでいるかという情報は(興味のあるなしは別として)それなりに把握しているつもりだったのですが、燈台下暗しというか、思わぬ盲点がありました。
それは、レコード屋には並ばない通販限定商品の類です。きっかけは、レコードコレクターズ誌9月号のレビューコーナーに載っていた『リヴァプール・サウンド・コレクション』という通販限定のボックスセット。なかなか好意的なレビューだったので、それまで通販のCDというと、「安っぽい企画もの」というようなイメージしかなかったのですが、ひょっとするとこれはチェックしてみる必要があるかも知れん、ということで、このボックスセットの販売元である、東芝EMIファミリークラブのHPに行ってみました。
CDだけでなく、ヴィデオやらDVDやら色んな商品がありますが、その中でまず目に付いたのが『TVタイムマシーン』というボックスセット。いろんなTV番組の主題歌やら挿入歌159曲をCD7枚に収録したものです。対象となっている番組(全122番組)は、ドラマあり、バラエティあり、クイズ番組ありと多種多様。さすが7枚組のボリュームだけあって、メジャーな曲はもちろん、かなりマイナーな曲まで収録されています。例をあげると、「11PM」の例の「シャバダバシャバダバ〜」というテーマ曲や「クイズ・タイムショック」のテーマ曲など、番組自体はメジャーだがサントラとしてはなかなか出てないものがあります。アニメ系については、結構マイナーなものまでサントラが出ているのであまり珍しいものはないですが、ドラマ、特に時代劇系はなかなか充実してます。「大江戸捜査網」のテーマ曲とか(好きだった)、「新五捕物帳」(江戸の黒豹by杉良太郎!)とか、非時代劇系では、「美しきチャレンジャー」(記憶にないけど(^^;)、「どっこい大作」、「ムー一族」(クリエィション!)、「水もれ甲介」、そしてきわめつけ「走れ!ケー100」(もう一回見たい!)など。
いやあ、侮れんぞ!>通販限定箱。これ1セットあればとりあえずTVサントラ系はオッケーって感じですね。難点としては、時系列でもなく、ジャンル別でもないバラバラの順番で収録されていることぐらいでしょうか(ひょっとすると想像もつかない何かの順序になっているのかも知れんが)。それと、税込み18,000円を超える値段。1枚当たりの単価にすると2,625円。箱ものの単価としてはちょっと高めです。通販限定だから割引の効く店で買う訳にもいかんし…。うーん、どうしよう?でも近い内にポチッとなしてしまいそうな予感が…(゚゜)バキ☆\(--)。
それ以外で気になった商品は『ベスト・ヒット・USA』。あの懐かしい番組で紹介された曲をCD6枚に(内2枚は「タイムマシーン」編!)収録。各CDの頭と最後には番組テーマ曲と小林克也によるエンディングナレーションを収録するという凝りようです。特典としてプロモヴィデオ14曲入り(ただし抜粋)のDVDが付くというのもポイント高し。
後は聴いてる内にいろんな意味で鳥肌立ちそうなこんなのとか、なぜかジャケットがロジャー・ディーンっぽいこんなのとか(本当にロジャー・ディーンだったりして(笑))。

|

« ドラマラマ | Main | 「翼」をもう一度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4996754

Listed below are links to weblogs that reference 通販箱の深い世界:

« ドラマラマ | Main | 「翼」をもう一度 »