« てるねっと | Main | ♪そして食べられる »

2001.12.21

暖房器具

溜めていたネタその2です。
現在の住居での暖房器具として、かな〜り旧式のコタツと備え付けのエアコンがあります。去年の冬はこの2つで何とか乗り切ったのですが、正直言ってちょっと寒かった。それでこの冬はもう少し暖房器具を強化しよう!ということで、何を導入するか検討してみました。
まずは石油ファンヒータ。暖房能力の点から言っても、コストの点から言っても、これがベストの選択だと思われるのですが、唯一の難点は石油の補給が面倒くさいこと。配達とかしてくれるとこもあるみたいですが、一人暮らしだし平日の昼間は家におらんしなあ…。ということで却下。
続いての候補はガスファンヒータ。これは燃料補給の手間もいらんし、暖房能力も高い。コストは石油より高そうですが…。ただ、うちの今の家だと、台所から居間までガスホースを5〜6mくらい延々と引っ張ってこないといけない。ちょっと安全性の面で不安があります。それと、前に使っていた時に気がついたのですが結構湿気る。加湿器がいらないくらい、ならまだ良いのですが、窓とか一面に結露するくらいです。今の家はあまり気密性が高くないので(^^;、大丈夫かもしれませんがちょっと不安だ。ということでこれも却下。
となると、あとは電気系しか残ってねえじゃねえかよ!電気系はイマイチ暖房能力が低そうだがなあ…。と思いながら検討してみました。まずはオイルヒータという奴を調べてみました。筐体の中に密閉されたオイルを加熱して暖めるもので、空気が乾燥せず、自然な暖まり心地が快い。といいことが書いてありましたが、難点としてとにかく暖まるのに時間がかかるらしい。1時間半くらいかかると書いてある。それはちょっと辛いのでこれも却下。となると残りはほとんどないに等しいのですが、セラミックファンヒータというのがありました。まあ、電気ストーブに温風機能をつけただけ、という感じですが、温風吹き出しなのでオイルヒータよりは早く暖まりそう。空気が乾燥しそうですが、最近のは加湿機能を組み込んであるのものが多いので、そういうタイプなら大丈夫そうです。
ということで、2週間くらい前に近所の大型家電店へ出かけて物色しました。結構いろんな機種が置いてありましたが、やはりキッチンとかトイレとかのサブ暖房機として使われるのを想定した、比較的小型のものが多い。そのなかで一番でかくて高性能そうな(値段もそれなりにしたけど)SHARPのHX-120CXという奴にしました。暖房+加湿機能で、更にプラズマクラスターとかいうたいそうな名前の機能がついていて、脱臭とか浮遊しているカビ菌を殺菌するとかしてくれるらしいです。
2週間弱使ってみましたが、まあそこそこ暖かくなります。今の季節なら十分ですが、真冬になるとちょっと力不足かも知れん。プラズマクラスターの効果の程はよく判りませんが、そういえば空気がきれいと言うか、快適なような気がしなくもない。多分気のせいだと思うけど(笑)。
能力的には、エアコンと大差ないと思うけどエアコンの場合、どうしても部屋の上の方ばかり暖まって足元が寒い感じがあったのですが、これは床に置いて使うので下から暖まる感じでいいです。うちの場合、パソコンがデスクトップ機しかないのでパソコンを使う時はコタツから出る必要があり、足元からしんしんと冷える感じだったのですが(かといってエアコンを付けても頭のへんばかり暖かくなってかえって不快)、これを使うとそういうこともなくなかなか快適です。

|

« てるねっと | Main | ♪そして食べられる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4996717

Listed below are links to weblogs that reference 暖房器具:

« てるねっと | Main | ♪そして食べられる »