« 暖房器具 | Main | 謹賀新年 »

2001.12.22

♪そして食べられる

のフレーズが切ない任天堂ゲームキューブのソフト『ピクミン』のCM曲『愛のうた』ですが(説明長いな)、人気ありますね。先日はついにシングルCDも出てしまいましたが、なんとオリコン週間チャートでは、ミニハムずを押しのけての初登場2位!しかも1位はあの宇多田ヒカルですから、タイミングによっては1位を取ってもおかしくなかったくらいの勢いです。ゲームCM曲の、それも無名アーティストの曲が2位を取るちゅうのは凄い。
ところがそれだけ人気があるにもかかわらず、歌っているストロベリー・フラワーというアーティストについての情報がほとんどありません。googleとかで検索してみても、数件しか引っかからないし。判っているのは、男女2人のグループであるということと、京都在住であるということだけ。
と思っていたら、水曜日のズームインSuperのCDランキングのコーナーでいきなり小特集が組まれて、メンバー2人の正体も明らかになってました。と言っても男性の方は名前だけで「詳細は調査中」でしたが…。女性の方は、元ザ・コケッシーズ/ピジョンズ/ベートルズの渡辺智江という人であることが判明。電話インタビューもありました(後で調べてみると、2ちゃん○るのピクミン関連のスレッドには既に12/8の時点でそういう書き込みがあったようですが…。恐るべし!2○ゃんねる!!)。
ザ・コケッシーズもベートルズも、名前は聞いたことはあっても、音は聴いたことがありませんでした。ということで、我ながらミーハーだとは思いましたが、早速帰りに梅田タワーに寄ってみると、運良くザ・コケッシーズのCDが置いてあったので、まだ買ってなかった『愛のうた』と一緒に購入。
帰宅してまずは『愛のうた』から聴いてみました。う〜ん、フルサイズで聴くとちょっとだれるかなぁ…。でもそこはかとなくメロトロンも入ってたりして、なかなかいいです。C/Wの「涙があふれた」も地味ながらじわじわと心に沁みるいい曲です。ザ・コケッシーズの方は、早速iPodにつっこんで翌日通勤途中に聴いてみました。基本はフォークなんですが、ちょっと脱力系入ってます。女の子4人のバンドなんで結構にぎやかな面もあり、楽器もピアニカだのフルートだののこぎりだの多種多彩でなかなか聴いていて楽しい音でした。「愛のうた」のしっとりした雰囲気を期待すると、ちょっとはずすかも知れません。
ちなみに、ザ・コケッシーズという名前は、渡辺智江さんがコケシに似ているところから来ているらしい(^^;。「フレンチこけし」、「犬こけし」、「こけしの話」、「こけしのブルース」、「こけし街道一直線」とコケシにちなんだ曲が5曲あり、さらにCDのレーベル面には無数のコケシ人?のイラストが描かれ、「一億人コケシ魂の叫び」という文字が入っているなど、かな〜りコケシにこだわりがある模様。残念ながら、ザ・コケッシーズそのものは既に解散しているらしいです。渡辺智江さんは、元メンバーの一人とピジョンズというバンドをやっているかたわら、ソロとしてベートルズというユニットもやっているらしいのですが、そっちの方はCDは出とらんのかな〜。
ちなみに、ストロベリー・フラワーとして表に出てきていないのは、現在妊娠中!だからだそうです。となると当分の間、ライヴとかは無理なのかな…。残念だけど。

ストロベリー・フラワー『愛のうた』 (東芝EMI TOCT-4345)
ザ・コケッシーズ『ウィッスル』 (MIDI CREATIVE CXCA-1029)

|

« 暖房器具 | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4996716

Listed below are links to weblogs that reference ♪そして食べられる:

« 暖房器具 | Main | 謹賀新年 »