自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« もはやタイトルのネタが無い | Main | 風邪引き »

2003.03.18

日本橋で大爆発

本日の鬱度=○
今日は数日ぶりに鬱から回復!そのかわりになんか鼻の調子が悪い。2〜3日前から花粉症気味なのでそのせいだと思うが、起きて外の空気に接する前に調子が悪いというのも妙な話で。ひょっとすると風邪引いたかな?
その後鼻炎用の薬を飲んでなんとか症状を押さえ込んでいるが…。
さて本日は10時前に起床。午前中家の雑用したあと、ここ数日の鬱憤を晴らすべく、日本橋へ出かけて大爆発。もうどこで買ったかいちいち書くの面倒くさいので何買ったかだけ書く。
・DVDは『2001年宇宙の旅』と『禁断の惑星」。いずれもその内買わねばと思っていたものだ。ヨドバシカメラは、¥1500シリーズについては10%引きしてくれないので、ALL15%引きの店で購入した方が安い(電車賃を考えると赤字なのは言うまでもない)。
・ブルース関係のCDについては、そろそろルーサー・アリソン以外の人も買ってみたいのだが、はっきり言って誰の何を買えばいいのかさっぱり判らん。B・B・キングとかジョン・リー・フッカーとかマディ・ウォーターズとか枚数の多い人は特にだ。
ちうことで、ベスト盤っぽくて中古で適当に安いものを買う。という判断基準で。
アルバート・キング『A Truckload of Lovinn the best of』まずは3大キングの一人、アルバート・キングの2枚組廉価盤ベスト。これのみ中古でなく新品。
ココ・テイラー『What It Takes/The Chess Years』女性ブルースヴォーカリスト、ココ・テイラーのチェス時代のベスト盤。
ロウウェル・フルスン『The 'Tramp' Years』。劇渋ブルースアーティスト、ロウウェル・フルスンのkent時代のベスト盤。
ジュニア・ウェルズ『Southside Bluse Jam』。これはベスト盤ではないが、何となく面白そうだったので。
B・B・キング『ライヴ・アット・ザ・リーガル』。御大B・B・キングについては、ベスト盤で適当なのが見当たらなかったので、名盤と評判の高いこのライヴ盤を。
U・P・ウィルソン『Atack Of The Atomic Guitar』。あんまり有名な人ではないようだが、先日買ったコンピ盤の中の曲が結構良かったので。安かったし。
ということでブルース関係については一挙6枚(実質7枚)購入。次は三大キングの残り一人フレディ・キング、オーティス・ラッシュあたりを狙ってみたい。
・ブルース以外のCDについてはまずワーグナー関係で、クレンペラー指揮のワーグナー管弦曲集1,2が¥980と安かったので購入。
あとは『A Tribute To Godzilla』という、テクノ系のゴジラトリビュートもの。これ実は前回日本橋へ行った時に某店で見つけていたのだが、なんだかなあなジャケットと¥1800という値段で買わなかったもの。その後ネットで調べてみると結構良さそうなので今回は買おうと思っていたら、別の店でもっと安い値でしかも帯付きで発見。
最後は、1984年にジョルジォ・モロダーが音楽付きで公開した『メトロポリス』のサントラ。
そんでもって土曜日に梅田のまんだらけで見つからなかったあずみ椋のコミック版『ニーベルングの指環』も日本橋のまんだらけで無事発見。帰ってから早速読んでみたけど、本当にワーグナーのシナリオに忠実なコミック化でした。
さて、今日は大爆発してしまったので、明日は大人しくしてるぞ。

« もはやタイトルのネタが無い | Main | 風邪引き »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本橋で大爆発:

« もはやタイトルのネタが無い | Main | 風邪引き »