自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« それでも鬱 | Main | 結局寝た日 »

2003.04.05

通院と恒例の梅田巡回

本日の鬱度=△
10時起床。気分もそんなに悪くない。多少鬱気味だが昨日までに比べればマシだ。
やっぱり無理してでも朝ちゃんと起きた方が良さそうだ。
支度して家を出て昼頃病院に到着。ここ2週間ほどの経過を話し、結局1日2錠飲んでいたパキシルを3錠に増量することにする。なんか薬の量が増えていく一方なんですけど。本当に大丈夫なのか?
診療終了後は恒例のレコ屋巡り。
『東宝怪獣映画選集4 宇宙大戦争』。中古で買ったのだが何故か未開封新品。96年発売になっているがなんで今頃未開封品が?しかしこのシリーズのブックレットって、主動機の楽譜とかオーケストラ編成(それも曲ごとのテーブルになってる!)とかめちゃめちゃ詳しい。
『ワーグナー:管弦楽曲集●ショルティ』。このところワーグナー関係のものを買ってなかったので、ショルティ指揮の管弦楽曲集(2枚組)を。新品。
スヌークス・イグーリン『ソウル・エッジ』。中古。ライナーノーツを読むとブルース・ソウル・なんでもありの人らしい。聴いてみたが、確かにブルースのようでもソウルのようでもどっちでもないような気もする。分類するのが難しい音楽だ。でもこういう雑食性系の音楽は嫌いじゃない。
と、ここまでで終われば大人しかったんだが…。やってしまいました。『ニーベルングの指環』3箱目を購入。もちろん中古。今回のはショルティ指揮のもの。一応、『指環』全曲盤としてはショルティ指揮のが決定版ということになっているので、いつかはショルティ…、と思っていたがこんなに早くいつかが来るとは思わなんだよ。
実は、まだ先日買ったフルトヴェングラー箱も聴き終えていないのに、もう次のを買ってどうすると諦めていったんは店を出たのだが、その後どうしても欲しくなって店に逆戻り。ていうかかなり安かったので(新品で¥19800するのが¥6800!)、これを逃すとこんな値段じゃ手に入らんということでついつい買ってしまいました。
さすがに今まで買ってきた廉価盤と違って豪華な作り。独仏英の対訳付き歌詞もついてる。意味ないすけど。とりあえず1枚目の半分くらいだけ聴いてみたけど、いい感じ。まあ、『指環』に関してはこれで打ち止めだな。しかしまだ他のオペラがあるという罠。
さて、明日はこの前結局買えなかったヘッドホン買いに日本橋行くかと思っていたんだが、今日の思わぬ出費でやっぱり大人しくしていようかな。

« それでも鬱 | Main | 結局寝た日 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 通院と恒例の梅田巡回:

« それでも鬱 | Main | 結局寝た日 »