自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« またも医者行けず | Main | 筋肉痛と通院 »

2003.05.22

復活〜朝から心斎橋

本日の鬱度=○
昨夜はさすがに眠れず(起きてから12時間も経ってないのだから当たり前だが)。
ようやく回復したのだが、今日は医者が休診日なので行けない。
仕方なしに、朝から3日ぶりにネット巡回。
某所で、鬼束ちひろのサイン会情報を知る。21日発売のライヴDVDとシングルを両方購入した方先着100名、だそうな。21日発売ということは20日にはもう売っているから既に丸2日経過したことになる。う〜ん、2日で100枚ははけてるかなあ〜。場所があんまし人の行かないHMV心斎橋というのがまだ何とかなるかもだが…。
一縷の希望にすがって、行ってみることにした。10時過ぎに家を出て、開店したてのHMVへ行ってみると…、余裕でありました>整理券。
ということで必然的にライヴDVDとシングルを購入。まあ、DVDの方は元々買おうと思っていたのだが。
これで一応目的は達成したのだが、まだ時間も早いし一応中古盤屋巡回をしておく。一応収穫あり。
デビー・デイヴィス『Picture This』。白人の女性ブルースシンガー/ギタリスト。知らない人だが、アルバート・コリンズのバックバンドに在籍してた、というようなことがCDの裏に書いてあったので買ってみた。ブックレットを見ると、1曲だけアルバート・コリンズも参加している。ネットで調べると、これが1stらしい。
アルバート・コリンズ『Truckin' With』。1962〜1963年の録音集。ソロ名義としてはこれが1stとなる作品。
『SF特撮映画予告編集』。東宝特撮映画40作の予告編の音(音楽+ナレーション)をCD2枚組に収録したもの。出来れば映像版が欲しいところだが…。
あとはタワーの雑誌売り場で「PROGRESSION」というプログレ専門誌を見つけたので買ってみた(サンプラーCD付き)。アメリカ版ユーロ・ロック・プレスというところか、しかし文字ばかりの上に字が小さいので、読むの大変そう。
ということで帰宅。とりあえず、デビー・デイヴィスのCDだけ聴いてみる。さすがにギターはアルバート・コリンズそっくり。でもワイルドというよりは達者という感じだ。ヴォーカルの方は、イマイチ。いや、それなりに味のあるヴォーカルなんだが、バックの演奏とどうも合っとらん。
さて、明日こそ医者へ行ってこなくては。

« またも医者行けず | Main | 筋肉痛と通院 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 復活〜朝から心斎橋:

« またも医者行けず | Main | 筋肉痛と通院 »