自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« やっぱり寝たり起きたり | Main | サイン会 »

2003.06.01

京都遠征・2回目

本日の鬱度=△
昼過ぎに起床。
とりあえず出かけようということで京都へ向かう。と言っても例によってレコ屋巡りするだけだが。
今日は出かけるのがちょっと遅くなったのと、この前の遠征で大体どの辺の店にブツがあるか把握できたので、巡回コースを簡略化する。それでも結構な枚数買ってしまった。まあ、値段の安いものが多いので、総額はそれほどでもないんだが。
ということで、収穫は以下の通り。
・沢知恵『小さな恋のうた』。最近中古盤屋でめっきり見かけなくなった沢知恵の(ひょっとしてどこかで再評価が進んでいるのか?)、これは最新マキシシングル。3曲入り。中古。
・シーリス『プレイ・オン・ライト』。ケルティックハープ2人組、シーリスの4th。¥500だったので買ってみた。
・サン・シールス『リヴィング・イン・ザ・デンジャー・ゾーン』。1991年発表のアルバムから1曲省き、代わりに1980年発表のアルバムから5曲追加するという、不可解な編集がされている国内盤。¥500と安かったので、つい買ってしまったが、キングレコードから出ているブルースものはこういう変な編集がされていることが多いので今後は避けよう。
・アルバート・コリンズ『Molten Ice』。1973年カナダでのライヴ盤。新品だが、結構安かったので購入。
・ルーサー・アリソン『Hand Me Down My Moonshine』。1992年作。新品。¥980均一ワゴンから救出。
・マディ・ウォーターズ『ザ・ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ+8』。「ブルースとは何だ。これだ!」というアオリ文句もあるくらいの名盤。マディ・ウォーターズとか、ジョン・リー・フッカーとかの泥くさ系は意識的に避けているのだけれど、これぐらいは買っても良いかなと思って購入。中古。
・J.B.ハットー『Slideslinger』。エルモア・ジェイムズ直系のスライドギタリスト。1982年録音。中古。
・ロニー・アール『Ronnie Earl and Friends』。知らない人だが、ゲストがジェイムズ・コットンやルーサー・”ギター・ジュニア”・ジョンソンなど豪華だったので購入。中古。
・ルーサー・タッカー&ザ・フォード・ブルース・バンド『same』。渋いギター職人ルーサー・タッカーの死の直前、1993年のライヴ+スタジオ録音。スタジオ録音の方は、完全に仕上げる前に死んでしまったので、残りはバックバンドの面々で完成させたらしい、というようなことがブックレットに書いてあるような気がしないでもない。中古。
・ジェイムズ・コットン『Live At Antone's Nightclub』。1987年のライヴ盤。前述のルーサー・タッカー、マット・”ギター”・マーフィーも参加。中古。
ということで、今日は定番の人以外に、目新しいところにも手を出してみたが、果たして結果はどうか?
後は、「ブルース&ソウル・レコーズ」誌のバックナンバーからエルモア・ジェイムズ特集号を購入。付録のCDには、エルモアの他の人へのセッション参加曲も収録されている。これはなかなか手を出しにくいだけに嬉しい。
ということで今日も散財して帰宅。

« やっぱり寝たり起きたり | Main | サイン会 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都遠征・2回目:

« やっぱり寝たり起きたり | Main | サイン会 »