« September 2003 | Main | November 2003 »

October 2003

2003.10.31

喉が…

本日の鬱度=△
昨日と同じようなパターンで、9時起き→朝食→二度寝→13時起き。
喉の痛みは引いたが、異物感は相変わらず。喉に何か引っかかっているようで大変気持ち悪い。何なんだこれは。
本日の未聴CD消化は1枚。ジミー・”T−99”・ネルソンの『Cry Hard Luck』。いかにもテキサスブルース、と言う感じ。しつこくなくてさばさばした感じで乾いている。いまいちあか抜けてなくてもっさりしてるのだが、それもいい。やっぱりこの手の音が好みだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.30

風邪…か?

本日の鬱度=○
朝8時頃に目が覚める。腹が減ったので起きてメシ食って二度寝。再起床したのは12時過ぎ。
風邪の症状はまだ出ていないが、喉の痛みと異物感は治まっていない。ので今日は大人しく家にこもる。
今日の発見。「ちちんぷいぷい」の「角の☆印」のコーナーを、音声を消して見ると激しくいらいらする(関西ローカルネタ済まぬ)。
本日の未聴CD消化は2枚。
まずはライトニン・ホプキンスの『Freeform Patterns』。13thフロア・エレベーターズのBとDr、それにハープのビリー・バイザーも参加しているということで、ライトニンのアルバムとしては珍しいかなりバンドっぽい音になっている。3分以上の語りから始まる印象的な「Mr. Charlie」で始まり、ベース?が叫びまくり、ライトニンもそれに答えてデヘデヘ笑う大盛り上がりの「Mini Skirt」で終わるという構成(このCDではその後にボーナストラックがあるが)。
もう1枚は、『Meat & Gravy from Bea & Baby』の2枚目。メンツとしては、1枚目と殆ど同じなので、感想もまあ同じような感じなのだが、1枚目に未収録だった、トール・ポール・ハンキンスの曲は、野太いベースが疾走するかっこいいインストで印象に残った。あと、ハウンド・ドッグ・テイラーはやはり他のメンツとは良い意味で浮いている。まだあの独特の歪んだギターの音にはなっていないが、雰囲気自体が聴くからに「異形の人」という感じである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.29

久々のCD漁り

本日の鬱度=△
例によって寝起きが悪い。13時頃起床。
ごそごそと支度して日本橋〜難波方面へ出かける。
特に変わったこともないが、DISC-JJの日本橋方面の店舗が統合されてでっかい店が出来ていた。
今ひとついいものが落ちていなかったが、その割にはそれなりに買ってしまった。しかしワシの欲しい盤はどうしてこうAceレーベルばかりなんだ。Aceはタワーでもamazonでも高いんだよなあ。
・ピート・ジョンスン&ハダ・ブルックス『ピアノ・ブギ&バラード』。中古。ブギウギピアノの大家、ピート・ジョンスンとハダ・ブルックスの共演アルバム。原題は『Boogie Battle』ともっと直裁。
・ルース・ブラウン『Miss Rtythm(Greatest Hits And More)』。中古。女性シンガー、ルース・ブラウンのAtlanticレーベルのベスト盤。2枚組全40曲。ジャケットが安っぽくてダサダサだが、まあいいか。
・ジミー・”T−99”・ネルソン『Cry Hard Luck』。新品。テキサスのジャンプ系ブルースマン、ジミー・”T−99”・ネルソン(戦車の型式みたい。変な名前だなあ)のRPM・ケント録音集23曲。
・V.A.『Texas Blues Houston Hotshots Volume 1』。新品。ピーコックレーベルからテキサスのブルースマンばかり集めたコンピ盤。名前を知ってるのはクラレンス・”ゲイトマウス”・ブラウンとメンフィス・スリムくらいであとは知らない名前がずらり。Volume 3まであるので順次買っていく方向で。
・アフィニティー『1971-72』。新品。アルバム1枚だけで解散した、と思われていたバンド、アフィニティーのリンダ・ホイル脱退後の音源を集めたもの。しかしアフィニティーはここ1年くらいでライヴ盤やら紙ジャケ2,3種類やらやたらと出ましたな。
ということで久々にそれなりの散財をして帰宅。なんか喉が痛い。というか異物感が。今度こそ風邪引いたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.28

眠い

本日の鬱度=△
14時頃起床。
最近寝起きが悪い。なんか泥沼のようにずるずると何時までも眠たくてなかなか起きられない。やっぱり眠薬3種類も飲んでるからその副作用か?といって飲まないと今度は眠れないという罠。
今日も1日家に閉じこもって過ごす。気分もちょっと萎え傾向。いかんな、明日あたりは外出して活を入れないと。
本日の未聴CD消化は『Meat & Gravy from Bea & Baby』の1枚目。シカゴのレーベルなので、シカゴスタイルのブルースが多いのだが、ジャンプ系のものも混ざっていたりする。知らない人の中では、ダミ声が強烈なウィリー・ウィリアムズ、スピード感のある演奏がかっこいいアレリーン・ブラウンあたりが印象に残った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.27

杞憂

本日の鬱度=○
昨夜は久しぶりに寝付きが悪く、朝6時頃まで自分でも寝てるのか起きてるのかよく判らないような状態で過ごす。それからやっと本格的に寝始めて起きたのは昼前。
結局風邪は引いていなかったようで、体調も悪くない。気分もいいので、どこか出かけようかと思ったが、昨日の今日だし、大人しく家にこもってCD聴いたり読書したりで過ごす。
本日の未聴CD消化は1枚。ライトニン・ホプキンスの『シングス・ザ・ブルース〜ザ・コンプリートRPMレコーディングス』。内容は文句なし。ただ、アナログ起こしのため針音その他のノイズがかなりひどい(曲によって差があるが)。まあ、時代を考えれば仕方ないのかも知れないが、ブックレットの最後に「音質重視のためアセテート盤より針落とし」云々とあるが、音質を重視した結果がこのノイズというのはちょっと納得いかないような気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.26

風邪の予感

本日の鬱度=△
14時頃起床。
一応、鬱からは回復した。
気分が良ければ日本橋〜難波方面へ出かけるつもりだったが、例によってなかなか起きられず遅くなったので梅田まで出るに止める。久々にWAVEに寄ったり、やっていることも知らなかったディスクユニオンの大阪出張セールをちらっと覗いたりしながら、最終的には梅田タワーへ。
「ブルース&ソウル・レコーズ」誌の最新号が出ていてライトニン・ホプキンス特集だったので購入。買い逃していた映画秘宝も購入。CDも2枚購入。
・ライトニン・ホプキンス『Freeform Patterns』。1968年録音。バックに13thフロア・エレベーターズのBとDrが参加している。FUEL2000から今年再発されたもので、ボーナストラック2曲入り。
・V.A.『Meat & Gravy from Bea & Baby』。Bea & Babyというマイナーレーベルに残された音源からのコンピ盤。CD2枚組全50曲。マイナーレーベルと言っても、ホームシック・ジェイムズ、エディー・ボイド、サニーランド・スリム、ハウンドドッグ・テイラー(初録音!)など結構豪華な顔ぶれ。
起きた時からなんか喉が痛かったが、帰宅後微妙に体調が悪い感じ。風邪を引いたっぽい。早く寝よう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.25

久々の鬱

本日の鬱度=▲
今日は久しぶりに本格的な鬱。ベッドから出る気がせず、夕方まで寝たり起きたりして過ごす。
その後も気分は好転せず。
明日はなんとか回復して欲しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.24

さらにネタなし

本日の鬱度=△
今日は目覚めが悪く、なかなか起きる気になれない。結局15時頃に起床。
引き続き、何もやる気なし。書くネタもなし。
大分寒くなってきた。風邪を引かんようにせんと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.23

ネタなし

本日の鬱度=△
昼過ぎに起床。
梅田へ出ようかと思ったが今ひとつ元気が出ない。結局何もせず一日家にいたので書くネタなし。
一時期寝付きが悪くて悩んでいたが、ここ半月くらいは割とスムーズに眠れる。と言っても30分〜1時間くらいはかかるが。昼間寝てしまうのは相変わらずだが、2時間くらい寝ると目が覚めてそれ以上は眠れない。まあ、昼寝というレベルに落ち着いている。
鬱の日の割合も減ってきたし、あとはもう少し無力感がなくなってやる気が出てくれば良いのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.22

買い逃し

本日の鬱度=△
昼前に起床。
気分は良くもなく、悪くもなくといったところか。
昨日、買い忘れていた雑誌『映画秘宝』を駅前まで買いに行くが、見事にない。駅前の本屋の内、1軒は、以前は平積みで積み上げていたぐらいだったが(それはそれで間違っていると思うが)、最近は1,2冊しか入れていないらしく、油断していると売り切れてしまう。
後の2軒は、アウトオブ眼中という感じで最初から置いてない。
ということで明日梅田でも出て買ってこよう。なんで雑誌1冊買うのに梅田まで出にゃならんのか(怒)。
本日の未聴CD消化は1枚。ジョー・ターナー・ミーツ・ジミー・ウィザースプーンの『Patcha, Patcha, All Night Long』。ホーンセクションが大量に入って、かなり豪華な音だが、まとめるところはきちんとまとめてあるので雑な感じはしない。それでいてライヴ感覚も適度にあるし、なかなか良いアルバム。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.21

1時間待たされて5分で終了

本日の鬱度=△
8時頃腹が減って目が覚めたのでいったん起床。メシだけ食ってまた寝直し、昼過ぎに再起床。
今日は通院日なので、支度して出かける。
どうも火曜日の患者は時間のかかる人が多い。今日も45分かかってやっと2人消化するというペース。幸いその後はペースが上がったので1時間待ちで済んだが、それでも薬待ちの時間も入れると1時間半かかった。げんなり。
診察終了後はCD屋巡り。結局買ったのは以下の2枚。
・飯田圭織『パラディノメ〜恋に身をゆだねて〜』。飯田圭織のソロ2ndアルバム。前作同様フランス、イタリア、ギリシャの名曲カバー集。今回は全体に渋めの選曲。有名なところでは「オー・シャンゼリゼ」「砂に消えた涙」「夢見る想い」あたり。前作でちょっと貧弱だったバックの演奏は今回はそれなりに金をかけたらしくマシになっているが逆にアレンジ過剰?というところもある。もう少しシンプルでアコースティックな音でも良かったかも。
・ライトニン・ホプキンス『シングス・ザ・ブルース〜ザ・コンプリートRPMレコーディングス』1950〜1951年のRPMレーベル録音全曲集全27曲29トラック。この前買った5枚組箱からごっそり抜け落ちていた音源がこれだ。これで初期のライトニン音源の主要な所は網羅したか(まだまだ穴があるが)。
帰宅後は、ネット巡回をしていて、そうそう今日から廃盤CD大ディスカウントフェアのユーザー登録と閲覧が始まるんだと想い出し、アクセスしてみる。例によってサーバーが激重だが、何度かリトライしてユーザー登録は完了。その後商品リストをざっと見て回ってみたが、いまひとつこれだ!というものはないなあ。買ってもいいかな?程度のものならあるが。
まあ、購入時期はまだ先だしじっくり検討しよう。
本日の読了本。篠田真由美の『原罪の庭』(講談社文庫)。建築探偵桜井京介シリーズの第5弾。今回は、シリーズの主要人物の1人にかかわる話なので、ある意味最初からネタは割れているのだが、まあ、楽しめる。しかしヘヴィな話なので、読後感は爽やかとは言い難い。
今回は結構早く読めたな、今日の診察待ちの間ずっと読んでいたのが大きい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.20

やや浮上

本日の鬱度=△
昼前に起床。
気分はやや回復。鬱は脱した。しかしなんとなくもやもやしたものがあって、好調とはとうてい言い難い。従って今日も家に閉じこもり。
久しぶりに未聴CD消化。ロイ・ブラウンの『ライヴ!』。ちょっと高音の声質が好みに合わない感じ。期待のピー・ウィー・クレイトンも最後の最後に出てくるが、今ひとつ盛り上がらず。ということでやや期待外れの1枚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.19

限界以下

本日の鬱度=▲
昼過ぎに起床。今日はさらに気分が良くない。ということで、本日は「鬱」認定。
当然何をする元気もなく、在宅系。
お腹の調子はどうにか治ったような感じ。正露丸はやっぱり良く効くのう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.18

寸前

本日の鬱度=△
昼過ぎに起床。
気分はあんまり良くない。鬱とまではいかないが、その一歩手前くらい。
ということで今日も家にこもって過ごす。
寝冷えしたのか、お腹の調子が悪い。大分前に買った正露丸を久しぶりに引っ張り出して来て飲んでみる。ああ、正露丸臭い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.17

今日は家で

本日の鬱度=△
昼前に起床。
2日連続で外出したということで、今日は一休みして家でごろごろ。鬱とまでは行かないが、なんだか気分が不安定気味。
ネット巡回している内、amazon.co.jpのエレクトロニクスストアで最大15%還元キャンペーンが行われているのを発見。今ならiPod40Gを買うと、¥7500還元される。還元率は約12%。ヨドバシで買ってもポイント5%しか還元されないから、かなりお得だ。
思わずポチッと逝きかけたが、なんとか思いとどまった。しかしいつまでこの誘惑に耐えられるか…。誰か止めてくれ、ていうかいっそ背中を押してくれ(^ ^;。
例によってTVの歌番組でソニンを見る。なんか、また逞しくなってねーか?>この人。はっきり言って歌手の身体ではない。プロレス関係の映画に出るらしいが、あの身体なら女子プロレスラーでも十分通用しそうな…。
う〜ん、それにしてもiPodどうしよ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.16

散歩

本日の鬱度=○
昼過ぎに起床。
今日も気分はいい。先日挫折した「なるべく外出する」目標を再び達成するべく、家の近所を運動不足の解消も兼ねて散歩する。
途中寄り道した某デパートで、1フロアが丸ごと100円ショップになってるのに驚いたり(つい細々したものを買ってしまった)しながら、一応の目的地である古本市場に到着。古本には期待してなかったが、この食玩が、関西地方ではまだ売ってないのだが、何故か古本市場にだけ置いてあるという情報を入手したので。
食玩からは卒業しつつあるワシであるが、やはりおまけがCDと来ると弱い。で、レジ前に置いてあった5箱を大人買い。
帰宅後、開封すると結果はデビルマン、一休さん、銀河鉄道999、サイボーグ009、そしてシークレットのダンガードAだった。うーん、母を訪ねて三千里、欲しかったなあ。
ちなみに作りはしょせんオマケなんでそれなりにチープだが、放映データとか作品解説とか見所ポイントとかがちゃんと載ってるのはいい。B面も収録だと完璧だったんだが。
本日の未聴CD消化は1枚。ジュニア・パーカーの『I'm So Satistied』。今まで1940〜50年代のものと晩年の1970年代のものを聴いたが、1940〜50年代では軽快な感じだった声質が、1970年代のものではかなり貫禄のある感じに変化している。で、今回聴いたこれはその中間の1960年代のものだが、声質も見事に両方の中間という感じなのが面白かった。曲調はかなりソウル寄り。なかなか渋い。
続いて本日の(正確には昨日の深夜だが)読了本。A・E・W・メースンの『サハラに舞う羽根』(創元推理文庫)。『矢の家』(読んでない)で知られる作家の古典冒険小説。最近映画化もされた(なんと7度目の映画化だそうだ)。古い小説にありがちなくどくどしたところがなく、速いテンポでさくさく進むので読みやすい。おかげで最近では珍しく早いペースで読了。それでも1週間ほどかかってるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.15

鬱脱出

本日の鬱度=△
8時頃目が覚め、腹が減って寝られないのでいったん起きて朝飯食った後に二度寝。次に目が覚めたのは昼過ぎだが、なかなか起きあがる気がしない。結局起床したのは15時頃。
起きてみると、気分はさほど悪くない。この前の非鬱期間が長かっただけに鬱も長引くのではないかと思っていたがどうにか脱したようだ。
ということで、時間は結構遅かったが梅田まで出る。本屋とCD屋を回って、雑誌やら本は買ったが、CDは買わず。
帰宅後、今日購入したレコードコレクターズ誌を見ていて、American Folk Blues FestivalのDVDが出ているのを知った(vol.1とvol.2の2枚)。amazonで見ると、¥2100ちょっと。結構安い。これで伝説のブルースマンのあの人やこの人の動く姿が見れる訳でちょっといいかも。いやいや、いかんいかんこの金がないっちゅうのに。
本日の未聴CD消化は1枚。ロイ・ミルトン&ヒズ・ソリッド・センダーズ。良い感じのジャンプブルース。あんまし肩に力が入りすぎてないというか、さらりとしたところもあって聴きやすい。続編も出ているようなので欲しいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.14

引き続き鬱

本日の鬱度=▲
昼過ぎに起床。
昨日に引き続き、軽度ではあるが鬱。雨もざあざあ降ってるし、外出する気になれず。
ということで、今日も寝たり起きたりして過ごす。
本日の未聴CD消化は1枚。ライトニン・ホプキンスの『The Rising Sun Collection』。これは(・∀・)イイ!。ライトニンが上機嫌で、始まった早々デヘデヘ笑ってます。MCまで入った完全収録。観客も悪のり気味でインスト曲でメロディーに合わせて適当な歌詞を合唱したり。おすすめ盤。
さて、明日は雨も止みそうだし外出したいなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.13

久々の鬱

本日の鬱度=▲
昼過ぎに起床。
今日は久々に軽い鬱。
だもんで一日横になっていた。寝ているのか、起きているのか、自分でも判らないような浅い眠りだったけど。
本日の未聴CD消化は1枚。マンス・リプスコムの『Texas Blues Guitar』。これまで聴いた2枚と基本的には同じ。この人ぐらいになるとまあ、あんまし変化はないんだろうな。観客の拍手が入っている曲があるので、ライヴ音源が混じっているらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.12

蒸し暑い

本日の鬱度=△
昨夜はなかなか眠れなかったので、ついにラボナを試してみたら服用後30分以内で眠れた。さすがにヤバい薬だけあってよく効く。
そのかわり、目覚めは悪い。1時間ほどぼーっとした状態が抜けない。
それから洗濯したりして時間が遅くなったので、梅田行きは断念。
蒸し暑い天候のせいか、どうも体調が悪い。夕方からちょっと横になっていたらまた3時間くらい寝てしまった。ということで今夜も寝付きが悪い予感。
本日の未聴CD消化は1枚。ルーサー・アリソンの『Reckless』。例によってギター弾きまくりで、非常に元気が良い。今の気分だと少々元気が良すぎる感じもあるが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.11

散髪

本日の鬱度=△
昼前に起床。
今日も何とか鬱の一歩手前で踏みとどまっている感じ。
しかし、なぜかやたら眠い。隙があれば寝てる、という感じ。
その間をぬって、伸ばしっぱなしでそろそろ限界に来ていた髪を散髪しに行く。
結局今日やったのはそれだけ。
本日の未聴CD消化は1枚。マンス・リプスコムの『You Got To Reap What You Sow』。激渋のカントリーブルースであるが、さすがに続けざまに24曲78分を聴くのはちょっと辛い感じがしなくもない。しかし、同じカントリーブルースでも、ライトニンのそれが聴いていてテンション高まる系なのに対し、マンスはロウダウン系というか、和む感じが強い。それだけについ聴き流してしまいがちなのだけど。
さて、明日も鬱の魔の手から逃れられるかなあ。元気ならちょっと梅田でも出たい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.10

久々の日本橋

本日の鬱度=△
8時頃目が覚めるが、もう1回寝直し、結局昼頃起床。
今日も何とか鬱ではない。これで5日間連続だ。どこまで記録を伸ばせるか?
ということで、外出する。行き先は久しぶりの日本橋〜難波。今日も買いましたよ。
・ジュニア・パーカー『I'm So Satistied』。新品。MercuryおよびBlue Rockレーベルの録音全曲集31曲。
・ロイ・ブラウン『ライヴ!』。中古。ジャンプ系ヴォーカリスト、ロイ・ブラウンの1970年代後期のライヴ。1曲だけゲストで参加のピー・ウィー・クレイトン狙いで購入。
・ロイ・ミルトン&ヒズ・ソリッド・センダーズ『no title』。中古。これもジャンプ系ヴォーカリスト、ロイ・ミルトンのSpeciality録音集全25曲。
・ライトニン・ホプキンス『The Rising Sun Collection』。新品。1977年のライヴ。モノクロのライトニンの写真に小学生が描いたような太陽のイラスト、タイトル他(裏面の曲名一覧含む)の字は全て金字、というおよそ購買意欲をそそらないジャケットであるが、中身はいい(らしい)。
・ピーター・ガブリエル『プレイズ・ライヴ』。新品。紙ジャケ。ピーガブのリマスター盤は、輸入盤が紙ジャケ、デジパック、プラケース、国内盤が紙ジャケ、プラケースと全部で5種類出たが、完全版はこの国内盤紙ジャケだけで後は全てハイライト版。紙ジャケはそろそろ見かけなくなってきていたが運良く発見したので、新品定価は痛かったが購入。
ピーガブのライヴの中ではこれが一番好き(ていうかこれ以降のライヴ盤は聴いても今ひとつ没入できない)というのもあるし、ハイライト版では今ひとつ物足りない(やっぱり「リズム・オブ・ザ・ヒート」から始まらなくちゃね)というのもあるし。
ということで、枚数は控えめだが金額はそれなりの買い物でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.09

引き続き家にこもる

本日の鬱度=△
昼過ぎに起床。
昨日に引き続き、起きてから1時間くらい、身体がだるく、頭がぼーっとする感じ。さすがに眠剤3種類も飲む生活を続けていると副作用が出てきたか?
ということで今日も家にこもったまま過ごす。ただし昼寝はせず。
ソニンの新曲、「合コン後のファミレスにて」をTVで視る。出だしが吉田拓郎かいっ!とツッコミを入れたくなるようなフォーク調で軽く驚き。しかし途中から普通の曲になってしまう。惜しい。なんかソニンの曲っていまひとつ中途半端だなあ。ソニンちゃんいい子なのにね。
本日の未聴CD消化は1枚。ライトニン・ホプキンスの『Po' Lightnin'』。編集盤と言うことで例によって曲調はバラバラだが、そんなことはノープロブレムでライトニン節全開。ライトニンもアコギやらエレキやらピアノ、オルガンまで弾く奮闘ぶりの76分。
さて、明日はそろそろ外出してみたいがどうなることか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.08

とりあえず寝る

本日の鬱度=△
昨夜は、医者に言われた通り入眠促進剤の時間差攻撃療法を試してみたが、何の効果もなかった。後はあのヤバい薬を試してみるしかないか。
昼過ぎに起床。なんだか身体がだるく、やる気がしない。結局夜まで寝たり起きたり。
ということで「なるべく外出する」という目標は早くも砕け散った。
タワーの通販で頼んでいた『未来惑星ザルドス』のDVDが来る。例の「1枚買ったら1枚タダ」キャンペーンのDVDを単品買いできるか?という実験の成果だ。と言っても、注文したのは9月中旬なのだが、こんなに配送が遅れたのは送料無料化のために合わせて頼んだJ.B.ハットーのライヴ盤が「入手が遅れているため」という理由からだ(おわびメールが3通くらい来た)。で、結局J.B.ハットーのライヴ盤は廃盤ということでキャンセルされてしまった。もうちょっと早く廃盤かどうか判らなかったのかと小一時間(略。
まあ、結果的に送料なしで買えたのでいいけど。
ニュースステーションを視ていると、計算尺の特集をやっていた。計算尺!懐かしい!と言っても小学校の授業で一度触ったくらいの経験しかないのだけど、何となく使い方が判った時には数学の世界というものの本質が垣間見えた(ような気がする)。
残念ながら中学へ進学後、早々と数学からは脱落し、典型的な文系少年になっていく訳だが。
本日の読了本。古川日出男『沈黙/アビシニアン』。「沈黙」は、不思議な小説。SFのようでSFでなく、純文学でもエンタテインメントでもない、切り分けの難しい小説。ちょっと奥泉光の小説に似た感じがある。「アビシニアン」は「沈黙」の姉妹編とでも言うべきもので、一応は恋愛小説の形を取っているが、これまた一筋縄ではいかない。第1作『13』も近いうちに読んでみよう。しかし今回も読み終えるまで死ぬ程かかりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.07

久しぶりの外出

本日の鬱度=○
10時前に郵便の配達で起こされる。しばらく前に銀行口座のモバイルバンキング化を申し込んだのだが、その暗証カードの配達だ。
インターネットや携帯で気軽に申し込めるのは良いのだけど、結局1週間後ぐらいに送られてくるこの暗証カードがないと、殆ど何も出来ないというのはなんだかなあ、という気がする。しかも暗証番号も第一暗証から第三暗証まであってややこしい。滅多に使わない第三暗証なんて速攻で忘れそうだ。
まあ、これでいちいち銀行行かなくても振込できるようになった。
それはいいが昨夜はまた寝付きがわるくてまだ睡眠不足なので、もう一度寝る。
起きたら14時。それから身支度して医者へ。
今回は主に寝付きの悪さについて話し合う。結果としてまず薬の服用方法で対処してみろと言われる。今は寝る前に入眠促進剤を飲んでいるのだけど、薬によって効き始めるまでの時間が違うので、タイミングをずらして2回に分けて飲めということだ。めんどくさい。
あと、どうしても眠れない時のためにということで、5錠だけ謎の薬をもらう。裸でビニール袋に入っているので薬名が書いてないが、記号で調べたところ、ラボナという薬のようだ。これがなかなかヤバい薬らしく、「ラボナ」でぐぐってみると、ヤバそうなサイトや書き込みが一杯引っかかる。
診療終了後は、恒例の駅ビル中古盤屋巡り。久しぶりに回ると収穫があった。全て中古。
・マンス・リプスコム『You Got To Reap What You Sow』。先日買ったCDの続編的なもの。1964年録音の音源。LPに13曲の未発表曲をプラス。
・ 同 『Texas Blues Guitar』。ブックレットが紙1枚なので今ひとつ正体がよく判らないのだが、どうも教則本に付属のレコードが元になっているらしい。
・ライトニン・ホプキンス『Po' Lightnin'』。5枚のLP+未発表曲からなる編集盤。ブックレットの冒頭に掲載されている写真、オバサンに肩を揉んで貰いながら?くわえタバコでギター弾くライトニンの写真、(・∀・)イイ!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.06

決意

本日の鬱度=△
昼過ぎに目が覚めるが、夕方まで寝床でごろごろ。
その後、夕食を取りに外出して駅前までの道を歩きながら、こんな風に家に閉じこもっていては良くなるものも良くならないなと痛感。
明日から、出来るだけ努力して外出するようにしよう。そこらへんの散歩でもいいから。
TVを見ていると、松嶋尚美(オセロの白い方)がショートカットにしていた!あんまり似合ってない。
本日の未聴CD消化は1枚。スー・フォリーの『Big City Blues』。なんか、統一感がないというか、整理しきれていない感じ。ギター弾きまくりインストのラスト曲なんかはなかなか良い感じなんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.05

また鬱

本日の鬱度=▲
昼頃起床。
難波〜日本橋方面へ出かける予定だったが、その気になれない。今日も一日家でごろごろ。
未聴CD消化もなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.04

やや安定

本日の鬱度=△
昼頃起床。
昨日までに比べると、気分の細かい変動が落ち着いた感じ。
とはいえ無力感は継続。一日家にこもってTVを見る。
未聴CD消化は1枚。ジョー・ヒューストンの『Cornbread And Gabbage Greens』。1,2曲ヴォーカル入りの曲もあるが基本的にはサックスメインのインスト。もうノリノリで、気分の良い時に聴いたら最高だろうな、と思うがまだ鬱が抜けきっていない状態では今ひとつ楽しめず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.03

判定困難

本日の鬱度=▲
昼過ぎに起床。
ここ2,3日、鬱度の判定が難しい。今までは、多少の気分の変動はあるにしろ、大体鬱なら鬱、非鬱なら非鬱と一日単位くらいで安定していたのだが、ここ2,3日は1日の中での気分の変動が激しく、トータルしてもどっちか判定しづらい。
ということで、ここ2,3日の鬱度は△と▲の間を行き来していると思ってください。
そういう訳で今日も何もする気せず、適当に寝たり起きたりの日。多分明日も…。
本日の未聴CD消化は1枚。スモーキー・ホッグの『Angels In Harlem』。前半、1940年代の曲はどちらかというと地味な感じであまり盛り上がらないのだが、それはそれで味がある。後半の1950年代の曲はかなりバラエティに富んだ感じになってきて、カントリー調の曲があったり良い感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.02

やる気なし

本日の鬱度=▲
昼過ぎに起床。
あいかわらず同じような状態だが、昨日よりちょっと悪化している。よって鬱度を▲と判定。
夕方まではネット巡回したりしてなんとか起きていたが、夕方から久しぶりに本格的に寝てしまう。よって今夜は眠れそうない予感。
本日の未聴CD消化は1枚。アルバート・キングの1978年シカゴのライヴ盤。もちろん中身が悪い筈はなくアルバートのギターを堪能。至福の64分間。最後の曲がフェイドアウトで終わってしまうのが唯一の欠点かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.10.01

猫的生活

本日の鬱度=△
昼頃起床。
やっぱりやる気がしない。夕方まで寝たり起きたり。
どうも、昼間は寝たり起きたり、夜になって活動的になるという猫のような生活リズムになっている。
もっとも夜になっても特に何をする訳でもなく、TV番組改編期の特番のハシゴをしたぐらいだが。
しかし月桂冠のCM(動物の着ぐるみが出てくるヤツ)はさっぱり訳わからん。あと、ホンダの新しい車(車名忘れた)のCMの音楽は何回聴いてもダサいと思った。
そんな訳で散髪にも行かず、未聴CD消化もせず。
明日も同じような生活…かなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2003 | Main | November 2003 »