« November 2003 | Main | January 2004 »

December 2003

2003.12.31

大晦日でも元気なし

本日の鬱度=▲
今日もやはり鬱。今回はいつになく長い。
結局田舎に帰省するのは断念して一日寝る。
★『フルヴェン名演集』のVOL.8を聴く。中身はベートーヴェンの「運命」と序曲「レオノーレ」、序曲「コリオラン」。音質は「第九」よりややマシで聴きやすい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.30

年末でもCDは届く

本日の鬱度=▲(●に近い)
今日も相変わらず鬱。昨日よりはマシだが、それでも一日の半分くらいは寝て過ごす。
amazon.co.jpに頼んでいたもの2種が届く。ぎりぎり年内に届いたか。
・ジャニス・ジョップリン『Box Of Pearls : Janis Joplin Collection』。ジャニス・ジョップリンの1st〜4th(1stと2ndは正確にはビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー名義)に5曲入りおまけEPを付けた5枚組全曲集。あまり趣味の良くないサイケ風イラストが描かれた箱入り。しかし箱の中身は(おまけEPを除き)ばら売りしてるのと同じCDが入っているだけで、箱独自のブックレットとかも無いので、箱ものを買う楽しみとしては今ひとつ。
・アール・フッカー『Theres a Fungus Amumg Us』。cucaレーベルに録音したLPのリイシュー(と思われる)。年代は記してないのでよく判らない。たしか13曲入りだった筈だと思ったのに、ジャケットには11曲しか書いてないのでちょとビックリ。慌ててiTunesに突っ込んでみると、CDそのものはちゃんと13曲入りのようだ。紛らわしいなあ、もう。
この鬱状態で何も手に付かないので、大掃除も小掃除もしていない。まあ、今年に限った話じゃないけどな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.29

元気なし

本日の鬱度=●
久々に本格的な鬱状態。一日ベッドに倒れ込んで寝て過ごす。20時間近く寝ていたかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.28

安いCDを買う

本日の鬱度=△
10時頃起床。起きてから、今日からHMV通販サイトで¥100均バーゲンをやっていたことを想い出す。とりあえず見に行ってみるが、ろくなものがない。在庫切れするとリストから消えてしまうので、最初何があったかは判らない訳だが、多分大したものはなかったろう(と考えてみる)。
それでも多少悔しかったので、¥100の敵は¥100で討つ!くらいな気持ちで、前からの懸案事項?だったダイソーの100円CDを漁ってみることにする。
とりあえず前にも書いたワンフロアまるごとダイソーという巨大店へ行ってみる。ここは、来るたびに何でもあるなあと感心するのだが、肝心のCDの品揃えは今ひとつ。ということで帰りに駅前のダイソー(こっちは小さい)にも寄ってダイソーのはしごしてみた。で、結局買ったのは以下のもの。
・『フルトヴェングラー名演集』。VOL.1〜10まであるが、3と5のみ在庫がなかったのでそれ以外の8枚を。中身はモーツァルト、ベートーヴェン、ワーグナー、ブラームスなど。
・『ベートーヴェン名曲集 VOL.5』。中身は第九全曲。ジャケットにはどこにも記載がないが、実はこれもフルトヴェングラー指揮。
いずれも50年以上経って著作権が消失した音源だ。当然音質は悪いだろうが、まあ¥100だし。
★ということでとりあえず名演らしいベートーヴェンの第九を聴いてみましたよ。音質は良いとは言えないが思ったよりはマシ。演奏の良し悪し云々を言える程クラシックは聴いていないが、十分楽しめました。第四楽章(有名なコーラスの入っている部分)は凄い迫力です。しかしこれって1942年のライヴらしいのだが、もろに第二次世界大戦の戦時中だよなあ。むしろ戦時中だからこそこんな凄い演奏が出来たのか。
もう1枚、先日買ったダイナ・ワシントン5枚組の最初の1枚を聴く。この頃はかなりブルースっぽい。曲名にも「なんとかブルース」というのが多い。とは言え、ブルースかジャズかどっちだ!と言われれば、やっぱりジャズのような気がする。まあジャンル分けしても意味はないんだが、やっぱり根っこの部分ではジャズの人なのかなあ、という感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.27

医者には行ったが

本日の鬱度=△(▲気味)
朝7時頃起きてメシ食って二度寝。13時に再起床。本来の通院日は来週なのであるが、来週は医者が年末年始休業なので、今日中に薬だけ貰っておかないといけない。多分2日ほど薬飲まないと禁断症状が出る。
ということで例によってのろのろと支度して2時45分頃医者に到着。結局30分くらい待って薬を貰って退散。
その後は阪神百貨店でやっている年末恒例の中古レコード市を見て回るもこれといったものはなく何も買わず。梅田タワーとかも回ってみるがどうもこれというものが見あたらず。欲しいものは置いてないという状況で結局何も買わず。
寂しく帰宅。
★本日の未聴CD消化は1枚。レスター・ウィリアムズの『I Can't Lose With The Stuff I Use』。非常にマターリした感じのブルース。スローバラードが多いですが、アップテンポな曲もある、しかしその曲でさえどこかマターリ系を感じてしまうのです。
ということで肩の力を抜いて聴ける1枚。睡眠のお供にも良いかも知れない。
◆本日の読了本。飛鳥部勝則の『砂漠の薔薇』(光文社文庫)。自らも美術家である作者は、自作の(しばしば謎めいた絵を)作中に配してそれを重要な手がかりにする。今回もその仕掛けは健在だが、絵の重要性はかなり低下していて、単に象徴性のようなものに止まっている、そのかわり重要なのは会話だ。主人公である高校生の少女は常に丁寧語で話すという最近珍しい子であるが、それよりも彼女の一種独特の話しぶりは全ての会話を漫才であるかのようにしてしまい、甚だしく緊張感を欠く会話が継続されることになる。
この、とりあえず登場人物がしゃべっている内にいつの間にか話がどんどん進行していってるという感覚は最近あまり体験したことなかった。そのせいかかなり速いペースで読み切れたと思う。ラストは…まあ、大体想像した感じだった。ミステリーとしての枠に留まるなら、これしかなかったと思うが、さらにどんでん返しをやってのけてそれこそ驚愕の結末!というのも見てみたかったと思う。そこまで行くともうミステリーではないだろうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.26

気分は晴れない

本日の鬱度=▲
14時頃起床。前日からそのまま鬱に突入。
ということで今日も何もしなかった一日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.25

乱れ

本日の鬱度=△(▲気味)
昨夜は寝付きが悪く、寝たのは4時頃。なのに6時半には目が覚める。メシ食って二度寝しようと思ったが眠れない。なんかこのところ生活のリズムが乱れ気味だ。
結局昼過ぎから眠くなって夕方まで眠る。昨日に続き無為の一日。
amazonから先日購入したiPod40Gの還元ギフト券が来た(メールで番号が通知されるだけだが)。のはいいが有効期限が2004/1/31。1ヶ月ちょっとかい!短かっ!1ヶ月で¥7500使うのは大変…てことはないか。一瞬で使えますねはい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.24

惰眠

本日の鬱度=△
世間ではクリスマスイブですかそうですか。
そんなこととは関係なしに今日も8時過ぎにいったんメシ食いに起きた後二度寝。たっぷりと16時頃まで惰眠を貪る。無為なる哉。
今日の未聴CD消化は、ライトニン・ホプキンスの『California Mudslide (And Earthquake)』。エコーのかかり具合もええ感じのロンサムブルース。オルガン弾いてる曲も多し。
さて明日はクリスマスですかそうですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.23

難波〜日本橋を攻める

本日の鬱度=△
例によって7時頃起きてメシ食って二度寝したら13時頃まで寝てしまった。
今日は難波〜日本橋方面を攻める予定なので早く家を出ないと…。すったもんだのあげくなんとか14時過ぎに家を出る。例によって中古盤屋主体で回るが今ひとつ欲しいものが落ちていない。2度喫茶店休憩をして2回目の時点でまだ何も買っていない始末。
仕方ないので今日は先日買ったイヤホン、E2cの外デビューでもあったので、そのインプレなぞを。
・最大の売り、遮音性は素晴らしい!地下鉄の車内でも騒音を気にせずに音楽を楽しめる。音が鳴っている場合、外の音はほぼ聞こえないレヴェル。
・カナル型独自のタッチノイズ、風切り音、歩く時の足音であるが、全2者はほぼ問題ないレヴェル。歩く時の足音は結構響く。これはもう慣れるしかない。
・特異な装着ポジションはすぐ慣れたが、ケーブルが全体的に太くて堅いので取り回しがしにくい。また座っている時はケーブルがいろんなものに干渉してイヤホンの定位置がずれてしまったりケーブルと耳たぶが干渉して不快だったりする。まあ、これも慣れるしかないか。
・総合的に見ればなかなか優れたヘッドホンであり、¥10000近い値段に見合う買い物だとは思った(断線問題を除く)。この断線が1ヶ月くらいで発生したという人から、半年使って何ともないという人まで様々だから困ったものだ。当分断線の恐怖に脅えながら過ごすしかないのか…。
結局CDは最後に寄ったタワー難波店で集中的に購入。
・ジーン・クラーク『No Other』。リマスター&ボーナストラック付き再発。amazonで取り扱っているUS盤は¥2500以上したが、これはEU盤で結構安かったので購入。ボーナストラックは別テイクが多いのでちょっとアレだが、オーバーアレンジな本テイクよりラフな別テイクの方が良いという意見もあったのでそれはそれで楽しみ。
・パーシー・メイフィールド『Walking On A Tightrope』。西海岸で活躍したブルース・シンガー/ピアニストの1968年、Brunswickから発表したLPのストレートリイシュー。収録時間30分くらいなのでちょっと物足りない。なんかオマケは付けられんかったのか?
・ダイナ・ワシントン『Hall Of Fame』。廉価盤、というよりも海賊盤レーベルちゃうんか?という疑念を拭い去れないPast Perfectというレーベルからの『Hall Of Fame』という5枚組ボックスセットのシリーズ(ちなみに売値は下手なCD1枚モノより安い)。前からちょっと欲しかったんだけどそろそろ店頭にならばなくなってきたので買いました。エラ・フィッツジェラルドのも欲しいんだが、そっちはプラス¥1000すると10枚組のボックスセットが買えるようなのでそれを狙おうかな?と。
とりあえずどんなもんかと思って開封してみたけど、ちゃんとしたブックレット(解説・録音データ入り)もあるし、特に安っぽい感じではなかった。外箱はちょっと安っぽかったがまあ、仕方ないか。音質はあまり良くないが、1943〜1951年の録音なのでこんなものでしょう。
未聴CD消化は1枚。アイヴォリー・ジョー・ハンターの『Ivory Joe Hunter / The Old & The New』。バラード主体で、かなり甘めの曲調だが、アイヴォリーの声質がどちらかというと渋めなのでやたらと甘いだけのバラードにはならず良い感じ。しかしこの人はいい曲を書くなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.22

だらだらと過ごす

本日の鬱度=△(▲気味)
今日はひるどころか、15時くらいまで熟睡。まあ、どうせamazonの配送が来るしええか、と思って寝床でぐずぐずしていると15時半過ぎにやってきました。
・ロイ・ミルトン&ヒズ・ソリッド・センダーズ『VOL.2: Groovy Blues』。Specialtyレーベル録音第2集です。1945〜1951年までの全25曲。ちなみにこの後にはVOL.3が待っております。うう(T_T)。
・レスター・ウィリアムズ『I Can't Lose With The Stuff I Use』。これもSpecialty録音集全25曲。先日買ったゴリー・カーターとの抱き合わせ盤に収録されていた16曲と合わせると、全曲集になる。
・ジョー・ターナー『Everyday I Have The Blues』。ビッグ・ジョー・ターナーの1978年にJAZZ系のPabloレーベルに残した作品の一つ。ジョー・ターナーではなく、はっきり言って全曲ギターで参加のピー・ウィー・クレイトンが目当てです。この手のメンツでやってるのはPabloレーベルにまだあるようなのでいずれはそれも聴いてみたい。
・J.B.ハットー・アンド・ザ・ハウスロッカーズ『Live 1977』。J.B.ハットーと、ハウンド・ドッグ・テイラーのバックバンドだったハウスロッカーズが、ハウンドドッグの死後に組んで行った1977年のライヴの模様を収録したもの。ハウンドドッグと似たスタイルを持つが、微妙に方向性が異なるJ.B.がハウスロッカーズとどう衝突しどう折り合いを付けてゆくか、聴く前から楽しみ。
本日の未聴CD消化は1枚。ボビー・ブランドの『The Voice』。今作は1960年代のDukeレーベルへの録音曲が主体。「Stormy Monday」なんて曲もありますが、どっちかと言えばR&Bっぽい曲が主体。と言っても結構多彩だが、ボビー・ブランドの、重からず軽からずのヴォーカルは十分にどんなタイプの曲も歌いこなして卒がない。1950年代の録音集と比べるとかなりレベルが上がっている感じでよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.21

どないやねん

本日の鬱度=△
今日も昼過ぎまで爆睡。
出かけるつもりだったが、いまひとつ元気が出ず。結局一日家でごろごろする。
amazonより、「5枚のうちとりあえず4枚だけ発送しますた」メールが来る。昨日発送種別をいじくったりしたもんだからamazonの中の人が「こりゃまずい」とか思ったのだろうか?しかし昨日分割発送に変えた時点で一番早い奴でも年末ぐらいに発送予定でしたが?いったいどうなっているのやら。
久しぶりに未聴CD消化。スモーキー・ウィルソンの『シングス・ザ・ブルース』と『Smoke n' Fire』の2枚。『シングス・ザ・ブルース』の方は、基本的に1stと同じような音だが、あまりファンクっぽくなくてブルース寄り。ヴォーカルとギターもかっこいいと言うよりは渋い、という感じだがええ盤です。『Smoke n' Fire』の方は、ぐっと現代的な音。ギターはかなり派手に弾いていていい感じだが、全体的には今ひとつか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.20

交換しても大差なし

本日の鬱度=△
今日は朝方の目覚めはなく昼頃まで爆睡。
先日大家さんより連絡があり、今日台所の湯沸かし器を交換するというので、外出する訳にもいかず(寒くて外出する気もなかったが)待つ。結局15時頃に業者がやってきて、1時間ぐらい作業してた(居間に引っ込んでいたので作業そのものは見ていない)。「終わりました」と言われたのでどれどれと台所に立ってみたが…。どこが変わったのこれ?と言うくらい前と同じような感じ。びっくりするような新機能がついてるわけでもないし(どんな新機能や?と言われても困るが)。
amazonに発注していたCD5枚くらいが一向に届かないので、一括発送にしているのがまずいのかと思って分割発送に変えてみたら…かえって発送時期が遅くなったよ〜。¥1500未満の商品もあったのでそれが単独発送になると送料がかかってしまうから結局また一括発送に戻したんだが、なんだかんだで当初の発送時期から1ヶ月近く遅くなってしまった。_| ̄|○
明日は多少寒さがマシになりそうなのでどこか出かける予定。E2cも外で試したいし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.19

耳道楽

本日の鬱度=△
7時半頃目が覚めてメシだけ食って二度寝。どうしてもこのパターンから逃れられん。昼過ぎに起きて洗濯したりしながら支度をし、2時過ぎに梅田へ。
今日の目的はこれ。このshureというメーカーの出しているE2cというインナーイヤホン。梅田だとソフマップにあるという情報を得て先日行ったら品切れでした。
ということで今日はなんとか手に入れるべく、まずヨドバシへ行ってみると、おお!ガラスケースの中に鎮座ましましてましたよ!ただし値段は¥10600とちょっと高め。う〜ん、ソフマップなら¥9299なのに〜。¥1000以上の差が…。
¥1000ぐらい良いかなと言う気もしつつ、一応先日品切れていたソフマップへ行ってみると、ちゃんと補充サレテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ということで¥9299+税で無事ゲット。
その後は本屋を2店程ハシゴしてマイナーな本を漁る。結局CDは買わず。DVDも『怪奇大作戦』のVOL.1とVOL.2が出ていたがとりあえず見送り。帰宅。
本日の読了本。北中正和『ギターは日本の歌をどう変えたか ギターのポピュラー音楽史』(平凡社新書)。全体が3章に別れており、1章ではギターの起源や発達について述べられるが、これはまあ予備知識程度のもので本論は2章および3章での、ギターの日本への渡来と浸透化を描く部分である。ここでは明治以降の日本の音楽シーンのなかに、ギターという楽器がというよりもギターを使う音楽がいかに流れ込んできたかを描いており面白い。その頃の西洋からの音楽伝承ルート(あくまで庶民レベルの)がハワイアン音楽を通してだったというところが新鮮である。私ぐらいの年齢だと、いわゆるハワイアンブームというのは完全に過去の部類に属することもありちょっと想像しにくところもある。
という風に非常に興味深く面白い本だったが、多分ページ数の制限の問題でかなり論述が走っているというか、飛ばし気味である。ボリュームを増やしてもう少し細部まできっちり書き込んだ版が再度出たら面白い。文中に記載のある曲を収録したCDがおまけでついたりすれば完璧だが。
さて次はいよいよE2c。早速開封して(これが熱圧着されているのでなかなか開けにくい)、中身を取り出す。本体、イヤーチップ6個(シリコン系×SML、ウレタン系×SML)、ワックスガード12個、携帯用ケース、が入っている。
リンク先の画像を見た限りでは、一体どうやって装着するの?という感じで、実際コードの取り回しがちょっと普通と違っているのだけど、それよりもカナル型独自の、耳の中にどういうスタイルで挿入するのが一番ベストかというポジションを見つけるのが大変。これが定まらないと気が抜けたような音になったり、低音が出なかったり。かといってぐいぐい挿入しすぎるとなんかあたりと孤絶している感じがして、外すと耳の中がキンキン痛んだり。自分にあったボジションを探すのに苦労する。今回付属のイヤーチップ(シリコン系S,M、ウレタン系S、M。Lは大きすぎてとうてい無理)はひととおり試してみた。ウレタンのSがなかなか良かったが、試しでやってみたSONYのMDR-EX70用のチップを無理矢理付けるという裏技もなかなか良い具合。とりあえず外の環境(電車内・人混み)でのテストをその2種に絞って行う予定。まあエイジングもまだ済んでないので、音質面のレビューは追々ということで。
なんかケーブルが異様に断線しやすいという報告が上がってきているようなので、毎晩寝る前に「断線しませんように断線しませんように断線しませんように」とお祈りを捧げてから寝なくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.18

一日寝る

本日の鬱度=▲
8時頃目が覚めるが、どうも起きる気になれない。そのまま寝る。昼頃にまた目が覚めるが、やっぱり起きる気になれない。ということでずるずるずると結局18時頃まで眠る。
ようやく起きた後もメシ食いに行ったり洗濯したりして潰れる。またまた無為の一日。
「トリック」いよいよ最終回。ん〜まあ無難というか可もなく不可もない終わり方だったなあ。鬼束ちひろは結局出てこず(´・ω・`)ショボーン。
明日は適当に外出してみたいが寒そうだからなあ(既に逃げ腰)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.17

医者行っただけ

本日の鬱度=△
8時に起きてメシ食って二(ry。13時に再起床。
例によってのろのろと支度して15時過ぎにようやく家を出る。
このところ症状が悪化気味だが、医者に診断して貰っても有効な方策があるとも思えない。結局薬だけ貰って帰る。
駅ビルやらその周辺やらをうろちょろするが、買う予定だったものが品切れてたこともあり、結局何も買わず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.16

散髪したら寒いよ

本日の鬱度=△
昨夜は久しぶりに寝付きが悪かった。5錠ほど貰っていたリボナは既に使い切っており、ハルシオンしか残っていなかったので飲んでみるがやはり効かない。
結局寝たのは5時くらい。さすがに7,8時頃の目覚めはなく12時頃まで爆睡する。
朝飯なのか昼飯なのかよく判らない食事を済ませたが、なんとなくやる気にならない。ベランダ出ると散髪したばかりの頭に風が冷たいし…。
ということでまたベッドへ入って夕方まで寝る。その後夕食食いに出てついでに蛍光灯が切れかかっていたので蛍光灯買って帰る。またしても無為の一日。
深夜TVで「パパパパパフィー限定復刻版」をやっていたので一応見る。なんかまとまりなくだらだらと進行する番組。まあ、レギュラーでやってたころからそうだったが。とりあえずPUFFY2人の髪型の変遷がある程度把握できたので良しとしよう。
さて明日は医者へ行ってこなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.15

散髪他

本日の鬱度=○
朝7時頃に目が覚めて飯食ってまた二度(略
再起床して例によって「眠狂四郎シリーズ」を見る。今回は鰐淵晴子が綺麗だったが、いまひとつ見せ場がなかったのが惜しい。
髪の毛が大分伸びてきたので、本格的に寒くなる前に散髪することにする。駅前へ出かけて空いていたので十数分で終了。それから本屋へ寄るも大したものは出ていない。思わずダイソーへ行って100円CDなぞ漁ってしまったが、品揃えが良くないのでいまひとつどれを買って良いやら状態。今度は2ちゃんねるのダイソー100円CDスレで知識を仕入れた後、でかい店へ行って漁ってみよう。
さてamazon.co.jpで今日まで行われていた箱モノバーゲンセール(最大25%オフ)。悩んだあげく、気になっていたジャニス・ジョップリン箱をぽちっとしてしまいました。だって5枚組で3651円なんですもの!まあ、5枚目は5曲しか入っていないので、実質4.5枚くらいなのだが、それでも1枚811円。下手な中古盤より安い。
ジャニス・ジョップリンも一度きちんと聴きたいと思ってなかなか手をだせないでいた人なので、折角のこの機会にちゅうことで。
本日の未聴CD消化は2枚ていうか1セット。ジョー・リギンズの『The Shuffle Boogie King』。1枚目はあまりジャンプっぽい曲が少なく、ミディアム〜スローのバラード曲が目立つ。2枚目に入って結構アップテンポな曲も増えてくるのだが、どうもジャンプ系と言うよりはバラード系の人のように思える。かなりジャズっぽい音だが、あまり洗練はされていなくて、野暮というかもっさりしてるという感じ。もっさり系は嫌いでは無いのだが、この人の場合は今ひとつ目立つものがなくて印象に残らなかった。もっとも2枚目の最後あたりになるとかなりあか抜けた感じの曲が多かったので、もう少し後の年代の曲の方が良いのかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.14

ウニオン他

本日の鬱度=△
7時頃起床してメシ食って二度寝。12時過ぎに再起床。
なんとか回復したので、外出して梅田へ出る。とりあえず、ディスクユニオンの大阪出張セールの最終日だ。今月はオールジャンルなのであまり期待できないなー、と思って見ていると、げ、『ダーク・クリスタル』の2枚組サントラがあった。タワーでは¥5090の手の届かない値段だったがこっちは¥3590。安い、とはお世辞にも言えない、むしろ高いが無理をすれば買えんことはない値段だ。ここで買っておかないと後で後悔するのは目に見えているので泣く泣く購入。
いきなりやっちまったなあ…と思いながら昼飯食った後、駅ビル地下へ。収穫は1枚のみ。
・スモーキー・ウィルソン『シングス・ザ・ブルース』中古。1978年録音の2ndアルバム。相変わらずごっつい指でギターを抱えたジャケです。CD化に際し、1st未収録のシングル曲を追加。
その後のタワーではレココレを買ったのみ。続いて阪神百貨店のBREEZEへ。ここは今月いっぱい有効のお誕生日おめでとう¥500ギフト券があるのでこれを使ってしまいたい。CDはイマイチこれというのがなかったので、結局DVDで『アンドロメダ...』を。もともと¥1500のロープライスに10%引き、さらにそこからマイナス¥500ということで消費税入れても¥1000切りました。安っ!特典映像に日本語字幕がついてないなどちょっとヘタレな仕様が指摘されている盤ですが、この安さならまっいいか〜。
まだ他にも買いたいものはあったのだけれど、また後日ということで帰宅。
今回のレココレは名作ライヴ盤特集とJAPAN/デビシル特集。その中に、なんか今出てるJAPAN/デビシルのリマスター盤ってCCCDと通常盤があるって書いてあるけどマジですか?タワーとかではCCCD盤しか見たこと無いけど。amazonで見てみてもCCCDかどうか表記してないから判らん。通常盤があるんだったら『Gone To Earth』は欲しいなあ。1枚組の抜粋盤しか持ってないし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.13

引き続き寝る

本日の鬱度=▲
今日も鬱気味。昨日と同じような一日。まあ睡眠時間はちょっと減ったが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.12

ひたすら寝る

本日の鬱度=▲
3日ぶりにまた鬱。どうもこのところ調子が良くないな。
ということで何をする元気もなく、一日寝るのとメシ食うのに終始する。無為なる哉。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.11

雨の一日

本日の鬱度=△
8時頃起きてメシ食って二度寝。2度目に起きたのは昼過ぎ。
例によってサンテレビでやってる「眠狂四郎」シリーズを見てから雨の中を昼飯食いに出かける。本屋へ寄ると、メディアファクトリーからさべあのま全集の第1巻として『モト子せんせいの場合』が出ていた。全6巻で過去の作品が全て刊行されるようだ。文庫サイズなのでちょっと見づらいが、単行本未収録作品も含まれるらしいので嬉しい。ついでに公式サイトもオープンした模様。
「トリック」、いよいよ最終エピソードに入る。うわ、強引な展開!来週の最終回が楽しみ。果たして鬼束ちひろの出演はあるのか?
本日の未聴CD消化。スモーキー・ウィルソンの『ブローイン・スモーク』。これはいい!かなりファンクっぽい音だが、ヴォーカルもギターもそれにマッチしててかっこいいです。結構ヒット作。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.10

復活〜心斎橋へ

本日の鬱度=△
10時頃に起床。起きた瞬間、かなり「やる気」になっているのが判る。こういうポジテヴな寝起きは久しぶりだ。もっとも洗濯したりなんだかんだしている内にまたぐでっとしてきて、結局家を出る頃にはいつものへろへろ状態だったが。
とりあえず日曜から持ち越していた心斎橋巡回を行う。といっても中古盤屋6軒、タワレコ心斎橋店という大した事無い内容。収穫はまあ、それなりに。ちなみに全て中古。
・アイヴォリー・ジョー・ハンター『Ivory Joe Hunter / The Old & The New』。西海岸で活躍したピアニストの、Atlanticレーベルから1957/1958にそれぞれ発表したLPの2in1。全26曲。
・ライトニン・ホプキンス『California Mudslide (And Earthquake)』。1969年録音作。Ace盤だが、その割にはブックレットとかが不親切。
・V.A.『Le Boogie Woogie Par Les Femmes』。女性ブギウギシンガーばかり22組40曲をCD2枚に収録したコンピ盤。メインになっているのはハダ・ブルックスとカミル・ハワード(7曲ずつ)だが、それ以外にもメンフィス・ミニーとかエラ・フィッツジェラルド&インク・スポッツなんていう組み合わせもあり。
・スモーキー・ウィルソン『Smoke n' Fire』。1993年録音作。ジミー・マクラクリン、ラリー・デイヴィスもゲスト参加。
ということでそこそこ収穫もあったので切り上げで帰ってきたが、途中のコンビニでまたお菓子CDを見つけてとりあえず2箱だけ買う。またしても怪傑ズバット(ダブリ)と母を訪ねて三千里でした。これで残り4種也。まだ道は遠い…。
本日の読了本。モー・ヘイダーの『悪鬼(トロール)の檻』。ジャック・キャフェリー警視を主人公とするシリーズの2作目(一応これで完結らしい)。1作目もそうだったが、ひたすら陰惨で暗い話の連続である。ようやくたどり着いた結末も、果たして救いがあるのかないのか…という話であるが、読んでいる間はそれほど嫌な感じはせず、読後感もどこかさらっとしているのは、著者の人徳なのであろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.09

こもるその3

本日の鬱度=●
昼過ぎ起床。ますます調子が悪い。1ヶ月前の今頃は絶好調だったのに…。なかなかおもうように治らないものである。
夜に入ってなんとか回復してきた。明日はなんとかなるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.08

こもるその2

本日の鬱度=▲
昼頃起床。
相変わらずの鬱気味で、結局一日中寝ていた。変な夢や嫌な夢を山程見る。
夜、買い物に行ったコンビニで「お菓子CD 懐かしのヒーロー&ヒロインヒット曲集」がようやく一般発売されているのを発見してとりあえず4個買ってみる。中身は怪傑ズバット×2,サイボーグ009(ダブリ)、デビルマンエンディングテーマ(シークレット)でした。これで残りは仮面ライダー、キャシャーン、メグちゃん、母を訪ねて三千里、ムテキングの5種也。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.07

こもる

本日の鬱度=▲
昼頃起床。
なんだか鬱気味で元気がなかったので結局外出せず。
なんかこのところ調子がよくないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.06

寝るのと食うのと

本日の鬱度=△
今日は7時頃起床して飯食って例によって二度寝。12時頃起きて軽くネット巡回してから昼飯を食いに行く。
帰ってきて本を読んでいる内にまた眠くなってきて2時間ばかり寝る。それからまた出かけて夕飯食って…。と寝たり食べたりの繰り返しだった。これじゃあ太るわな。んー何とかしないと。
ここ1年ばかり取り憑かれたようにブルースばかり聴き続けたが、さすがにちょっと失速気味か。なんとなく他のモノにも興味が向き出している。というかブルースへの関心がやや薄らいだという感じ。
ということで山のように積み上がっているブルースの未聴CDは放っぽいといて、今日はカルロス・サンタナ&バディ・マイルズの『ライヴ!』を聴く。アナログ盤だとA面にあたる最初の5曲は、1曲5分ぐらいと短めなこともあり、なんかあっという間に終わってしまう感じ。悪くはないんだけどノレない前に終わってしまうというか。その点、B面全てを費やす6曲目はさすがにど迫力です。もうこれでもかこれでもかというぐらい分厚い音が襲いかかってきます。聴き込めばもっと良くなるだろうと思われる。
さて明日は雨も止むようなので、とりあえず心斎橋方面でも出てみようと思って居り候。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.05

何とか外出

本日の鬱度=△
眠い。いつものことだが寝起きが悪い。13時過ぎになんとかベッドから這い出る。
今日も調子は今ひとつだが、家にこもっていても回復しないので何とか外出する。しかし遠出する元気は無かったので梅田止まり。
ヨドバシ→ソフマップ→タワー→ジュンク堂→駅ビル地下→旭屋書店→ヴァージンというコースで梅田をぐるっと一周する。
しかし購買意欲は相変わらず今ひとつで結局本を2冊ばかりとCD1枚買っただけ。
・カルロス・サンタナ&バディ・マイルズ『ライヴ!』。ここ2,3日サンタナ熱が高まっているのだが、まだベスト盤しか持ってないので買い揃えようかなと。とりあえずアルバム買う前にライヴ盤が聴きたいと思っていたらちょうど中古で安く落ちていたので購入。しかし解説を読むとライヴと言いながら後でスタジオで録り直したテイクが収録されているらしい。んーまあ良いか。アルバムの方は1st〜3ndの箱入りがamazonで¥3200ぐらいで売っているのでいずれそれを買う予定也。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.04

低空飛行

本日の鬱度=△
9時頃起きてメシ食って二度寝。本格的に起きたのは13時。
このところ調子が悪いが、今日も鬱気味。1日ぼーっとして過ごす。
このところサンテレビのアフタヌーンシアターで眠狂四郎シリーズを放映していて、ついつい見てしまうのだが今日は結構真剣に見た。やはり面白いなあ。DVD欲しいかな?などとも思ってみるが、検索してみるとBOXセットのみで単品売りはしていない模様。1セット¥18800かー。高すぎるっす。多分その内きっと単品売りもするにちがいない。ということにしておこう。
本日の未聴CD消化は1枚。ジミー・マクラクリンの『Jimmy's Blues 1945-1951』。いきなりピアノ弾き語りスタイルの曲から始まったのでちょっと意表を突かれたが、後半になるとバンドスタイルに。ウェストコーストのブルースというと都会的で洗練されたものが多いのだが、この人は微妙に鄙びた感じというかシカゴスタイルとも通じるものを感じる。特に弾き語りスタイルではそれが顕著だ。出身はルイジアナらしいので、そのあたりのルーツから来ているのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.03

通院

本日の鬱度=△
8時頃に起きてメシ食って二度寝。昼頃に起きようとしたら寝起きが悪く、なかなか起きれない。13時半ごろにようやく何とか起きる。
のろのろと支度し、途中昼飯を食いながら医者へ。割と空いていたがそれでも45分くらいかかった。
欲しい本があったのでジュンク堂へ行くが見つからず。タワーでCDを漁るがこれまた買いたいものが見つからず。あ、「ユーロロック・プレス」の最新号買うの忘れた…。
ということで結局何も買わずに帰宅。最近購買欲が減少気味だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.02

鬱だ

本日の鬱度=●
久々に本格的な鬱。
昼過ぎにようやく起床する。今日は通院日なのだが、どうしても出かける気になれない。止むなく明日に順延することにしてまたベッドに潜り込み夜まで寝る。
夜になってどうにか気分が回復。明日はなんとか医者行かなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.01

寝過ぎ

本日の鬱度=▲
7時頃目が覚めて朝食。例によって二度寝するが、なんだか鬱気味で起きられない。
結局夕方まで寝たり起きたり。
本日の未聴CD消化は1枚。ライトニン・ホプキンスの『Lightnin'!』。最初の16曲では、ほぼ全曲で参加しているフランシス・クレイのボコボコドラムがなんだか牧歌的な雰囲気を醸し出していてあまり緊張感とかダーティさは感じられないが、これはこれで良い感じ。ライトニンも心なしかリラックスして歌っているようだ。残り4曲はライトニンのソロ弾き語りで、こっちはまあいつものライトニンという感じか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2003 | Main | January 2004 »