« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

2004.05.31

★鬱日記(5/30)★

本日の鬱度=△
そろそろ鬱から躁にスイッチしたらしく、昨夜は眠れず。仕方ないので午前中はココログに自作スタイルシートを適用する試みをあれこれ試行錯誤(別記事参照)。
昼過ぎに、家を出て河内長野で開かれるコンサート「伊福部昭×ジョン・ウィリアムズ」に出かける。河内長野へ行くのは初めてだ。なんばから南海電鉄高野線の急行に乗り約30分で到着。駅から西へ7,8分歩くが、ろくに歩道もない2車線の狭い道路に車がびゅんびゅん走っていてちょっと怖い。最高気温30度を超える真夏のような日だったので、到着した時には汗びっしょり。ホールの一角にある喫茶コーナーでアイスコーヒーを飲んで一息。
キャパ1300人くらいのこじんまりしたホールで、ステージも狭くオーケストラ+合唱団が入るとぎちぎちな感じ。客の入りは1階席はほぼ満席(2階席は見えんかった)。客層は親子連れから高齢者までばらばらですが、あまり特撮オタっぽい人は多くない(若干1名、クリムゾンのディシプリンTシャツを着た奴を発見)。地元民の比率が高そうだな、と思ったら合唱団が地元、というかホール付きの合唱団だったのでその関係らしい。
定刻から10分くらい遅れて演奏会が始まった。演奏曲目は伊福部昭の「SF交響ファンタジー第1番〜第3番」、ジョン・ウィリアムズ「スター・ウォーズ組曲」「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス より運命の闘い(合唱付き)」、アンコールで「プライベート・ライアン」より1曲(曲名失念)という構成。「スター・ウォーズ組曲」は、ワシの知っているズービン・メータ指揮のバージョンとは違って「帝国のテーマ」や「ヨーダのテーマ」が入ったもの。まあ、こっちの方がかっこいいので問題ない訳だが。
この手の生演奏を聴くのは初めてなので、あまり突っ込んで言えないのだが、どうも今ひとつ演奏が滑らかでなくぎくしゃくした感じで盛り上がらない。SF交響ファンタジー」の金管ソロの部分なんて、思いっきり音外してたし。練習不足か?ということでちょっと期待はずれでした。
なんばまで戻って、時間があったので例によってレコ屋をうろちょろ。しかし収穫は1枚のみ(別記事参照)。適当にメシ食って帰りました。
部屋に入ったらまるで蒸し風呂のよう。暑い暑い呀。さすがに最高気温30度を超えると辛い。エアコンを付けて涼む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/30)★

ミシシッピ・フレッド・マクダウェル『ママ・セッズ・アイム・クレイジー』(Sony Music Japan EICP 326)
カントリーブルースマン、Mississippi Fred McDowellの1967年録音。正確にはMississippi Fred McDowell & Johnny Woods名義。国内盤は表記をサボってます。
新品未開封を中古でゲット。原盤は何故かファットポッサム。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.30

★自作スタイルシートを使う★

朝から目が覚めて(というか正確には前夜から眠れない)暇なので、前からの懸案事項だったココログベーシックでの自作スタイルシートの使用に挑戦してみましたよ。
ココログ・ベーシックでは基本的に何種類かあるスタイルの中からどれを使うか選べるだけで、スタイルシートの中身そのものをさわる事は出来ません。しかし裏技を使えば自分で定義したスタイルシートを使えるのです(※以下のやりかたはあくまでNiftyの推奨しないイレギュラーなものです。試される場合は自己責任でお願いします)

a).まず、スタイルシートファイル(以下cssと記述)を自作します。標準のcssは、"ココログのURL/フォルダ名/styles.css"という場所にあります(うちのココログの場合、"http://freeflow.moe-nifty.com/weblog/styles.css"となる)。
このURLを指定してブラウザで開き(ちなみに何故かSafariでは開けなかった。IEまたはFirefoxだと開けました)、表示された内容をテキストファイルに全文コピペして自作cssを作ります。名前は何でもいいですが、標準のcssとは別のものにし、拡張子の".css"も付けておきましょう。
こうやって作った自作cssの中身を修正します。変なぐあいに触ると、表示が乱れたりするので、修正する前にバックアップを取っておいた方が良いでしょう。最初は色の指定あたりから修正するのがわかりやすいと思います。

b).修正が終わったら、ココログのファイルアップロード機能を利用して自作cssをアップします。別途、ホームページ等持っている人はそちらにアップしても良いでしょう。

c).次に、凹日記:自分で定義したスタイルシートを使う方法@ココログ その3 の記事を参考にして、というかこの記事のままサブタイトル欄にソースを記述してみました。"cssのURL"のみ先ほどアップした自作cssのURLに変えます。
で、試してみたのですが、結果は

IE5.2→自作cssの定義が反映されない
Safari→ウィンドウが真っ白になり何も表示されない(HTMLのソースそのものは読み込まれている
Firefox→成功
という結果でした。

d).次に、詩織:自作スタイルシートの適用 の記事を参考にして、サブタイトル欄の記述方法を変えてみました。記事では"style-site006.css"を指定する記述になっていますが、ここを b).でアップロードしたURLの指定に変えます。
やってみた結果、IE5.2、Safari、Firefoxいずれとも自作cssでの指定が反映されました。Windows環境での結果は確認していませんが…。

とりあえずこれで成功しました。まだあまりさわっていなくて、本文部分の背景色と字の色を変えたぐらいですが、またちょくちょくさわっていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

★鬱日記(5/29)★

本日の鬱度=▲
また鬱で沈没。今日はやや回復したような気もするがどうにも不安定でいけない。
あいかわらず何をする気力もなく一日中寝て、夜になってから起き出してごそごそする毎日。いいかげん改善せねばと思うがなかなか思うようにならない。
明日は河内長野までコンサートを聴きに行く予定。なんとか元気出して行ってこねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.28

★鬱日記(5/27)★

本日の鬱度=△
8時過ぎに起床。ここ数日同じような感じでどうもすっきりしない気分。鬱という程ではないが何もする気になれない。
結局今日もベッドに潜り込んで夕方まで寝て過ごす。
色々と気になるニュースが多いのだが(主に輸入盤規制問題に関して)、今の状態では精読する気にもコメントを書く気にもなれないので棚上げ。とりあえず各ニュースのURLだけデスクトップに貼り付けてあるが、だんだんデスクトップ上がごちゃごちゃしてきた。早い目に記事にするか、あきらめるかしなければ…。
とりあえずこれだけ貼っておく。
ITmediaニュース:ソフトバンク、日本テレコムを3400億円で買収
その続報→ITmediaニュース:なぜ、ソフトバンクは日本テレコムを買収したのか
ソフトバンクが何をしようと関係ない、と言いたいところだが、日本テレコムってイー・アクセスの筆頭株主なのだ。そんでもってワシはイー・アクセスユーザ。うわあああ、やめてくれえ。こっち来んなあ!放っといてくれえ!!orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★リル・サン・ジャクソン『The Complete Imperial Recordings』(5/27)★

テキサスのカントリー・ブルースマン、Li'l Son JacksonのImperial録音全曲集2枚組。
1枚目の前半はギター弾き語りによるきわめてロンサムなカントリーブルース。高音弦でメロディーを弾きながら常に同じ音でベースパートを奏でるモノトニック・ベース奏法が印象的。正直かなり単調というか平坦な感じなのだが、聴いていて退屈はしない。聴けば聴く程味わいが出るいわゆるスルメ系という奴だ。
1枚目の後半〜2枚目の前半はピアノやサックスが入ったバンドスタイル。といっても申し訳程度にベースやピアノが鳴っているものから、ジャンプブルースっぽいのまで結構バラエティに富んでいる。最初の内違和感があるが、そんなに悪くはない。でもやっぱり弾き語りスタイルに比べると良さを出し切れていないような気がする。
2枚目後半は再び弾き語りスタイルに戻るが、1枚目前半のそれとは微妙に異なり、もっとメリハリのきいた感じというか、若干アグレッシヴなものになっている。これはこれでまた違った味わいがあって良し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.27

★鬱日記(5/26)★

本日の鬱度=△
10時頃起床。昨日と同じく微妙な気分。ややましか?というところ。結局今日も夕方まで寝た。
ITmediaライフスタイル:ブログ検索サービス「未来検索 livedoor」スタート
今日からサービス開始。うちのblogにも、早速ここ経由の検索結果から飛んできた人が何人か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/26)★

ジュニア・パーカー『Backtracking - The Duke Recordings Vol.Two』(MCA Records MCAD-11786)
中古。だいぶ前から探していてなかなか見つからなかったのだが、運良くamazon.comのマーケットプレイスに出ているのを見て即購入。Duke録音第2集で、1953〜1966年の20曲を収録。Duke録音はVol.Oneと合わせてこれで全曲なのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.26

★鬱日記(5/25)★

本日の鬱度=△(▲に近い)
8時頃起床。さらに気分は下降気味で、鬱一歩手前というところ。起きている元気もなかったので再度ベッドに戻って15時頃まで寝る。
再起床後、ネット巡回して昨日分の日記を書いてアップする。それからメシを食いに外出して帰ってきたら少し元気になった。
昨夜、某掲示板を巡回していて、「伊福部昭×ジョン・ウィリアムズ」というコンサートを今月の30日(って次の日曜やん!)にやるのを初めて知った。ジョン・ウィリアムズの方はともかく、伊福部昭の「SF交響ファンタジー1番〜3番」通しは是非聴いてみたい。
イープラスはもう受付終了だったので、電子チケットぴあでなんとか席を押さえたのだが(一番後ろの方だけど)、これってシステム手数料として¥210かかるんですね。で、それを紙発券するとさらに¥100かかる。計¥310。これはちょっとボッタクリのような気がします。システム手数料¥100、紙発券料¥50、計150円ぐらいてとこでないかい?
と文句を言いつつもなんとか外出したついでにチケットを引き替えてきました。さてこれで当日の体調が崩れない事を願うばかりだ。考えてみるとクラシック系のコンサートって初めてだよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★鬼束ちひろ移籍!か?★

東スポみたいな見出しですが。去年、「トリック」の主題歌である「私とワルツを」を出して以降、まったく音沙汰がなく、3月にでたシングルBOXは公式HPと東芝EMIのHPに「このシングルBOXはアーティストおよび事務所の意向により出されたものではありません」という旨の異例のお断りが掲載されるなど、何があったのか?と色々と取りざたされていましたが、今日になって急に公式HPがばっさり削除されてしまい、かわりにこんなお知らせが掲載されました。
東芝EMIのアーティストリストにはまだ載っていますが、削除された公式HPのリンクが残ったままになっているところを見ると、単に更新されていないだけとも思われます。
事務所を移籍するのか、事務所とレコード会社を移籍するのか、それとも引退…?
3番目の事態だけは避けて欲しいものです。個人的にはCCCD推進の東芝EMIは嫌なので、別のレコード会社と契約してまともなCDを出して欲しいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.05.25

★鬱日記(5/24)★

本日の鬱度=△
今日も9時頃に目覚める。気分は下降気味。
昼からまた眠くなって昼寝してしまい、15時頃に起きる。気分は乗らないが、今日は通院日なので仕方なしに出かける。人は少ないものの、前の患者さんが長時間話していたので30分以上かかってようやく終了。
あまりうろうろする気にならず、メシを食って適当に帰宅。
昨日、日記をアップしてから、よみうりTVで「メンB」を見た。しょこたんこと中川翔子嬢の数少ない出演番組の一つで、動いている中川翔子を見るのはこれが初めてだったりする。しかし最初の方にちょっと出てくるだけで台詞もなし(泣)。ちなみに番組の方は1回見ると寿命が10日縮まるんじゃないかと思うくらいつまらないのでお奨めはしません。
と思ったら今日は、もうひとつのレギュラー番組「ウレスジ!!」の放映日でした!こっちは最初から最後まで出ているし、台詞も多いし、今回は楳図かずお風イラスト(「ギャーーーーッ!」の書き文字付き!)も披露!ただ放映時間が15分でおまけに月1回というのが…(´・ω・`)。せめて隔週くらいになりませんかねえ。
しかしこの娘はおもろいなあ。「しょこたん☆にっき」では何気に体重をカミングアウトしたり、白目むいた写真を掲載→事務所に速攻で削除される→リベンジでもう一回掲載、などおよそアイドルらしからぬ振る舞い。猫写真多いので猫好きにもお奨め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★ハウンド・ドッグ・テイラー『その猟犬スライドに憑き』(5/24)★

ハウンド・ドッグ・テイラーの未発表ライヴ集。4カ所のライヴ音源+アルバム用セッションの未発表曲のごちゃまぜ収録なのであまり統一感はないが、そんなことは問題にならないぐらい楽しい。
ライヴ音源もサウンドボードから録られたものや、FM放送用音源、TV放送用音源など様々だがどれも音質はなかなか良く、聴いていても違和感はない。最後(国内盤ではその後にボーナストラックあり)にスタジオでの会話の様子が収録されているが、「ヒャッヒャッヒャツ」という感じで笑うハウンド・ドッグ・テイラーを始め全員ハイな様子で聴いていて楽しい。
後はライヴ部分の完全版を出して欲しいところ。映像が残っているなら映像も是非!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.24

★鬱日記(5/23)★

本日の鬱度=△
9時頃に目が覚めてそれ以上眠れなくなって起床。気分はまあまあ。午前中は家の用事を片づけて過ごす。
昼からちょっと眠くなって昼寝。夕方に目を覚ます。
モーニング娘。から飯田圭織と石川梨華が卒業(飯田は来年1月、石川は来年5月?)。ソースは今日放送された矢口真里のラジオより(関東ローカルで関西では聴けないのだが某所でゴニョゴニョして確認)。
恐るべしラブマの法則!完結まで後1人(辻・加護・石川の当時在籍していなかったメンバーを除けば、だが)。
しかしこれでプッチモニ。、カントリー娘。に続き本体もオリジナルメンバーがいなくなることに。なんちゅうか、一つの時代が終わった、ちゅう感じやねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★マリカミズキ『ルミネッサンス』(5/23)★

MIZKI(中村瑞希)とMARICA(吉原まりか)の2人による奄美島唄ユニット、マリカミズキの初のフルアルバム。
2人の唄+三線に、曲毎にヴァイオリンやフルートやパーカッションが絡む、というスタイル。バックの演奏はあまりうるさい音ではなく控えめなのだが、最初の内いまひとつ2人の唄と噛み合っていないように感じた。が、中盤からは馴染んできてなかなか良い感じになった。
インパクトという点では前作『シマウタブンブン』に劣るが、落ち着いて聴ける良いアルバムだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.23

★Google検索三題★

洗濯が終わるのを待っている間、とりとめもなくGoogle検索して暇つぶし。

その1
「冬のソナタ」で大ブレイク中のペ・ヨンジュン。誰か「ヨン様」ではなく「ペ様」と呼んでいる剛の者はおらんのか?
Google一本勝負:今人気の「ペ・ヨンジュン」をどう呼ぶ?
これで見ると「ペ様」派も結構いるよう。
でもこんな意見もあるようで。
札幌生まれソウル経由東京暮らし:ペ・ヨンジュンの日本語サイト

韓国では名字が300個も無い上に、金(キム)、李(イ)、朴(パク)の3姓で名字の6割を占めてるとかいいます。なので名字だけで呼ぶのことは失礼に当たるだけ無く、区別すらつきません。 (後略)
成る程、それならやっぱり「ヨンジュン様」と呼ぶべきですな。まあ、ワシにはどうでもいいが(じゃあ検索すんなよ)。

その2
アマガエルとシュレーゲルアオガエルってどうやって見分けるの?
身近なカエルとヘビ:間違いやすい似た種の違い (※カエル嫌いの方は注意)
鼻〜鼓膜にかけての黒っぽい帯があるのがアマガエル、ないのがシュレーゲルアオガエル、のようです。モリアオガエルとシュレーゲルアオガエル、クサガメとイシガメの違いなども載っています。

その3
子供の頃よく見かけたカラスヘビってなにものだったっけ?
やますそ ものがたり:カラスヘビ(※ヘビ嫌いの方は注意)
シマヘビの黒変種だったのかー。てっきりアオダイショウの黒変種かと思ってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★鬱日記(5/22)★

本日の鬱度=△
昨日ようやく鬱から脱出したものの、思った程気分が回復しない。今日は60%くらいの感じ。
例によって朝まで寝られないので、午前中〜昼過ぎにかけて断続的に睡眠を取る。もうそろそろこの生活を何とか改善しなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.22

★二歳のブロガー?他(5/22の気になったニュース)★

はてなダイアリー-けいてぃ (KATIE) の日記
(やじうまWatchより)
なんと二歳児のけいてぃちゃんによるblog。5/5に開設以来、ほぼ毎日のハイペースで更新されています。内容の方は見ての通り。意味のわかる記事が書ける年齢まで是非継続してもらいたいものです。とりあえず「ふじこ」の出現を待ちたい。
関連?ブログ 念力ブログ→(二十九日目に注目)

『マックOS X』に初めて深刻なセキュリティホールが判明
今までOSXではこういった類の問題はほとんどなかったのですが、今回はかなり深刻な問題のようです。以下のサイトに、対処の方法などがまとめられています。
Mac OS X に至急の脆弱性!
(PalmFanさんより)
とりあえずセキュリティアップデートが出たようです。ソフトウェアアップデートでの更新も可能になっていますので、OSX10.2以上を使っている人はインストールした方がよいと思われます(ワシも早速当てました)。

『Macintosh SE』をウェブ上で忠実に再現
アップルコンピュータの名機、『Macintosh SE』、というかSE上で動いているSystem7をFLASHでかなり忠実に再現したサイトの紹介記事。ちょっとさわってみましたがこれは凄い!起動画面、Finder画面からスクリーンセーバーまで再現されています。Finder画面のFileメニューから選べるテトリスは実際にプレイ可能という芸の細かさ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

★鬱日記(5/21)★

本日の鬱度=△
今日は久しぶりに晴れて良い天気。ということで気分の方もようやく鬱から脱出。まだ全開とは言い難く50%くらいの調子だが、家にいるとまた寝てしまいそうなので久しぶりに心斎橋方面へレコ屋漁りに出かける。
地下鉄の北出口から出て、ハンキー・パンキー→りずむぼっくす→キングコング3店→タワレコ心斎橋といつものコースを巡り、ちょっと時間があったのでついでに久しぶりにAMSに寄る。収穫は別記事参照の事。
その後、お茶休憩しながらタワレコで貰ってきたmuseeを見ていると、マリカミズキの新譜が出ているらしい!それを先に言えー!!
ということで、タワレコへ逆戻り、もなんなんで足を伸ばしてタワレコ難波店へ。あったがフルアルバムということでちょっと高い。でも欲しいので満点ポイントカードを行使!ついでに前から欲しかったけど高くて手が出せなかった別のCDも買う。
つーことで久々にCDどっと買って満足。でもポイントカードを使ったので1枚当たりの単価は¥1000ちょっと。
帰ってからネットを見ていると、amazon.co.jpから輸入盤規制問題についての声明が出ていた。
輸入音楽CDに関するAmazon.co.jpからの重要なお知らせ
amazon.co.jpのTOPページからは見えないが、ミュージックへ飛ぶと、目立つ位置にリンクが貼り付けられている。このへんのリンクの貼り位置がamazonの本気度を表しているかと。とりあえず応援してまっせ!amazonさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/21)★

ジョニー・"ギター"・ワトソン『ゴナ・ヒット・ザット・ハイウェイ The Complete RPM Recordings』(P-VINE PCD-3026/7)
中古。ジョニー・"ギター"・ワトソンの1955〜1956年にかけてのRPM録音全曲集。CD2枚組全55トラック収録だが、テイク違いやセッションの模様なども多量に含むので実質的には20曲に満たない。特に2枚目は全てセッションの模様を収録したものだが、まあそれはそれで面白そうなので全然オッケー。

マリカミズキ『ルミネッサンス』(JABARA JAB-27)
新品。MIZKI(中村瑞希)とMARICA(吉原まりか)の2人による奄美島唄ユニット、マリカミズキの初のフルアルバム。いわゆる「島唄風ポップス」ではなく、本当の島唄、なので歌詞カードにも対訳がついている。
前作ではバリの竹ガムランと共演していたが、今作はピアノ、ギターなどアコースティック楽器奏者数人が参加している模様。全体的に曲が長め(4〜6分)になっている。果たしてどんな音になっているのか楽しみ。

リル・サン・ジャクソン『The Complete Imperial Recordings』(CAPITOL RECORDS 7243 8 31744 2 3)
新品。テキサスのカントリー・ブルースマン、リル・サン・ジャクソンのImperial録音全曲集。2枚組全55曲。その内50曲がシングルカットされた曲というのが凄い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.21

★鬱日記(5/20)★

本日の鬱度=▲
昨日の予想通り、今日も鬱。どうも雨の日は調子悪いような気がする。湿度とかそういうものも関係するのだろうか?
昼間は例によって寝て過ごす。夜に入ってちょっと持ち直したような気が。予断は許さないが、明日の復活に期待したい。天気も良くなるみたいだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★Googleからblogを除外して検索★

5/15の日記で、Googleとかの検索エンジンでblogがやたらと上位に来るという件を書いたが、今日ネット巡回していたら、検索結果からblogを除外する方法を書いた記事を見つけた。
multithread:Google検索結果にウェブログの記事を表示させない方法
(やじうまWatchより)
さらに検索結果からblogを除外するための検索窓、Blogless Googleも設置されている。やってみたら見事に各種Blogが除外された結果が出てきた。
当然だが、指定を逆にする(-を取る)と、今度はblogばかりが検索できるようになる(複数タイプのblogを同時には指定できないが)。
まあ、blogの情報だからと言って一概に不要・ノイズとは言えない訳だし、逆にblogの情報こそ欲しいという場合もあると思うが、どちらかに絞って検索できるというのは便利でいい。いずれはGoogleの検索オプションにもそういう機能がつくかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.20

★鬱日記(5/19)★

本日の鬱度=▲
依然として鬱。今回はなかなか回復しないな。今日も一日寝ていただけ。
一日中雨は降ってるし、鬱陶しい事この上ない。明日もまた雨らしいし、だめっぽい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.19

★鬱日記(5/18)★

本日の鬱度=▲
引き続き鬱。やっぱり一日寝て過ごす。明日ぐらい何とか回復しないものか。
最近amazonでCDを買っていない。このところずっと円高だからいまひとつ買う気がしないのだ。「1万円以上お買いあげで、amazonギフト券1000円分還元!」なんてキャンペーンもやっているようだが、1万円も買うのはしんどいよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.18

★鬱日記(5/17)★

本日の鬱度=▲
ここ2,3日気分が下降気味であるが今日はついに鬱が発動。
何もする気がせず、ひたすら眠い。夜まで泥のように眠る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★デイヴィッド・グーディス『狼は天使の匂い』(ハヤカワ・ミステリ)(5/17)★

1940〜50年代にかけてパルプ小説作家として活躍したデイヴィッド・グーディスの1954年の小説。原題は「Black Friday」であるが、原題とほど遠い判りにくい邦題は、本書を原作としたルネ・クレマン監督の映画の日本公開時のタイトルからつけられたもの(ただし映画のタイトルは「ウサギは野を駆ける」で原題とも邦題とも異なる)。
グーディスの作品は創元推理文庫から出ている(現在は絶版)『深夜特捜隊』を読んだのが初めてである。いわゆるハードボイルド的な作品であるが、あまり「ハード」というか乾いた感じはせず、ストーリーや設定などはかなり通俗的なところがある。かといって一部のハードボイルドに見られるようなセンチメンタリックなところはなく、むしろ突き放したような醒めた目線もあり、独特の感じがした。
今作も、基本的に『深夜特捜隊』と同じタッチの作品であるが、それよりも暗いというか虚無感溢れる作品となっている。突然現れた主人公が、それ以外の登場人物達を嵐のような騒動に巻き込み、また去っていくというストーリーで、新書サイズ二段組みで実質160頁というかなり短い小説だが、余計なサブストーリーや描写を省き、ぎりぎりまで絞り上げたことにより緊迫感あふれた小説となっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.17

★鬱日記(5/16)★

本日の鬱度=△
昼前に起きる。今日も家でゴロゴロしていようかと思ったが、雨も小降りになってきたことだし、外出して日本橋方面をうろうろ。しかし珍しく1枚も収穫なし。こんなことなら家にいた方が良かったか?
仕方ないのでデヴィッド・グーディスの『ピアニストを撃て』(ハヤカワポケットミステリ)を買って帰る。
ネットを巡回していたら、iTunesFullCalcというソフト(このページの一番下の方)を発見。iTunesの再生履歴を元に今までの総再生時間と総再生回数(iPodでの再生も含む)を計算し、ランク付けしてくれるというソフトだ。
さっそくやってみると

総再生時間: 48日と8時間21分53秒
総再生回数: 19280回
   判定: iTunesデストロイヤーです!

となった。
結構聴いているもんだなあ。20000回を超えるとランクが変わるのだろうか?後720回、1曲あたり4分として2880分、48時間か…。あと1ヶ月くらいかかるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.16

★鬱日記(5/15)★

本日の鬱度=△
昨日の夜から気分が下降気味。明日からしばらく天気が崩れそうなので今日の内にレコ屋回りでもしておくかと思ったがその気にならず、結局家でごろごろして過ごす。
Google等の検索エンジンで、blogサイトが重視されすぎだという話は前からあったが、実際に開設して確かにその通りだと感じる。うちのサイトなんか、大して内容もないのに検索してみると結構頭の方に表示されることが多い。おかげでアクセス解析を見てみると各種検索エンジンから飛んでくる人が大多数を占める。もっとも検索ワードの指定の仕方等を見る限り、折角来てくれた人が期待した情報を得られているとはとうてい思えず申し訳ない限り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.15

★鬱日記(5/14)★

本日の鬱度=△
このところまた昼夜逆転した生活になっていて、外が明るくなる頃に雀の鳴き声を聞きながら眠りにつく毎日だが、昨夜もそのぐらいに寝付いたのになぜか10時頃には目覚める。しかしなんだか頭が重く身体もだるい。仕方ないのでメシ食ってからマイスリー1錠を飲んで再度寝る。15時頃再起床。
ちょっと遅くなったが、用事が色々たまっているので外出。郵便物を出した後、梅田へ。かるくメシを食った後、タワレコへ寄ってレコードコレクターズ最新号を買い、ソフマップへ行って壊れてしまったE2cの修理を依頼。休憩した後帰宅する。
前から調子の悪かった携帯の充電台が壊れた。携帯がきちんとはまらず充電できない。仕方ないのでケーブル直刺しで充電する。最近毎日のように何かしら壊れているな。いっそのこと携帯そのものを機種変という考えもあるが最近の使用頻度からするとちょっと勿体ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.14

★鬱日記(5/13)★

本日の鬱度=△
また2日ばかり鬱で沈没。今回は躁→鬱の急転直下だったのでちょっとしんどかったな。
別記事でも書いたが、今日はさるさる日記で書いていた旧日記のログ移行およびその後始末で一日潰れてしまった。まあ、どうせ大雨で外出する気にならなかったし、寝てしまわなくて済んだので良しとする。
Sonicaの設定が保存できない件について、M-AUDIOのサポートに問い合わせた返事が来た。さすがに「仕様です」とは言われなかったが、「わかっちゃいるけど、本社がなんとかしてくれないと日本支社じゃなんともならないよん。次のバージョンアップを期待してね(はぁと)。」というあまり期待できなさそうな内容。しかし不具合が判ってるんならwebサイトに一言書いとけっちゅーねん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.13

★輸入盤規制問題について★

輸入盤規制問題については、ここ数日ネット上での反響が大きくなっているようで、色々とニュースが出ています。ちょっと出過ぎの感があって全部はフォローしきれていないのですが、とりあえず目新しい動きという事で、当事者というか反対している方でない側の声明が出ました。
社団法人 日本レコード協会:日本の洋楽ファンの皆様へ
ごく短い声明文であり、正直具体的な中身が書かれている訳ではありません。「まあおまえらもちつけ。心配すんな」ととりあえず言ってみた、というところでしょうか。
案の定、これについてはおなじみ音楽配信メモさんをはじめとして、色んなところでツッコミを入れられています。とても全部は拾いきれないのですが、一例として、
MAL Antenna:日本レコード協会の声明文はこう読む
を挙げておきます。
正直元文が曖昧な書き方をしているだけに、深読み、誤読をしだすと切りがない面はありますが、まあ、これだけでは何も判らないということだけははっきりしていると思います。
こういう状況に、さすがに危機感を持っている人は増えてきたみたいで、まずは音楽業界の中からも、反対の声が挙がっています。
私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します
さらに、メディア関係でも以下のような記事が出てきました。ITmediaでは連載が始まっています。
連載:輸入音楽CDは買えなくなるのか? :あらゆる輸入音楽CDに規制を?——危険な著作権法改正が進行中
連載第2回:輸入音楽CDは買えなくなるのか? :「副作用」は覚悟していた——文化庁に聞く著作権法改正の舞台裏
そして、一般メディアであるasahi.comでも取り上げられました。
輸入CD規制に反対の声明 法改正の動きに音楽評論家ら
ということで、それなりに反対する動きは広がっているようなのですが、正直言ってどれだけの人が反対してもしょせん少数勢力のような気がしてなりません。その辺を裏付けるデータ、かどうかは判りませんが、以下のような記事があります。
asahi.com:オフタイム:1ヶ月に平均何枚CDを買いますか?
ちょっとアンケートの元データがどういうものか判らないので、あくまで1つのサンプルとしての意味しか持ちませんが、これによれば月に1〜2枚CDを買う人が58.9%で、1枚も買わない人の31.7%と合わせると90.6%にもなります。つまり月に3枚以上CDを買う人は1割にも満たない少数派だということです。
かといって、多数派の90%がWinnyで音楽ファイル落としまくっているとも思えません(まあレンタルしてMDにコピーぐらいはやってるだろうが)。要するにわざわざ金出してまでCD買うような人はあくまでもマイナーな存在だということです。とすれば輸入盤が禁止されようが普通の人はなんら困らない訳で少々反対運動が盛り上がろうが蟷螂の斧、という気がしてなりません。
でももっと危険な状況にあるのではないかと思うのが、世間の人がそれだけCDを買っていない、という状況、そしてひょっとすると1割にも満たない少数派が実は今の日本のレコード業界を支えているのではないか?という危機感です。となればCCCDにしろ、輸入盤規制にしろ、自らに止めを刺す事にこそなれ、売上げの回復につながらないのは確か。せっせと柵を作ってユーザを囲い込んだつもりが、柵の中には誰もいなかった、ということになりかねません。
まあ、ぶっちゃけ、日本の音楽業界は一度全部潰れて一からやり直した方がいいような気はするんですが、潰れたが最後、二度と再建できないかも知れんしなあ(´・ω・`)。
そんな訳で日本の音楽事情は先行き暗そうですが、海の向こうではこんなニュースが、
往年の楽曲の掘り起こしで差別化を図る『iTunesミュージックストア』
やるな!ジョブスたん!まあ、廃盤になって入手しにくい曲を手軽に販売できるというのは、音楽のダウンロードビジネスにおいては最初から利点として論じられていた訳で、別に目新しい話でも何でもないのですが、ジョブスたんのいいところはそれを本当にやってくれるんじゃないかと期待できるところ。別にジョブス教信者というわけではないですが、iPod発売以来のジョブス&アップルの実績を見ていると何かやらかしてくれそうな気はするのです。
と言ってもそのiTunesMusicStoreはまだ日本では利用すら出来ない訳ですが…。なんとかならんもんかなあ。助けてスティーブ・ジョブス!貴方だけが頼り!!ってか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★移行して大ドジ★

ネットを巡回していたら、blog.hanwarai.org:さるさる日記をblogにしよう というページを見つけた。ココログへの移行にも対応しているようなので、さっそくやってみる。
さるさる日記の変換はうまくいくのだが、ココログに取り込もうとすると、proxyエラーになってうまくいかない。パソコン中に置いたファイルだとうまくいかないのかと思って、ファイルをwebに上げてやってみたりもしたがダメである。
ちょっと凹んでいたところ、実はエラーにはなっていたものの移行そのものはされていた事が判明!おかげでデータが3重に登録されてしまった。おまけに移行に失敗した時の影響か、タイトルも中身も空白のゴミデータが山程出来てしまっている。うわあああああ(AA略
仕方がないので要らないデータをせっせと削除。削除も記事一覧を表示させて削除したい記事の所のチェックボックスにひたすらぺちぺちとチェックを入れてから削除ボタンを押すというやり方なので結構手間がかかる。
それが終わったら、さるさる日記の方では最大1000文字という制限があるので、前編と後編に分けていた記事を統合。なんだかんだやっていたら結局4半日潰れてしまった。
移行した記事にはカテゴリがついていないが、中身は純粋な日記やら購入記録、CDの感想などが混在しているのでこれはまあこれでいいか。
これでとりあえずさるさる日記の方はいつ消えても良くなった。ということで「以前の日記」へのリンクも外しておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★横田順彌『惜別の宴』(徳間文庫)(5/12)★

鵜沢龍岳を主人公としたシリーズの長編3作目にして完結編。この作者の「明治古典小説」シリーズの完結編でもある。
中身の方は前作、前々作と変わらずミステリ風味のファンタジーという感じ(ややSF色が濃いか)。明治古典小説」シリーズの完結編にふさわしく明治時代の終わりと共にエンディングを迎える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.11

★鬱日記(5/10)★

今日の鬱度=○
引き続き気分は高揚状態。あまり躁が続くと反動が怖いがまあ、先の事は気にしない方針で。
今日は通院日。というか本当は先週の金曜日だったんだが鬱で出かける気にならなかったので今日に延びた。例によってぐだぐたして14時過ぎに家を出る。特にどうと言うことなく16時前に診察終了。また中古盤屋を巡回して帰る。
昨日のMX500に続き、今日はE2cがあぼーん。透明な殻の部分が二つに割れてしまった。しかもその半分がどこか行方不明にorz…。これはさすがに価格的に厳しいので保証期間内だし修理に出すつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/10)★

伊福部昭『完全収録 伊福部昭 特撮映画音楽 東宝篇 8』(東芝EMI LD25・5047・48)
探せばあるもんじゃのう!2,3に続いて8をゲット。中身は「日本誕生」。後は4〜6あたりが欲しいところじゃな。

V.A.『モンスター・クラブ・コンパイル』(VAP VPCD-81167)
特撮ものもう1枚。東宝・大映・松竹・日活の特撮映画から挿入歌とか酒場のシーンで流れているBGMとかのモンド系の曲ばかり集めた企画ものコンピ盤。『ゴジラ対ヘドラ』の「かえせ!太陽を」が入っているのでたまらず購入。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.10

★鬱日記(5/9)★

本日の鬱度=○
キングカメハメハー!(意味なし)
ということで今日も気分は上昇気味。昼前に起きてネット巡回などした後、ちょっと眠くなったので軽く昼寝。起きてからそろそろ頭が鬱陶しくなってきたので散髪しに行く。
寝る時に音楽聴く用に使っていたMX500が逝ってしまわれた…。左側だけ、音がまともに出ない。まだ1年経ってないのになあ…。まあ、かなり荒っぽい扱いはしてたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★ローウェル・フルソン『1946-1947』★

ローウェル・フルソンはKENT時代しか聴いた事がなかったので、ソウルっぽいコテコテのブルースというイメージしかなかったのだが、初期録音集のこれを聴くとかなり鄙びた感じだったのでちょっと驚き。特に前半は弟のマーティンと二人だけのセッションでもろカントリーブルースである。後半はバンド編成になるがジャンプっぽいアップテンポな曲は1,2曲しかなく、やはりマターリ系の味わい。KENT時代のローウェルも嫌いではないが、こっちはこっちで深い味わいがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.09

★その後のSonica★

以前の記事で書いたM-AUDIO製USBオーディオ、Sonicaの音割れ問題ですが、その後もエイジングを続けてかなり改善はされたものの、やはり完全にはなくなりません。特定の周波数域に弱いらしく、特に高めの女性ヴォーカルなどを聴いていると音割れまくりの場合があります。
そこで、Sonicaにヘッドホン直刺しはあきらめて、Sonicaのアナログ出力をパソコン用スピーカに接続し、パソコン用スピーカのヘッドホン端子にヘッドホンを刺すようにしました。これでとりあえず音割れはしなくなりました。が、何か根本的に使い方を間違っているような気がして仕方がない…orz。
やはりそれなりのアンプにつなげて使うか、ヘッドホンの場合はヘッドホンアンプを使う必要があるようです。でももうこれ以上投資するつもりはありません。所詮元が圧縮音源だし、どうしてもいい音で聴きたければCDプレイヤーで聴けばいい訳だし。

それはまあそれでいいのですが、新たな問題が発生。システム環境設定で、Sonicaの設定をした後、設定が保存されない!システム終了した後、立ち上げ直すとデフォルト?の設定に戻ってしまいます。しかもデフォルトの設定が、ヴァーチャルサラウンドや低音ブーストがONになっているので、パソコンを立ち上げるたびにいちいち設定をやり直さなければならないというめんどくさい事態に。
一応、M-AUDIOのサポートにメールはしましたが、なんか激しく「仕様です」という回答が帰ってくる予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★鬱日記(5/8)★

本日の鬱度=△
ここ2日ばかり鬱で沈没してました。昨夜ぐらいからようやく回復してきて今日はなんとか平常に戻る。
このところ全然外出していなかったので、今日は梅田へ行ってみる。例によってレコード屋と本屋を回る。
全然知らんかったが、去年ぐらいからハヤカワのポケミスシリーズで、「ポケミス名画座」という映画の原作として使われたミステリを出すという企画が始まっていたらしい。で、その第2弾としてデヴィッド・グーディスの『ピアニストを撃て』が今月でるらしいのでもう出ているかな、と思って探したらまだだったが、そのかわり去年出ていた同じくデヴィッド・グーディスの『狼は天使の匂い』を見つけたので購入。
デヴィッド・グーディスは創元推理文庫の『深夜特捜隊』を読んで好きだったのだが、それ以外ちっとも翻訳されず読めなかったのだ。『ピアニストを撃て』も近いうちにでるようで楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/8)★

ハウンド・ドッグ・テイラー『その猟犬スライドに憑き』(P-VINE PCD-23513)
ハウンド・ドッグ・テイラーの未発表ライヴ集!ボーナストラック1曲に釣られて日本盤を買ってしまった…。1971〜1975年の5カ所のライヴ音源より編集されたもの。ん〜やっぱり完全版出して欲しかったなー。5枚組ボックスセットで。
日本盤のタイトルは「その男凶暴につき」をもじったものと思われるが、なんかセンス悪い。原題の「Release The Hound」を直訳して「猟犬を解き放つ」とでもしておけば良かったのに。

ネリー・ラッチャー『Real Gone Gal』(Stateside 7243 5 37694 2 0)
ニューオーリンズ出身のシンガー/ピアニスト、ネリー・ラッチャーの1947〜1951年の録音集。ジャンプ系の人らしいがよく知らない。梅田タワーの50%オフワゴンに落ちてたので買った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.08

★伊福部昭『完全収録 特撮映画音楽 東宝篇 3』(5/7)★

先日の1枚目に続き2枚目を聴く。
2枚目にはまず「メカゴジラの逆襲」を収録。これまた燃える!♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ〜(←アフォ)。勇壮な曲が多い中に、珍しくオルガンで奏でられる悲しげな曲が印象に残る。
もうひとつ「宇宙大怪獣ドゴラ」も収録。これは子供の頃にTVで見て以来なのでどんな音楽か忘れていたが、テルミン?(テルミンじゃなくてノコギリでした。5/10訂正)による幽霊風ヒュードロドロな効果音が印象的な、ある意味王道とも言えるような音だった。ドスの効いたピアノソロで始まる「ドゴラの天敵」はベスト盤にも収録されるだけあってやっぱり名曲。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★横田順彌『水晶の涙』(徳間文庫)(5/7)★

先日読んだ『星影の伝説』に続く鵜沢龍岳ものの第2弾。前作と同じくミステリ色の強いファンタジーといった作風である。最初から最後までテンポが良いので、さくっと読めてしまうが読後感は軽くなくいい感じ。
次作であり一応このシリーズの完結編となる『惜別の宴』も現在読んでいるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.06

★鬱日記(5/5)★

本日の鬱度=▲
起きた時はさほどでもなかったが、だんだん気分が下降して鬱状態に。一日ほとんど寝て過ごす。
weblogのスタイルを変えてみた。いままでの「システム」というのから「TypePad風」というのに。ちょっと行間が詰まって間の抜けた感じがなくなったような気がするがごちゃごちゃして読みにくいかも知れん。あと配色が寒色系なので寒々しい感じがするなあ。まあ、これからの季節には涼しげでいいかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

★鬱日記(5/4)★

本日の鬱度=△
昨夜も明け方まで眠れず。また躁期に入ったかと思ったが気分はそれほど良くもない。上がったり下がったりの激しい日だった。
朝の9時半から宅配で起こされる。amazonに頼んでいたSonicaの到着。その辺の詳細は別記事でどうぞ。
で、その記事だが今回初めて画像貼り付けしてみた。画像の横に本文を回り込ませる指定をしたかったのだが、普通に指定すると左サイドバーの表示が乱れる。ココログのバカヤロー!色々指定を変えてみたがどうもうまくいかない。仕方ないのでTABLE指定でそれっぽい感じにして出来たと思ったらSafariではうまく表示されるがIEだとうまくいかん!もう諦めてこのままにする!!と言う訳でWindows環境の人にはどう見えているか判らんが乱れていたら御免。
ネット巡回していたら自称「多分アイドル界で一番レトロゲームに詳しい」アイドル、中川翔子嬢が本日(5/5)、目出度く19歳になられたらしい(しょこたん☆にっきより)。おめでとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.04

★パソコンで音楽を聴こう★

この前のiTunesの記事でも書きましたが、このところパソコンで音楽を聴くことが少ないです。パソコンで音楽を聴くのは、CDプレイヤーで聴くよりも手軽だとか、大量の曲をシャッフルで聴けるとか、色々利点があるのですが、それでもあまり聴く気にならないのは、やはり音が悪いからという理由が大きいです。
うちの場合、iPodでの利用が前提なのでエンコードする時のレートが低い。→1)もともと音が悪い→2)今使っているPowerMacG4の内蔵オーディオ出力があまり音が良くない→3)さらに内蔵オーディオ出力から安物のパソコン用スピーカに接続してそのヘッドホン端子で聴いている。と、音を悪くする要素ばかりが積み重なっています。

そこで考えたのが、いわゆるUSBオーディオという奴。これを使えば、USB接続でダイレクトにオーディオ出力→ヘッドホン直刺しという経路で済むので、1)はどうしようもないにしても2)と3)は解消できるはず。
で、色々調べてみたのですが、M-AudioというメーカーのSonicaというのが良さげ。M-AudioというのはもともとDTMの方では定評のあるメーカーらしいのですが、そのM-Audioがコンシューマー向けの安価な製品として出しているのがSonica。あくまでもリスニング用の製品なので、パソコンからの出力のみで入力系統はないのですが、まあワシの用途には充分。
で、先日も日本橋まで探しに行ったのですが、どこにも置いてなかった。仕方がないので通販で買うかなあ、どこもあまり安くないんだけど…。と思っていたのですが、よく考えたらamazon.co.jpなら最大15%のギフト券還元があるので、¥9450のところが実質¥8450!この値段ならいいか〜、と思って早速注文しました。

で、今日の朝方届きました(amazonに頼んでこんなに早く来たのは久しぶりだ〜)。


パッケージはこんな感じです。
中身は、本体とUSB接続ケーブルとドライバ・PDFマニュアル入りCD-ROM、説明書、保証書が入っています。

これが本体。大きさ比較のために七味のビン(笑)と並べてみました。小さっ!携帯より一回り小さいくらいです。こんなに小さくて大丈夫なの?と不安になるくらい。

ではさっそく使ってみます。まずはドライバのインストール、付属のCD-ROMに入っているのはバージョンが古いので無視して、M-Audioのサイトより最新のドライバをダウンロードしてインストール。終了後、再起動すると、システム環境設定に「M-AUDIO Sonica」という項目が現れます。

ここで3つばかり設定できる項目がありますが、いずれもヴァーチャルサラウンドとか、低音ブーストとかの項目なので、ヘッドホンで普通に音楽を聴くにはあまり関係ありません。いずれもオフにしておきます。
これで終了…。ではなかった、同じくシステム環境設定の「サウンド」で出力を内蔵のオーディオから「M-Audio Sonica」に切り替えておきます。

これで今度こそ準備完了!SonicaにHD590を接続し、さっそくiTunesを立ち上げて聴いてみましたが…、
音が小さい。iTunes4.5になってから音量が小さくなったという声があるので、そのせいもあるかも知れませんが、やっぱりUSBバスパワーのみなのでヘッドホンを駆動させるのは辛いのかなあ…。で仕方なくボリュームをMAXまで上げると今度は音が割れる(´・ω・`)。
やっぱMP3だからかと思って、今度はパソコンにCDを突っ込んで直に聴いてみましたが、もっと割れる…orz。
CDの方がダイナミックレンジが広い分、それだけ音割れも激しいようです。う〜ん、これでは正直使い物にならないような…。と思いましたが、AV関係は困った時はとりあえずエイジング!ということでiTunesで全曲シャッフルを指定して5〜6時間ばかり放置プレイしてみました。
その結果、かなり音割れは少なくなりました!低音も良く出るようになったようです。とは言え、完全に音割れがなくなった訳ではないので、もう少しエイジングして様子を見てみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★鬱日記(5/3)★

本日の鬱度=△
気分、さらにゆるやかに下降中。
まだ鬱という程ではないが何もやる気がしない。今日も寝たり起きたりで過ごす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.03

★鬱日記(5/2)★

本日の鬱度=△
昨日に比べるとやや気分は下降気味。例によって夜は熟睡出来ないが、昼過ぎから矢鱈と眠くなり夜まで寝たり起きたり。そろそろ鬱期突入か?
夕食はまたしてもズボラして宅配ピザ。これでうちのマンションにチラシが配られるピザ屋は一渡り食べてみたがやっぱりピザーラが一番美味いかのう。高いけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日聴いた音楽(5/2)★

伊福部昭『完全収録 伊福部昭 特撮映画音楽 東宝篇 3』
とりあえず1枚目の「モスラ対ゴジラ」を聴く。くはーっ、萌えるのう!違った、燃えるのう!成虫モスラ対ゴジラの戦いでいったん盛り上がった後、幼虫モスラ対ゴジラの戦いでクライマックスという2段攻撃がたまりまへんわ〜。
「聖なる泉」と「マハラ・モスラ」のカラオケトラックも収録されているので歌えるように練習しなくちゃ(嘘)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.02

★鬱日記(5/1)★

本日の鬱度=△
今日も気分は良好。このところ好調だが、そのかわり不眠症気味。昨夜は比較的寝付きは良かったがどうも熟睡できない。2時間くらい寝ると目が覚めてしまい、また寝る。の繰り返し。それでも10時頃まで寝る。
昼過ぎから外出。ちょっと探し物があったので日本橋まで出る。の前に天王寺へ寄り道して中古盤屋をチェック。さて、日本橋まで移動するかと思ったが、歩いていく元気がなく地下鉄で移動…orz。いかんなあ、もうちょっと運動しないと。
いつもは中古盤屋ばかり回っているが、今日はパソコン関係の店中心。普段は行かないDOS/V関係(死語か?)のショップとかも回ってみたが、結局探し物は見つからなかった。やっぱりネット通販で買うしかないか…。
適当にメシを食って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日の購入物(5/1)★

伊福部昭『完全収録 伊福部 昭 特撮映画音楽 東宝篇 2』(東芝EMI TYCY-5197・98)
伊福部昭の東宝特撮映画音楽全集の第2巻。この巻には「キングコング対ゴジラ」と「大怪獣バラン」を収録。新品と同じくらいの値段だが、まあプレミアがついていないだけましか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★今日読んだ本(5/1)★

横田順彌『星影の伝説』(徳間文庫)
先日読んだ『人外魔境の秘密』と同じく明治時代を舞台とした古典小説シリーズだが、こちらは鵜沢龍岳という人物が主人公で(押川春浪他の面々も出てくるが)、ちょっと毛色が異なる。ミステリーっぽい幻想小説という雰囲気で、個人的にはこちらの方が好み。哀愁漂うラストもグッド。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.01

★Macユーザはつらいよ★

今日、日本橋へ出たついでにPCショップへ寄って、Windowsマシンでこのweblogを表示させたら、見事に表示が乱れてる…。IEのバージョンは…IE5か。そのせいだな、えーとこっちのマシンはIE6が入ってるな。こっちなら大丈夫の筈…やっぱり乱れてる…orz。
最初からそうだったのか、今朝ちょこっと修正したのでそれからかは判りませんが、左サイドバーの下に本文がそのまま表示され、右サイドバーは全然見えない。一応、右サイドバーの一番下に配置したアクセス解析は生きているようなので表示されないだけのようですが…。
どうも左サイドバーに設置したGoogle検索窓が怪しそうなので、まだ検索するほどの中身もないことだし検索窓は削除しました。しかしこれで直っているのかどうか、確認する手段がない…。
まあ、保証外の使い方をしてるので、表示が乱れるのは仕方ないですが、Macで大丈夫でWindowsで乱れるというのがなんとも…。かと言って圧倒的多数のWindowsユーザを無視する訳にもいかないし…。なんだかMacユーザはつらいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

★鬱日記(4/30)★

本日の鬱度=△
今日の気分はまずまず。
最近、寝るのが遅くなって昨夜も寝たのは外が明るくなる頃。もうちょっと早く寝るようにせんといかんな。
昨日書いたiTunesの記事に書き漏らしたが、新しく追加された機能として、プレイリストのCDジャケットを印刷するという機能があった。前面にCDジャケットのアートワーク、後面に曲目リスト、という感じでそれっぽく作られる。背景色など多少のカスタマイズも可能。
でもうちの場合、曲にアートワーク情報を追加してないから曲目リストだけになって寂しい。(´・ω・`)。まあ、amazonあたりから自動的にアートワークを取ってきて貼り付けてくれるソフトもあるけど、そもそもプレイリストをCDに焼くことがほとんど無いからなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »