« 鬱日記(7/23) 〜鬱から回復〜鬼束情報〜催促の電話〜 | Main | ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(1/7)』(7/24) »

2004.07.24

V.A『Where The Pyramid Meets The Eye A Tribute To Rocky Erickson』(7/23)

テキサスサイケの雄、13thフロア・エレヴェイターズのヴォーカル、ロッキー・エリクソンのトリビュートアルバム。13thフロア・エレヴェイターズの曲とロッキーのソロ曲の両方からカバーされている。
ネジが2,3本外れているようなドロドロな曲ばかりかと思ったが、案外まともな感じになっている曲も多い。まあ、ロッキー・エリクソンの書く曲って結構ポップでキャッチーなところがあるので色んな風に料理はしやすいだろうな。
以下、気になったアーティストの印象を。
ZZ TOP…さすがベテランの貫禄。オレ達はオレ達の音楽を演るだけだぜ、とばかりに完全にZZ TOPの音に。ポイ・ドック・ポンダリング…原曲そのままだが良い。プライマル・スクリーム…さすがレベルが違う。好カバー。ボングウォーター…曲の終盤になるにつれて段々変態度が上がっていくのが良い。ジュリアン・コープ…案外まともなアレンジでちょっと拍子抜け。R.E.M.…普通そうでいて妙に耳に残って離れない。やはりさすが。バットホール・サーファーズ…最初ごくまともな感じであれれ、と思っていると途中から一気に変態度全開に。
ちゅう感じです。¥480で買った割には楽しめた。拾いモノ。

|

« 鬱日記(7/23) 〜鬱から回復〜鬼束情報〜催促の電話〜 | Main | ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(1/7)』(7/24) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/1037648

Listed below are links to weblogs that reference V.A『Where The Pyramid Meets The Eye A Tribute To Rocky Erickson』(7/23):

« 鬱日記(7/23) 〜鬱から回復〜鬼束情報〜催促の電話〜 | Main | ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(1/7)』(7/24) »