« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.31

鬼束ちひろ、新曲情報まとめ

8/20の記事で、鬼束ちひろの新曲タイトルについての情報(@tower.jpのページ)をお伝えしましたが、その後の追加情報をまとめてみます。

まず、タワーに続いて、HMVの通販サイトでも予約が開始されました
さらにbounce.comのデイリーニュース(8/27付)にも登場。

ここまではA面曲のタイトルしか判らなかったのですが、本日ongakuDB.comのニュースに収録予定曲情報が掲載されました。

<収録予定曲>
・育つ雑草
・Rainman
・育つ雑草(backing track)
作詞・作曲 鬼束ちひろ

A&M/ユニバーサル UMCA5002 税込み1260円

実質2曲で¥1260というのはちょっと高いような気もします。出来ればもう1曲入れて欲しかったところ。

さて、そうやって情報が小出しにされるなか、公式サイトというか所属事務所であるSMAとレコード会社のユニバーサルミュージックでは一向に動きが無く、ていうかまだ専用のサイトすらない状態ですが(SMAなんて写真すら貼ってないもんな)、ユニバーサルミュージックのサイトは、明日9/1(水)正午にリニューアルオープンされるようです。とりあえずそのタイミングで公式サイトが出来る事に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マーシー・ディー・ウォルトン『One Room Country Shack』(8/28)

テキサス出身のカントリーブルースマン、Mercy Dee WaltonのSpecialty録音集。ギタリストではなくピアニストなので、カントリーブルースといってもそれほどダウンホームな感じはない。ヴォーカルはちょっと低めの声で、力強く表現力がある。ピアノよりは声の方が印象に残る。後半はホーンも入って、カントリーブルースというよりR&Bっぽい感じの曲が多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.27

今日の購入物(8/25)

amazon.comのマーケットプレイスで購入したものが到着。
V.A.『Super Black Blues』(BMG France 74321851642)
T−ボーン・ウォーカー、ジョー・ターナー、オーティス・スパン他の豪華なメンバーによるスタジオ・ブルース・ジャムセッション。1969年録音。
LPの片面に2曲ずつ、全4曲というプログレ並みの長尺曲ばかりで、最長の曲は14分ある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.24

ジェシー・トーマス『Lookin' For That Woman』(8/24)

ルイジアナ出身のカントリーブルースマン、Jesse Thomasの1980年代に入ってからの録音(1曲だけ1929年の録音を収録)。いかにもBlack Topらしい、跳ねる感じの小粋なピアノが印象的なサウンドでなかなか良い。もっとも肝心のジェシー・トーマスのヴォーカルは既に70歳を過ぎていたこともあり、かなりひなびた感じなのでバックとは微妙に合っていないかも。後半にはジェシー・トーマス+サイドギターのみのアコースティックな曲もあり、こちらは、ジェシーの持ち味を活かした好演で文句なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.23

松田聖子『スーパー・コレクション』(8/23)

1980年のデビューシングル「裸足の季節」から1994年の「輝いた季節へ旅立とう」までのシングルA面曲を中心に全34曲を収録した2枚組ベスト盤。
実は松田聖子のレコードを買うのは、というかまともな形で聴くのはこれが初めてなのだが、にもかかわらずディスク1枚目あたりはほとんどの曲を所々怪しいもののとりあえず歌えてしまうのには自分でも驚き。一応同年代、というか同い年(学年はあっちが一つ上)なのでTVやラジオではリアルタイムでずっと聞き続けていたのだけれど。
そんな訳でね、もう何というか頭脳の中に刷り込みされているような感じなので冷静に評価するのは不可能ですわ。聴いていると時間が20年前に戻ってしまうような気さえする。
松本隆、大瀧詠一、財津和夫、呉田軽穂(松任谷由実)といった豪華すぎる作詞・作曲陣も凄いのだが、やっぱりあの声がすごいですよ。キーは高いのにハスキー、というこれはもう天性のものとしか言い様のない歌声。初期の頃はちょっとぎこちないというかうまく使いこなせていないような気がするけど、「赤いスイートピー」あたりからは完璧ですね(初期の声の方が好きだ、という人も多いようだが)。
まあ、さすがに1990年代に入ってからの曲はちょっと辛いけど、1980年代の曲は完璧ですね。日本のアイドルポップスの頂点、と言っても過言ではありますまい。と言う訳でやっぱりアルバムも揃えていかねば、と思った次第です。『風立ちぬ』なんてA面大瀧詠一プロデュース、B面鈴木茂アレンジだもんなあ。ありえない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(6/7)』(8/22)

lightnin' hopkinsのPrestige/Bluesville全曲集7枚組の6枚目。7枚目はインタビューのみ収録なので、実質的にはこれが最後のディスク。そのせいか、中身の方はけっこういろんな音源からごたまぜで収録されている感じ。弾き語りものもあればバンドものもあり、やけに音の悪いライヴがあったりもする。例によって録音データが判らないので詳細は不明だが、多分断片的な形で残っている音源ばかりを1枚にまとめたものと思われる。
そういう訳で、出来や演奏のレベルは曲毎にバラバラなのでちょっと評価はし難い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.22

鬱日記(8/21) 〜通院〜日本橋巡回〜また梅田〜

本日の鬱度=○
昨夜は入眠剤が切れたせいか眠れず。朝飯を食ってからようやく昼前まで3,4時間眠る。
昨日は鬱で医者へ行けなかったので今日は行かねばならない。昼過ぎに家を出て途中メシを食ったり中古盤屋を覗いたりしながら14時半頃に到着。うわ人が多い。結局1時間あまりかかった。このところ寝付きは良いのだが、どうにも眠りが浅く3,4時間寝ると目が覚めてしまうので入眠剤1種類を替えて貰う。しかし帰宅して薬の中身を見たらマイスリーがハルシオンに替わっただけだったorz。ハルシオンは前に貰った時はどうも効かなかったんだが…。まあ、しばらく飲んでみよう。このところ入眠剤依存になっているのはどうもマイスリーではなくレンドルミンっぽいので、レンドルミンがあれば断薬症状も起こるまい。

診察終了後、また中古盤屋をうろちょろしてから日本橋へ向かう。この前買ったボビー・ブランドのDuke全曲集Vol.1の続きVol.2が日本橋の某A店と某B店にあるのを確認しているのでそれをこの際確保しておこう、という心積もり。
日本橋を北上しながら中古盤屋を巡回し、まず某A店へ行ってみたが見事にお目当ての盤は売れていたorz。この前来た時にはあったのに…。仕方ないのでもう一つの某B店へ行ってみるとこちらには残っていた。良かった。ということで購入。

その後休憩を入れながら巡回を続けるがこれといったものがなし。それよりも最初に梅田で中古盤屋チェックした時に見かけた盤が気になってきたので急遽梅田まで戻って閉店10分前に滑り込みで購入。それが別記事で書いた松田聖子のベスト盤。
実はしばらく前から松田聖子を聴きたいなと思って、いまさらアルバムちまちま集めるのも何だし、ベスト盤を中古で探していたのだがさすがに人気があるのかなかなか落ちていないし、あっても新品同様の値段がする。
対象となるベスト盤としては、初期曲中心の4枚組『seiko box』というのが良さげなのだがちょっと価格的に辛い。最近出た2枚組の『Best Of Best 27』というのがあるがこれはCCCDなので買えないし。それ以外に入手可能なのはBibleという2枚組ベスト盤がI〜IIIまで出ているのだが、2枚組3セットはしんどいし、微妙に曲が重複している。
今回見つけたのはシングル中心っぽいので中身も良さげだし、価格も何とか手の出る値段だったので購入に踏み切った。でもこれを聴いてハマったら結局アルバム収集に走ってしまいそうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の購入物(8/21)

amazon.comのマーケットプレイスで購入したものが到着。注文から実質6日で着いた。早っ!
マーシー・ディー・ウォルトン『One Room Country Shack』(Specialty SPCD-7036-2)
テキサス出身のカントリーブルースマン、Mercy Dee WaltonのSpecialty録音集。シングル曲6曲を含む1952〜1953年録音(録音年不詳の5曲を含む)24曲を収録。

以下は中古盤屋で購入。
ボビー・ブランド『Turn On Your Love Light The Duke Recordings Vol.2』(MCA Records MCAD2-10957)
先日購入したVol.1に続くBobby BlandのDuke録音全曲集第2集。1961〜1964年、Duke時代の全盛期の録音50曲を収録した2枚組。さて後はVol.3だがこれがなかなか入手するのが難しそうだな。

松田聖子『スーパー・コレクション』(Sony Music Entertainment FCCL 40412-3)
松田聖子の2枚組ベスト盤。あまり見た事のない盤だと思ったら、The CD Clubというソニー・ファミリークラブのやっている会員制通販会限定で販売されているものらしい。
内容の方は1980年のデビューシングル「裸足の季節」から1994年の「輝いた季節へ旅立とう」までのシングルA面曲を中心に全34曲を収録したもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.21

ロイ・ヴィカーズ『百万に一つの偶然 −迷宮課事件簿[II]−』(ハヤカワ・ミステリ文庫)(8/20)

イギリスのミステリ作家、ロイ・ヴィカーズによる「迷宮課」シリーズの第2短編集。昨年文庫化されたものだが、親本であるハヤカワ・ミステリ版は1962年刊行なので、何と40年経ってから文庫化されたことになる。
話の内容は、「迷宮課」というサブタイトル通り、迷宮入りした事件を迷宮課と呼ばれる部門のレイスン警部が解明する、というものだが、一般的なミステリではなく犯人が犯行に至るところから始まる「倒叙もの」と呼ばれる形式である。しかもかなり短めの短編なので謎解きの部分よりも犯人がいかにして犯行に至ったか、という部分に重点が置かれており普通のミステリを期待するとちょっと拍子抜けするかも知れない。
もうすこし長めの作品なら、犯人VS警察の攻防というような要素を楽しめるのだろうが、あまりにも短すぎて謎の解明の部分が一発ギャグのような感じになり、ハマれば面白いが、外すとしょうもない、という印象である。
それでも表題作となっている「百万に一つの偶然」など、うまくトリックとストーリーが噛み合った作品では非常に印象的な読後感を得られる(ちょっと鳥肌立った)。
既に第3集も文庫化されているので、引き続き読んでみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬼束ちひろ、新曲のタイトルは…

『育つ雑草』だそうです。
え、『育つ雑草』?
( ゚д゚) ポカーン
(つд⊂) ゴシゴシ
(;゚д゚) ・・・
鬼束さん、芸風変わった?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.19

マウンテン『Live』(8/18)

録音日時、場所不明の2枚組ライヴ盤。途中で明らかに音質が変わる部分があるので、少なくとも2種類の音源から編集されているものと思われる。あと、冒頭と最後の曲終わりに「Happy New Year!」と叫んでいるので、この部分は新年のライヴだった模様。
演奏の方は悪くはないが、今ひとつ盛り上がらないまま終わってしまう感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.18

鬱日記(8/17) 〜雨の中散髪〜初アフィリエイト〜

本日の鬱度=△
昨夜は久しぶりに眠れず。ていうか寝たかも知れないがごく浅い眠りと思われる。
仕方ないので朝飯食った後、10時頃にようやく眠る。15時頃に目が覚め、腹が減ったので雨が降っていたが駅前まで出る。メシ食ってついでにここ数ヶ月伸ばし邦題だった髪の毛を切った。さっぱりした。
銀行へ寄って金をおろした後、ブックオフへ行くと久しぶりにCDの収穫があった(別記事参照)。ということで今日もまた買ってしまった。

帰宅すると、先日申し込んだアップルストアのアフィリエイトプログラムの参加承認メールが キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ということでさっそくblogにリンクを設置してみる(別記事参照)。まあ、なかなかクリックしておまけに購入までしてくれる人はいるまいが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の購入物(8/17)

ボビー・ブランド『I Pity The Fool / The Duke Recordings, Vol.One』(MCA Records MCAD2-10665)
Bobby BlandのDukeレーベル録音全曲集その1。2枚組全44曲。ボビー・ブランドは既にDukeレーベル時代のベスト盤を2枚持っているのだが、やっぱり全曲集が欲しくて買ってしまった。中古で安かったし、この2枚組全曲集はなかなか見つからないし(amzon.comのマーケットプレイスでは思いっきりプレミア価格が付いている)。
さて、あとVol.2とVol.3がある訳だが、Vol.2は某店にあるのを確認済みなのでそれを買うとして(ちょっと高いが)、問題はVol.3だな。まだ見かけた事がないんだよな…。そういやジュニア・パーカーのDukeレーベル録音集もVol.2は滅多に見かけないし、このシリーズはあんまり刷ってないのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.17

禁断の果実、その名は林檎

blogを始めた時から、これだけはやるまいと心に誓ったことがあったのですが、今日その禁を破ってしまいました。その禁断の果実とはアフィリエイトプログラムという奴。
amazonのアフィリエイトとかGoogleのadsenseとかはやってみようかなと思った事もあったのですが。今回導入に踏み切ったのはアップルストアがアフィリエイトプログラムを始めたのを知ったからです。まあ、別に金儲けしようとは思ってませんが(ていうか訪問者が数十人/日のサイトでそんな儲かる訳もないが)、サイドバーに色々と設置してみたい症候群の一環としてやってみようかな、と。
アップルストアのアフィリエイトプログラムは独自のシステムではなく、LinkShareというシステムを使っています。アップル以外にもけっこういろんな会社が使っているようです。

ということで早速申し込んで見たのですが、お盆休みにぶつかったせいか、認証されるまで結構時間がかかりました。本日ようやく認証完了のメールが来たのでさっそくサイトにアクセスして色々と見て回り、iPod関連のリンクバナー2つ、テキストリンク1つを貼り付けてみました。
この手のアフィリエイトは初めてなので他と比べてどうというのはよく判らないですが、今のところ貼れるバナーやテキストの種類が少ないですね。まあ、まだ始まったばかりなので今後増えていくかも知れませんが。アップルストアそのものは他社製品も扱っているのですが、今のところバナーやテキストリンクが用意されているのはアップルの自社製品のみのようです。
ちなみにアップルストアのはリンクからストアに飛んで購入した時に一定率の報酬が支払われる方式です。クリックしただけでは報酬になりません。アップル製品の購入をお考えの方は是非リンクからストアに飛んでご購入を!一番下のテキストリンクはアップルストアのTOPに飛ぶようになってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬱日記(8/16) 〜涼しくなってきた〜梅田をぶらりと〜

本日の鬱度=△
昼前に起きる。今日は晴れているので、昨日よりは暑いがそれでもお盆前に比べれば涼しい。
洗濯したり雑用を片づけてから夕方梅田へ出る。例によって中古盤屋を巡ったり、喫茶店へ入って最近買った怪奇小説のアンソロジーを読み耽ったり。
何も買い物はしない予定だったが、ついつい中古CDを2枚ばかり購入。買うのはいいが最近未聴盤が溜まってきているので消化もせんと。
最後にいつもの店でビール&串カツでメシ食って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の購入物(8/16)

ジェシー・トーマス『Lookin' For That Woman』(Black Top CD BT-1128)
テキサスのカントリーブルースマン、Jesse Thomasの1980年代に入ってからの録音(1曲だけ1929年の録音を収録)。面白ければ1930〜1940年代の録音集も買ってみよう。

スモーキー・ウィルソン『Smokey Wilson & The William Clarke Band』(Black Magic Records 9013)
西海岸のファンキーブルースマン、Smokey Wilsonの1986年録音作。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(5/7)』(8/16)

lightnin' hopkinsのPrestige/Bluesville全曲集7枚組の5枚目。
全18曲中、13曲目までは未発表ライヴ。ライトニンはそれなりにテンションが高いようで、曲間では語りを入れまくっている。また曲中でジョークを入れて客を笑わせるところも何カ所かあり。
しかし肝心の演奏の方はちょっと気合いが空回りしたか、今ひとつ冴えず。
残り5曲はスタジオ録音で、どうもいろんな音源からの寄せ集めっぽい。曲によって出来不出来が激しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬱日記(8/15) 今日も寝る〜amazonだめぽ〜

本日の鬱度=▲
しばらく間が空いてしまった。
このところ調子が悪いというのもあったが、それよりも書くネタがない。無理矢理書いても「起きた。メシ食った。今日も一日寝た。何もしなかったorz」という内容にしかならないしなあ。
ということで今日も一日寝ました。今日は久しぶりに涼しかったのでエアコン無しでも気持ちよく昼寝できたよ。

amazon.co.jpからメール来る。大分前に注文したもののキャンセル通知。2ヶ月くらい待たせといてまたキャンセルかよ!もう買わねーよヽ( `Д´)ノ 。
マジで最近amazon.co.jpで「発送まで3〜5週間」になっているものは来たらラッキー、ぐらいの感じだ。キャンセルになるのはともかく、もうちょっと早く判らんもんか。
仕方ないので、amazon.comのマーケットプレイスで買い直そうと思ったが、ちょっと高かったので別のものを2枚ばかりオーダ。もうmazon.comのマーケットプレイスがあれば良いような気もする。送料入れても新品買うのとそんなに値段変わらないし、半月ぐらいで来るし。1枚ごとに送料がかかってしまうのがちょっとアレだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.12

ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(4/7)』(8/11)

lightnin' hopkinsのPrestige/Bluesville全曲集7枚組の4枚目。
前半は弾き語りスタイルでのライヴを収録。観客があまりに静かなので1曲目が終わって拍手が起こるまでてっきりスタジオ録音だと思っていた。演奏はなかなか良い。派手ではなく抑えめの演奏だが、声には力がありギターも手を抜かずしっかり弾いている。
後半はドラムとベースを入れてのスタジオ録音を収録(最後の2曲のみ別音源っぽい)。こちらはまあ良くもなく悪くもなく標準的な出来と言うべきか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

鬱日記(8/10) 〜久しぶりに遠出〜お忍びでライヴ?〜音楽系ニュース〜

本日の鬱度=○
相変わらず寝るのは遅いが、3,4時間寝ると目が覚めてしまう。ということで今日も9時前には起床。
久しぶりに気分が良いので、遠出を企む。神戸か京都かどっちへ行こうかと迷ったが、特に根拠もなく神戸に決定。久しぶりにiPod+E2cで音楽を聴きながら阪急電車で三宮へ。
元町まで歩き、あとはハックルベリー→アップル→りずむぼっくす2店→HMV→りずむぼっくす2店→タワレコのいつもの巡回コースを。ハックルベリーとアップルに何故かCapitolのComplete録音シリーズが何点か入荷していた。このシリーズはそろそろ店頭から消えかけているので貴重だが、新品だけあって高かったので手が出ず。
結局それなりに購入して(別記事参照)帰宅。

帰りの阪急電車の中で知り合いから携帯メールが来る。なんとあの元キング・クリムゾンのデヴィッド・クロスがお忍びで来日して松屋町でライヴを行っているらしい!うわーマジかよ!!でもすでに8時半を回っていたのでもうどうしようもないorz。

帰ってきてネット巡回してて目に付いた音楽系ニュースを2点。
the brilliant greenのギタリスト松井亮のソロ・プロジェクト、meister始動
作詞&ヴォーカルがハワード・ジョーンズでドラムが元ライドの人ですか。なかなかツボをついた人選ですな。ブリグリのギターの音はもともと好きなのでこれは期待できるかも。でも当然CCCD。orz
石川梨華 新ユニット「美勇伝」結成
う〜ん、微妙だよ〜。名前といい、新メンバーのビジュアルといい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の購入物(8/10)

キタキマユ『トリコロル』(So-ffio-Records SRCL 5214)
最近では某生理用品のCMで見かける(というかそれ以外では見た事無いorz)キタキマユの1stアルバム。あのロリ系ウィスパーボイスが結構好きだったし、安かったので買ってみました。

V.A.『Doctor Clayton And His Buddies』(OLD TRAMP OTCD-05)
タイトルが紛らわしいが、ドクター・クレイトンほか、3名のアーティストの録音を収録したコンピ盤。まずDoctor ClaytonはB.B.キングの「心の師匠」としても知られるブルースマン。なんとなく昔の吉本芸人を思わせる風貌である。1946年録音6曲を収録。
続いてDoctor Crayton's Buddyは紛らわしい名前であるがその実態はサニーランド・スリムである。1947年録音の8曲を収録。
最後にWillie "Long Time" Smithは経歴等がよく判らない謎のブルースマンらしい。1947年録音の8曲を収録

マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカ『Brian Jones Presents The Pipes Of Pan At Jajouka』(Point music 446 825〜6-2)
元ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズがモロッコの民族音楽ジャジューカを採集・録音し、それに電子的エフェクトをかけて発表したもの。CD化にあたって2曲の別バージョン?を収録したDisc-2が追加されている。ベルベットっぽい加工を施した特殊ジャケを紙製スリップケースに入れた豪華仕様盤。

V.A.『テキサス・ブルース・ギター・ピッカーズ』(P-VINE PCD-5755)
テキサス出身の今ひとつマイナー目のギタリストの戦前録音を集めたコンピ盤。8アーティストの作品を収録。
1人目は、Little Hat Jones。あのテキサス・アレキサンダーのバックを勤めたこともある人。1929〜1930年の8曲を収録。
2人目はWillie Reed。これまたテキサス・アレキサンダーのバック経験者。1928〜1929年の3曲収録。
3人目はOak Clif T-Boneこと後のT−ボーン・ウォーカー。1929年の2曲を収録。これが初録音である。
4人目はバンドで、Dallas Jamboree Jug Band。メンバーの中にはこれまたテキサス・アレキサンダーのバック経験者がいる。1935年の2曲を収録。
5人目〜7人目は経歴も定かでない人達なので省略。8人目のJesse "Babyface" Thomasはナイフ・スライドの代表的プレイヤーとして知られるランブリン・トーマスの実弟。戦後も活躍し、1990年代まで録音を残している。ここには1929年の初録音から2曲を収録。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

T−ボーン・ウォーカー『Stomy Monday』(8/9)

1972年のものらしいライヴ。曲間のMCまで収録されており、おそらく完全版と思われる。音質はまあまあでオフィシャルレベルと呼べるもの。多少こもった感じだが充分楽しめる。
肝心の演奏であるが、1曲目でいきなりT−ボーンがエレピを弾いていたのでおや?と思ったが2曲目からはちゃんとギターを弾いている。しかしギタリストはもう一人いて、ギターはそちらがメインで弾いているので、T−ボーンのギターはサブという感じ。曲によっては間奏で掛け合いでギター弾いてくれたりするが。T−ボーンのヴォーカルはやや荒れた感じで、1950〜1960年代の全盛期に比べるとかなり聴き劣りする。
色々と不満もあるが、T−ボーンのライヴで、CD1枚分の尺で聴けるものはほとんどないので貴重な盤だと言える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

な、何だってー!!

唐突ですが相変わらず迷惑メール多いです。Niftyの迷惑メールフィルターをすり抜けてくるものも結構あります。
最近の迷惑メールは、フィルタリング対策のためか、一見してすぐ迷惑メールと判るようなタイトルじゃなく、「メール見たよ!」とか「最近暑いっすね〜」とか普通のメールっぽいものが多くて、そういうのはさすがにフィルターにひっかからないですね。まあ、1回覚え込ませれば2回目からは覚えてくれますが。あと、Subjectが文字化けしてるのも多いですが、これもフィルタリング回避のためにわざとやってるのかな?
で、その中でもちょっとウケたのが先日届いた以下のメール。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 4,313,786部発行 ━

MRI調査レポート vol.38 ─特別版─

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□今回のもくじ
■夫、人妻であることを忘れたいオトナ急増中!
 ●サイト会員へ電話取材! 完全匿名で語られたオトナのホンネ

■最後にはやっぱり、マメな男がトクをする
 ●出会いコミュニティサイト管理人だからわかる、今のホント

・・。・゜★・。・・。・゜★・。・・。・゜★・。・。・゜★・。・・。・゜

┏━━━━ 夫、人妻であることを忘れたいオトナ急増中! ━━━━┓
          http://77qq.net/mrs/1/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
サイト管理者の協力で、匿名を条件に現女性会員への電話取材の許可を得て
直接取材しました。おとなの女性が主催する出会いサイト裏事情つきです。
  内容はコチラ-----------http://77qq.net/mrs/1/


┏━━━━━ 最後にはやっぱり、マメな男がトクをする ━━━━━┓
          http://77qq.net/mrs/2/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 サイト管理者との、メールでのQ&Aで現在の出会いコミュニティ状況
攻略法などを調査しました。若者の出会い事情を網羅しています。
  内容はコチラ-----------http://77qq.net/mrs/2/

■------------------------------------------------------------------■
  私ども(有)出会い調査システムでは、弊社独自のコネクションや
  精鋭取材陣による直接の取材によって、皆さまにお勧めできる出会い
  コミュニティの紹介をしております。
■------------------------------------------------------------------■
  弊社では本ホームページの成り立ち、弊社の考え方にご賛同いただける
  広告主様を募集いたしております。お気軽にお問い合わせください。

     (有)出会い調査システム 
                   (c)Meets Research Inc,2001-2004

一瞬、キバヤシからレポートが?!と思いましたが、なんか違うと思ってよく考えたらアレはMRIじゃなくてMMRでした。
これはやっぱり意識してやってるのか?まあ、中身の方は見ての通りごく普通の出会い系サイトの紹介でした。中身の方もMMRっぽい文体で書いてあったら面白かったんですが。それにしても「4,313,786部発行」というのはネタなのか?なんかマジでそれぐらい送信してそうで怖いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

鬱日記(8/7) 〜一日しんどい〜

本日の鬱度=△
昨夜は入眠剤飲んだおかげで割と早く眠れた(と言っても夜明け直前だが)。
昼前に起きるが、まだ頭の重さは続いている。時々頭痛もする。ひょっとしてパキシルの副作用じゃないのかな?夏バテ?
どっちにせよしんどいのでまたベッドに戻って結局一日中寝た。22時頃に起き出してみて(何時間寝てたんだ)ようやくマシになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

V.A.『4th & Beale And FurtherSouth Ace(MS.) Blues Masters Vol.2』

Aceレーベルに残された音源のコンピ集第2弾。4人のアーティストの曲を収録。
まず1人目、ジョー・ヒル・ルイス。歌いながらギターを弾き、足でバスドラとシンバルを鳴らすというワンマンバンドスタイルの人(CDの裏ジャケにもそのスタイルで演奏している写真が使われている)。ブカブカドンドンという感じの牧歌的なリズムに意外にもアグレッシヴなギターの音のミスマッチな感じがなかなか良い。ただ録音状態が悪くてヴォーカル以外の楽器の音が聴き取りにくいのが難点。
2人目、アーサー・"ビッグ・ボーイ"・クルダップ。割と泥臭いというかいなたい感じの演奏だが、この手のモノは好きなので結構気に入った。今度は単独盤買ってしっかり聴いてみようかな。
3人目はメインというかお目当てのフランキー・リー・シムズ。基本的にはSpecialty録音と同じノリ(中にはSpeciality時代の曲のリタイトル再録もあり)だが、結構バンドっぽい音になっていて、フランキーがあまり前に出ていない。にもかかわらずバックの面々との呼吸がイマイチ合っていない感じで多少期待はずれか。
4人目はフランキー・リー・シムズのバンドのドラマーでもあるマーシー・ベイビー。フランキーと同じような音だが(メンバーはこっちの方が多いが、共通している人は同じ。おそらく同じ日に録音?)、こちらの方がスムーズな演奏で良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.07

鬱日記(8/6) 〜なんとか通院〜

本日の鬱度=△
昨夜もまた眠れず。朝飯を食べてから7時頃にようやく眠る。昼頃に起きてみると、異様に頭が重くふらふらする。パキシルの禁断症状 キタ━━━━━━(゚A゚)━━━━━━ !!!!!
禁断症状と闘いつつ、なんとか14時過ぎに家を出て医者へ。待ち時間もしんどかったので、薬だけにして30分くらいで終了。喫茶店で休憩しつつ、早速貰ってきたパキシルを飲む。まるでヤク中毒だな…。
その後タワレコと駅ビル中古盤屋を巡るが特に何も買わず。まだ禁断症状が治まらずしんどいので再度休憩後、旭屋へ寄って文庫新刊を2冊ばかり購入。最近本を全然読んでいないので未読本がたまる一方だが…。
最後に今日から閉店セールの始まった梅田ディスクピアへ寄ってみる。さすがに人が多い。50%オフとかもあったが、あまり大したものはない。何も買わずに帰宅。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.08.06

鬱日記(8/5) 〜鬱の日々〜E2c結末〜

本日の鬱度=▲
月曜日からずっと鬱状態。おかげで火曜日に通院予定だったのが行けず、水曜日も行けず、今日は休診日で明日にずれこむorz。明日こそは行かなくちゃ。
火曜日からパキシルを切らしているのだが、今のところ断薬症状は出ていない。でも明日ぐらいヤバそう。おなじく入眠剤も切れたので、昨夜は眠れなかった。朝になってもなんか眠いような気がするのに、寝ようとすると眠れない状態で結構辛い。昼前にようやく寝付けて、それから夜まで断続的に眠る。

ソフマップに修理依頼してずっと放置されていたE2cだが、月曜日に連絡が来て、結局ソフマップ側の手違いで配送が大幅に遅れたということで新品と交換させていただきます、と言う事になった。ていうか、イヤホンの修理なんて問答無用で新品と交換が普通じゃないのか?なんか間違ってるよ>ソフマップ。もう買わねーよヽ( `Д´)ノ
で、結局今日新品が届きました。なんかパッケージがちょっとオサレになってる。ケーブルが心なしかちょっと柔らかくなったような…。でもこれで早速断線とかしたら激しく嫌だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.03

今日の購入物(8/3)

amazon.comのマーケットプレイスで買ったものが到着。
T−ボーン・ウォーカー『Stomy Monday』(LASERLIGHT 17 103)
T-Bone Walkerのライヴ盤。1968年録音とクレジットされているが、ブルース&ソウル・レコーズ46号の記事によると、1972年の録音らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(3/7)』(8/2)

lightnin' hopkinsのPrestige/Bluesville全曲集7枚組の3枚目。ライトニン+ドラム、ハーモニカの3人編成。割と軽めの音で、淡々とした感じで演奏されているがライトニンの調子が今ひとつだった2枚目に比べるとそれなりに調子は出ており、出来としてはまあまあか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の購入物(8/2)

HMVの¥500均一セールで買ったものが到着。
パパ・チャビー『Brooklyn Basement Blues』(Dixietrog Records DFGCD 8485)
外見はどう見てもプロレスラーにしか見えないニューヨークのブルースシンガー/ギタリスト、Popa Chubbyの1998年作品。

パパ・チャビー『Flashed Back』(Dixietrog Records DFGCD 8520)
同じくパパ・チャビーの2001年作品。こっちはカバー集で、ジミヘン、エディー・コクラン、ゼム、アニマルズ、ナンシー・シナトラ、ヴェンチャーズなどの曲をカバー。

ルーズベルト・サイクス『The Honydripper』(STORYVILLE STCD 8027)
セントルイス〜ニューオーリンズなどを渡り歩いたブルースシンガー/ピアニスト、Roosevelt Sykesの1966年コペンハーゲンでの録音。アナログLPにコンピレーション盤に収録されていた曲7曲を追加したもの。

アースキン・ホーキンス『1947 - 1949』(Classics Records CLASSICS1148)
ビッグバンド〜ジャンプ/ジャイヴ系ジャズバンド、Erskine Hawkins楽団の1947〜1949年の録音を集めたもの。おなじみClassicsレーベルからの年代順全曲集の1枚。
ピー・ウィー・クレイトンの「Texas Hop」のカバーが収録されていたので買ってみた。

ミレーヌ・ファルメール『Pardonne〜moi』(Stuffed Monkey)
フランスの歌姫、Mylene Farmerの3曲入りCDシングル。2001年作品。

シーラ・マジッド『ベスト』(オフィス・サンビーニャ SMW-0007)
マレーシアのポップシンガー、Sheila Majidの1985〜2001年の録音から17曲を収録したベスト盤。輸入盤に日本語のオビだけ付けた偽国内盤。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.02

鬱日記(8/1) 〜今日も眠い〜待てども来ず〜教え込む〜

本日の鬱度=△
昨日は久しぶりに寝付きが良かった。今日は10時頃起床。しかし昼過ぎには眠くなり、結局寝たり起きたりで夜まで過ごす。気分もどちらかというと下降気味。

書くのを忘れていたが、金曜日にはソフマップにまだ帰ってこないE2c修理の催促の電話を入れた。しかしメーカーの担当者から連絡が帰ってこないということで肩すかしを食らう。月曜日には必ず連絡しますとのことだったので、月曜日に連絡来なかったらその時はキレるぞ?
ちなみに某所を覗いて知ったのだが、ヒビノ(←E2cの製造元、shureの日本正規代理店)のshure取り扱い店リストに載っていない店だと、流通経路の関係で修理から帰ってくるのがめちゃくちゃ遅くなるらしい。案の定、ソフマップは載っていないorz。
¥3000くらい価格差があったので、ヨドバシを止めてソフマップで買ったのだが裏目に出たか…。

先日から設定しているNiftyの迷惑メールフィルターであるが、さすがにその後は100%ひっかかるという訳に行かずフィルターをすり抜けてくるメールもちらほら。その度にNiftyのWebメールにアクセスして迷惑メールと教え込むのはちょっとめんどくさいが、まあ精度を向上させるためには仕方ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.01

ライトニン・ホプキンス『The Complete Prestige/Bluesville Recordings(2/7)』(7/31)

lightnin' hopkinsのPrestige/Bluesville全曲集7枚組の2枚目。1枚目はバンド編成だったが、2枚目は全曲弾き語りスタイル。録音データが判らないので、はっきりしないが、3つぐらいの音源からまとめられているっぽい。
出来の方は、ちょっとテンションが低めで単調な印象。手を抜いているという感じではないのだが、空回りしている感じか。それなりに味わいはあるのだが、ライトニン初心者にはつらいかも。中・上級者向けと言ったところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »