« 今日の購入物(9/16) | Main | 鬱日記(9/17) 〜久しぶりに会社へ行く〜 »

2004.09.18

V.A.『Super Black Blues』(9/17)

T−ボーン・ウォーカー、ジョー・ターナー、オーティス・スパン他の豪華なメンバーによるスタジオ・ブルース・ジャムセッション。ジョー・ターナーはあまりヴォーカルを取っておらず、メインはT−ボーンが勤める形となっている。長尺の曲はさすがにちょっとだれる感じもあるものの、そこは名手ばかりなので退屈するまではいかず楽しめる。個人的には一番面白いと思ったのはT−ボーンとジョー・ターナーの掛け合いヴォーカルが楽しめる3曲目の「Jot's Blues」。

|

« 今日の購入物(9/16) | Main | 鬱日記(9/17) 〜久しぶりに会社へ行く〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/1483620

Listed below are links to weblogs that reference V.A.『Super Black Blues』(9/17):

« 今日の購入物(9/16) | Main | 鬱日記(9/17) 〜久しぶりに会社へ行く〜 »