« 鬱日記(9/28) 〜久しぶりに外出〜鬼束シングルジャケ写出る〜 | Main | 安田謙一、市川誠『すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。』(太田出版)(9/30) »

2004.10.03

V.A『Texas Blues Early Blues Masters From The Lone Star State(3/4)』(9/30)

戦前テキサスカントリーブルースのコンピ盤4枚組。3枚目に突入。
メインはオスカー・ウッズ。2枚目のランブリン・トーマスと並び、ナイフスライドの名手として知られる。そのスライドギターは繊細でかつ華麗な印象があり聴いていて楽しい。ヴォーカルも穏やかな感じながら力強い。弾き語り曲の他に、バンドスタイルでの演奏も何曲かある。アップテンポなシティブルーススタイルであるが、そつなくこなしている感じで違和感はない。多分芸風が広いというか、器用な人だったのではないかと思う。
2人目、スミス・キャシー(キャシー・スミスが正しい名前らしい)は、かなりプリミティヴというか、武骨な感じ。ごりごりとしたギターと泥臭いヴォーカルはなかなか味わいがある。

|

« 鬱日記(9/28) 〜久しぶりに外出〜鬼束シングルジャケ写出る〜 | Main | 安田謙一、市川誠『すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。』(太田出版)(9/30) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/1577670

Listed below are links to weblogs that reference V.A『Texas Blues Early Blues Masters From The Lone Star State(3/4)』(9/30):

« 鬱日記(9/28) 〜久しぶりに外出〜鬼束シングルジャケ写出る〜 | Main | 安田謙一、市川誠『すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。』(太田出版)(9/30) »