« 今日の購入物(12/30) | Main | 年も変わったのでちょっと改装 »

2004.12.31

森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社文庫)(12/30)

Vシリーズ7作目。舞台は人里離れた山中の超音波科学研究所。パーティの最中に例によって起こる殺人。しかも外界へ通じる唯一の道路は橋を爆破されて通行不能に。パーティに招待された者といつものごとく偶然に(必然に?)居合わせた者たちが真相の解明に挑む。
今回はあまりひねりがないというか、わりとストレートにミステリしている感じ。登場人物たちのキャラもすっかり固まった感があり、ある意味マンネリとも言えるが、むしろそのマンネリ感が心地よい。しかし、次作あたりでまた波乱がありそうな予感がひしひし。

|

« 今日の購入物(12/30) | Main | 年も変わったのでちょっと改装 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/2485550

Listed below are links to weblogs that reference 森博嗣『六人の超音波科学者』(講談社文庫)(12/30):

« 今日の購入物(12/30) | Main | 年も変わったのでちょっと改装 »