« 今日の購入物(12/28) | Main | ヒグマリオンが来た »

2004.12.29

V.A.『The American folk Blues Festival 1962-1969 Volume Three』(12/29)

1962〜1969年にかけてヨーロッパで行われたAmerican folk Blues Festival("Folk"とついているが実際には全てブルース)の映像を収録したDVDの第3弾。大分前に買っていたのだが今ひとつ見る気になれず放ったらかして置いたのだが年末になってようやく見てみた。
※映像作品という性質上、「ネタバレ」になってしまう記述が多々あります。未見の方は要注意を
収録アーティストは本編が12人。まずは1965年公演から4曲。最初はビッグ・ママ・ソーントン。Volume2ではメドレーでだけ登場だったが今回は1曲フルでヒット曲「Hound Dog」を歌う。さすがにすごい貫禄。次はルーズヴェルト・サイクス。渋くピアノで弾き語りするが、背景の窓から覗き込んでいる黒人の子供(セットの一部)が心霊写真みたいで何か怖い。続いてはバディ・ガイ。スリムな体をくねらせて演奏する様は何か妙。ついつい演奏内容よりもそっちの方に目がいってしまう。最後はDr.ロス。ギター弾きながら足でバスドラとシンバルを叩き、ハーモニカ吹いたり歌ったりとせわしないワンマンバンドスタイル。
次は1966年公演から1曲。ビッグ・ジョー・ターナー。さすがにでかいです。なんか別種の生物みたい。バックのバンドの内、オーティス・ラッシュとジャック・マイヤーズがサングラス、ジャック・マイヤーズとフレッド・ビロウがベレー帽という出で立ちで、3人並ぶとすごい怪しい絵面だ。
次は1967年公演から7曲立て続け。どうやらメンバーを一時に集めてちゃっちゃと撮ったらしく、出番待ちもしくは出番の終わったメンバーが所在なさげに佇んでいるのがカメラに写りこみまくり。まずはスキップ・ジェイムズ2曲。アコギ弾き語りで地味ですが渋い。続いてブッカ・ホワイト。ドブロギターをねじ伏せる、と言う感じで強引に弾きながら時々カメラ目線で見せる表情がちょっと怖い。続いてはサンハウス。こっちもドブロはナショナルギターですがブッカ・ホワイトの弾き方とは対照的になんか痙攣しているような妙な右手の動きが見物です。その辺も合わせて、なんとなく雰囲気として人生幸朗を彷彿とさせるものがある。
アコギ3人衆が終わった後は、今回の最大の目玉か?と思われるハウンド・ドッグ・テイラー!おお、動いているハウンド・ドッグ・テイラー!!もっともここでのハウンド・ドッグはギターもヴォーカルも結構淡々とした感じで少々期待外れの感は否めない。むしろハープのリトル・ウォルターの方が目立ってます。でもハウンド・ドッグ・テイラー、見れば見るほど味のある顔をしてるなあ。その後はこのメンバーがそのままバックバンドとなってココ・テイラーの登場。この頃のココ・テイラーは結構スリムですが、あの腹の底から絞り出すような低音のシャウトはレコードで聴く通り。あんなスリムな体でよくあんな声が出せるなあ。
最後はサニー・テリー&ブラウニー・マギー、3曲続けざまに。途中、ブラウニー・マギーがサニー・テリーの方を見ながらにたり、と言う感じで笑うのが良い感じです。
本編の締めくくりは1962年公演からヘレン・ヒュームズ。といってもバックがT−ボーン・ウォーカー、サニー・テリー、ブラウニー・マギー、ウィリー・ディクソン、メンフィス・スリム、ジャンプ・ジャクソン、と超豪華なメンツ。ヘレン・ヒュームズ&オールスターズという感じです。ヴォーカルもほぼ全員でメドレー。しかしメンフィス・スリムがピアノ弾いている後ろでT−ボーンがギター弾いているなんてなんちゅう贅沢な絵面じゃ。曲が終わった後は、観衆役の黒人男女数人が立ち上がって踊り出し、良い雰囲気の内に本編終了。
ボーナス映像はまずアール・フッカー1曲。これはVolume1に収録されていたものと同じ時に収録されたものと思われる。比較的短いインストですが、なんと途中歯でギターを弾くという荒技を見せてくれます!あとはマディ・ウォーターズ2曲。ここでのマディは結構ギターも弾いていて歌&ギターと二度美味しい。
ということで音よりは絵の感想ばかりになってしいましたがまあ仕方ない。今回も面白かったけど、さすがにVolume1&2に比べると小粒という印象は拭えません。とりあえずVolume4に期待という事で。ちなみにCDの音源が残っていてDVD未収録の人だと、1962、1965年のジョン・リー・フッカー、1964、1966年のスリーピー・ジョン・エスティス、1965年のJ.B.ルノア、1969年のジューク・ボーイ・ボナー、クリフトン・シュニエなんかがあります。この分だと映像も残ってそうなので期待。

|

« 今日の購入物(12/28) | Main | ヒグマリオンが来た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/2408597

Listed below are links to weblogs that reference V.A.『The American folk Blues Festival 1962-1969 Volume Three』(12/29):

« 今日の購入物(12/28) | Main | ヒグマリオンが来た »