« 今日の購入物(1/9) | Main | アイヴォリー・ジョー・ハンター『1945 - 1947』(1/13) »

2005.01.17

ブラインド・ブレイク『All The Published Sides』(1/11)

イーストコーストで活躍した戦前ブルースマン、Blind Blakeの5枚組廉価箱。1926〜1932年にかけての110曲が収録されており、おそらく全曲集と思われる。またギター伴奏で参加した他人名義の曲も含まれているようだ。
いわゆるカントリーブルースに分類されることが多い人だが、朴訥で素朴で渋いと言ったカントリーブルースのイメージとはかなり異なる。とにかくギターの演奏が素晴らしい。華麗とか華やかと言った言葉がぴったりする。手が3本あるんじゃないかと思うぐらい音数が多く、しかも完璧にコントロールされている。
ギターに比べると、ヴォーカルの方はやや地味だが、くせのないストレートな声で馴染みやすく、深い味わいがあって良い。
曲調としては弾き語りの静かな曲からバンド編成の明るい曲、軽快なインストなどバラエティに溢れており、5枚組というボリュームながら飽きることなく聴き通すことが出来る。

|

« 今日の購入物(1/9) | Main | アイヴォリー・ジョー・ハンター『1945 - 1947』(1/13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/2605096

Listed below are links to weblogs that reference ブラインド・ブレイク『All The Published Sides』(1/11):

« 今日の購入物(1/9) | Main | アイヴォリー・ジョー・ハンター『1945 - 1947』(1/13) »