« 復職日記(3/25)〜申請書の用紙を取りに会社へ〜その後医者へ行くつもりが…〜 | Main | トミー・タッカー『Hi-Heel Sneakers』(3/27) »

2005.03.27

リトル・ジョー・ワシントン『オリジナル・ヒューストン・ギター・ブラスター』(3/26)

何かと話題のテキサスのブルースシンガー/ギタリスト、Little Joe Washingtonの1stアルバム。原題は『Houston Guitar Blues』。P-VINE盤はボーナストラック3曲追加の16曲収録。そのまんまホームレスな風采や、歯やら足やら最後には股間でギターを弾くパフォーマンスなどを聞いてある種の偏見というか先入観があったのだが、実際に聴いてみると驚くほどスタンダードなテキサスブルースだったのでちょっと驚いた。
と言ってもさすが芸達者な人だけあってそのギタースタイルは実に変幻自在ではある。しかし何でもありというのではなく、自分のスタイルは崩さない。言ってみれば片足はしっかり地面に付けたまま、残りの足で色々と曲芸をしてみて見せているような感じだ。ヴォーカルももっとしわがれた声かと思っていたら意外と高めの声質でなかなかの美声。ということでさすが評判になるだけあって素晴らしい出来の1枚だった。近々出るらしい2ndアルバムにも期待。

|

« 復職日記(3/25)〜申請書の用紙を取りに会社へ〜その後医者へ行くつもりが…〜 | Main | トミー・タッカー『Hi-Heel Sneakers』(3/27) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/3465403

Listed below are links to weblogs that reference リトル・ジョー・ワシントン『オリジナル・ヒューストン・ギター・ブラスター』(3/26):

« 復職日記(3/25)〜申請書の用紙を取りに会社へ〜その後医者へ行くつもりが…〜 | Main | トミー・タッカー『Hi-Heel Sneakers』(3/27) »