« 復職日記(3/1) 〜梅田で色々と買い物〜 | Main | ライトニン・スリム『Nothing But The Devil』(3/2) »

2005.03.02

W31SAをミュージックプレーヤとして使う(for Mac)

先日ゲットした携帯、W31SAですが、これの売りの一つはミュージックプレイヤとしても使えるということ。もちろん着うたフル対応なので着うたフルをダウンロードして聴くことも出来ますが、パソコンで作成したAACファイルをminiSDカード経由で取り込んで聴くことも出来ます。ただし、それにはセキュア対応のSDカードリーダ/ライタを使い、専用ソフトのSD-Jukeboxで書き込む必要があります。
と、言うのが建前なんですが、例によって某巨大掲示板の書き込みによればそんな方法を使わなくても聴ける方法があるらしいです。ていうか、SD-JukeboxはWindows用ソフトなんで、マカーにはそれ以外の方法でしか聴けない訳ですが。
とりあえずうちの環境でやってみて成功したので、レポートしておきます。

1.環境

  1. パソコン:PowerMacG4 350MHzAGP
  2. ソフトウェア:OSX10.2.8、iTunes4.7.1
  3. カードリーダ/ライタ:I・O DATA製 USB2-7inRW
  4. miniSDカード:BUFFUALO製64M

2.手順

  1. miniSDカードをW31SAに挿入し、miniSDメニューの「PCフォルダ」を選択→「PCフォルダがありません。作成しますか?」と聞かれるので「はい」を選択。
  2. iTunesでエンコードしてAACファイルを作成する。既に作成済みのファイルがあればそれを使う。ただし、エンコードの指定はAACの128kbps以下とする。それよりビットレートが高いとW31SA側で再生できない模様(未確認)。
  3. AACファイルをリネームする(元のファイルを残しておきたい場合はコピーしてから行う)。リネームの基準は"SDS_"+連番+拡張子(".3g2"固定)で、連番は4桁、初期値=0、増分=1とする。つまり"SDS_0000.3g2"、"SDS_0001.3g2"、・・・・というようにする。
  4. miniSDカードをW31SAから抜き、カードリーダ/ライタに挿入する。デスクトップ上にマウントされたら、Finderで開き、miniSDカード内に以下のフォルダ構成があるか確認し、無ければ作成する(多分初期状態では途中までしか無いはず)。
    PRIVATE→AU→DF→D_SD
  5. c.でリネームしたファイルを、miniSDカード内のD_SDフォルダに入れる。
  6. miniSDカードをアンマウントして取り出し、W31SAに挿入する。
  7. W31SAのメニューからミュージックプレイヤーを起動し、miniSD→サウンドを選択、「ファイル1、ファイル2、・・・・」というように曲数分のリストが表示されるので、どれかを選択して再生してみる。無事再生できればOK。

3.改善方法

  1. 上記の方法で、一応再生はできるが、AACファイルをいちいちFinderでリネームするのは結構面倒くさい。そこでファイルをリネームするツールを使って、これを自動化してみた。今回使ったのは、GoodRenamer 1.3Jというソフト。
    起動すると設定画面が出てくる。リネーム後のファイル名を指定するところが3カ所+拡張子指定があるが、一番左のファイル名指定は不要なので指定無しにし、2番目を文字列で"SDS_"、3番目を連番で4桁、初期値=0、増分=1とする。拡張子については、ファイルタイプから変換するようになっているが、AACファイルのファイルタイプが初期状態では登録されていないので、辞書編集でファイルタイプ="M4A "(最後の半角スペースを忘れないこと)、拡張子3桁=".3g2"を登録し、拡張子自動付加、元の拡張子を優先しない、の設定にする。
    これで、AACファイルが入っているフォルダ、またはファイルそのものを指定して一括で自動リネームできる。ただし、連番はファイル名の昇順で付けられるため、元のAACのトラック番号順に連番を付けるには、iTunesの設定で、「トラック番号でファイル名を作成する」のチェックを入れておく必要がある。

4.問題点

  1. 残る問題点として、W31SA側でファイル名が「ファイル1、ファイル2、・・・・」と言う風に認識され、曲名にならないこと。
    これについては、いったんW31SAに認識させた後のminiSDカードのD_SDフォルダを見ると、「SD_F_000.MGR」という名前のファイルが出来ている。このファイルをエディタで開いてみると、「ファイル1、ファイル2、・・・・」と言う文字列があるのでおそらくこのファイルの中を適切に修正すれば解決すると思うのだが、このファイルのフォーマットが判らない上、単なるテキストファイルでなくバイナリを含んでいるようなのでバイナリエディタで修正する必要がある。さすがにそこまではやっていられない。
    ちなみにWindows環境だと、AACファイルのリネーム、MGRファイルの編集、miniSDカードへの転送までやってくれるツール(ftIndexer)があるようだ。だれかMac版も作ってくれんかのう...。

|

« 復職日記(3/1) 〜梅田で色々と買い物〜 | Main | ライトニン・スリム『Nothing But The Devil』(3/2) »

Comments

>だれかMac版も作ってくれんかのう...。

作ってみました。よろしければ...

Posted by: HITO KOBO | 2005.03.27 at 14:44

HITO KOBOさん

早速
http://www.ne.jp/asahi/ez-soft/dev/hitokobo/
からmPorterをダウンロードして試させていただきました。

本来ならばHITO KOBOさんのサイトに書き込むのが礼儀でしょうが、見つからなかったのでここに書かせていただきます。

まず驚いたのは、最初のバージョンであるにもかかわらず完成度が高いこと。iTunesのm4a拡張子を3g2に書き換えてくれたり、W31SAで曲名表示ができたり、シャッフル機能が実装されていたり、理想に近い機能です。

ひとつだけ、私の環境で困ったのはフォルダドラッグに対応しているものの、ファイルドラッグに対応しておらず、スマートプレイリストの中身を転送させることが出来なかったことです。

そこで「iTunes Music」フォルダを丸ごとドラッグしてみたのですが、iTunes登録の全曲がmPorterに登録されて、転送待ちの状態になります。ここから選曲を行うのですが言うまでもなくスマートプレイリストの機能には及びません。

しかし、転送ボタンを押すとiPod shuffleと同じくランダムに全曲入れ替えが可能です。

早速転送を行ってみましたが、私のiTunesにはAAC 128bps以外にも、MP3やApple losless、AIFFなどのファイル形式が混在しており、混在したまま転送されました。

W31SAで再生を試みましたところ、AACファイルはバッチリです。しかしその他のファイル形式は×印が出て「読み込み失敗しました」のアラートが出てしまいます。

今後のバージョンアップで
・スマートプレイリストからのドラッグアンドドロップ曲登録
・USBケーブルWINでのマスストレージ接続での転送(現在は「転送先が見つかりませんでした」のアラートがでます)
・シャッフルボタンの追加(現在は選曲メニュー→シャッフル)
・miniSD挿入やUSBケーブルWINでの自動起動&認識
・選択メニューでの「m4aのみ選択」の追加

(現時点で思いついたこと)などが実装していただけると私のようなW31SAをiPod suffleの代わりに使おうと思っている者にはうれしい限りです。

今後の活躍に期待しています。

Posted by: ニモ | 2005.03.27 at 21:08

HITO KOBOさん、ニモさんはじめまして
いや書いて見るもんですね。本当に作って下さる方がいるとは。
私も早速ダウンロードして使ってみましたが、面倒なリネームもMGRファイルの編集も自動でやってくれてとても便利です。これでMac環境でもWindowsと同等のことができるようになったと思います。
すでにニモさんから詳細なバージョンアップの要望が書き込まれていますので、あまり追加することはないのですが、どうもminiSDカードがマウントされていない状態で選曲メニューからシャッフルを選ぶと異常終了するようです。とりあえずそれだけ報告しておきます。
それでは今後の活躍を期待しております。

Posted by: freeflow | 2005.03.27 at 21:44

HITO KOBO です。

ご利用有り難うございます。私自身は iTunes で320kbpsでエンコしている関係で
携帯用に必要なファイルのみを80kbpsに変換したものを別フォルダに取って有る
のでそのフォルダをドロップするだけで実は足りております。

・ファイルドラッグには対応させましたが、iTunes ウィンドウからは開発ツールが
対応していないのか出来ません。

・スマートプレイリストは曲リストを指定フォルダに書き出すと mPorter が読み込め
る機能を追加しました。

・ファイルは「.m4a」のみ取得するよう変更しました。

・USBケーブルWIN は持っていないので分かりませんが、マウント出来るのなら
mPorter のファイルメニューの「miniSDのサウンドフォルダを選択...」で指定すれば
使えるかもしれません。

・miniSD の挿入を自動認識する機能を追加しました。

以上、お暇な時にでもお試し下さい。

Posted by: HITO KOBO | 2005.03.30 at 14:25

こんにちは、はじめまして。
最近「W31SA」を使い出しまして、どうにかiPod化(笑)にしたいと思っていたところ、
このサイトを発見いたしました。

凄いですね!!いやいや感動です!!
mPorterも使わさせて頂いております。
少し、質問なのですが「Artist」はやはり表示出来ないものなのでしょうか?
これが出来れば、プレイリストが組みやすくなるのですが、、、。

おっと!その前に大容量のminiSD買わなくちゃ!

今後の宜しくです!!

Posted by: kaz | 2005.03.31 at 16:57

mPorter1.1さっそく使わせていただいています。
私がお願いした仕様がほぼ実装されていて気絶するほどうれしかったです。
とくに曲リストファイルの工夫は、mPorterを介してiTunesから直接miniSDに曲を転送できる仕組みで最高です。
もうほとんど追加仕様のお願いはないのですが、唯一あるとすればminiSDサウンドフォルダの容量の上限を決めることができれば便利な場合があります。
私のW31SAに使っているminiSDはGreenHouseの512MBなのですが、ミュージックプレイヤーとしてだけでなく、デジカメやICレコーダーとしても活躍して欲しいので容量を残しておきたいのです。
思いつくのはそのくらいです。
もう、iPodは必要ありません。

Posted by: ニモ | 2005.04.04 at 00:59

すみません。
追加機能を高望みしてみます。
W31SAのTitleは現在表示されますが、Artistは「なし」と表示されてしまいます。書き出した曲リストにはArtist名も書かれていますのでぜひココもひとつお願いします。

Posted by: ニモ | 2005.04.04 at 01:16

>容量を残しておきたいのです。
私も、バックアップ等に使用しております。

>Artistは「なし」と表示されてしまいます。
ここにアーティストを表示させる方法が実は解らないのです。もしかするとSD-Audioだけが使える領域なのかと想像しておりますが、この辺ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

上記件、最初のはアバウトにはなりますが上限指定設定を、2番目のは代替機能を持たせたバージョンを近々公開予定です。

Posted by: HITO KOBO | 2005.04.06 at 10:49

>Artistは「なし」と表示されてしまいます。
>ここにアーティストを表示させる方法が実は解ら>ないのです

どうもそのようですね。
であれば
Titleに曲名/アーチスト名
と表記するのも手だと思います。

解析できるまでのつなぎかもしれないですが。

Posted by: ニモ | 2005.04.06 at 16:43

>Titleに曲名/アーチスト名...
取りあえずそれしかないですよね。タイトル部が40バイトしかなかったりスラッシュが表示されなかったりとかありましたが、その線で作りました。
今ドキュメントを作成しているので、大きな問題がなければ、明日にもアップ出来るかなと考えています。

Posted by: HITO KOBO | 2005.04.06 at 22:58

1.2をさっそく試してみました。
「指定フリー領域」と「転送ウィンドウモード」で私は轟沈いたしました。
とうとうiTunesそのものの機能に組み込まれましたね。これ以上を望む能力が私にはありません。
広く紹介されるべきソフトだと思います。
ありがとうございました。

Posted by: ニモ | 2005.04.08 at 03:43

HITO KOBOさん。ありがとうございます。発見し早速使わせてもらいました。コレでやっとW31SAのiPod化が達成出来ます。
ところで皆さんは、(当然マック環境で)着メロを作るソフトって何をお使いでしょうか?
ヤマハがフリーで出しているソフトは何か使いがいまいちなんですよね。
私はもっぱらMIDI→MMFなんですがフリーの良いソフト情報ありましたら教えていただけないでしょうか。

Posted by: jun | 2005.05.24 at 18:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/3145731

Listed below are links to weblogs that reference W31SAをミュージックプレーヤとして使う(for Mac):

» W31SAネタ<音楽を聴く> [めもめも..._〆(゜▽゜*)]
W31SA、購入して1週間。 折角、楽しいおもちゃを買ったのに、忙しくてイジれない! 寂しいので見つけた情報をココにめもめもして お休みの日になったら遊ぶんだ... [Read More]

Tracked on 2005.03.09 at 03:48

» ごいすー! [戯言繚乱]
そーろそろ機種変したい気分で。 cdmaからWINにするかなーと思っていて。(auなのさ)   現行機種ではスタイルはW31SAがいいかなーと。 だけど... [Read More]

Tracked on 2005.03.11 at 13:27

» 着うたフルを自作 [我が道を行く~It's Juggler's laud~]
着うたフルを自作する方法についてコラムを書きました。読む場合はこちらから↓ 『こらむ No,1 着うたフル自作』トラックバック・コメント大歓迎です。(*トラック... [Read More]

Tracked on 2005.03.15 at 21:25

» Macと音楽ケータイ大成功!!! [さすらいのなめくじ]
「携帯シンク for Mac2」とiTunesでW31SAに音楽ファイル転送&再生に成功したぞっ!! [Read More]

Tracked on 2005.03.16 at 17:00

« 復職日記(3/1) 〜梅田で色々と買い物〜 | Main | ライトニン・スリム『Nothing But The Devil』(3/2) »