« V.A.『Newport Folk Festival Best Of The Blues 1959 - 68(2/3)』(4/11) | Main | 今日の購入物(4/16) »

2005.04.15

スーザン・テデスキ『Just Won't Burn』(4/14)

白人女性ブルースシンガー/ギタリスト、Susan Tedeschiの1998年発表の2ndアルバム。聴く前はなんとはなしにいわゆる「コンテンポラリーブルース」な感じの音かと思っていたのだがかなり裏切られた。まずヴォーカルがかなりハスキーな声でしかもシャウト系。ジャニス・ジョップリン、ほど極端ではないが、曲によってはそういう感じを思い起こさせるところがある。曲の感じは、ジュニア・ウェルズのカバー「Little By Little」などを除けばブルースっぽくはなくかなりロック、それも普通のロックに近い。特にスーザン自身が書いた曲(全11曲中、共作も含めると5曲が彼女自身の作曲)はそういう印象が強い。歌い方の節回しがちょっとクラウデッド・ハウスのニール・フィンに似ているところがあるので、余計にそう感じたのかも知れない。派手さはないが、なかなかの良盤。良くを言えばもう少し華が欲しいところか。

|

« V.A.『Newport Folk Festival Best Of The Blues 1959 - 68(2/3)』(4/11) | Main | 今日の購入物(4/16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/3717791

Listed below are links to weblogs that reference スーザン・テデスキ『Just Won't Burn』(4/14):

« V.A.『Newport Folk Festival Best Of The Blues 1959 - 68(2/3)』(4/11) | Main | 今日の購入物(4/16) »