« GW日記(5/4) 〜6日目はひたすら寝る〜 | Main | サン・ハウス『Father Of The Delta Blues: The Complete 1965 Sessions』(5/6) »

2005.05.04

ロイド・グレン(5/4)

西海岸を中心に活躍したピアニスト、Lloyd Glennのソロ名義作品を集めたおなじみ仏Classicsレーベルからの年代別全曲集第2集(第3集まで出ている)。Imperial/Colony/RPM/Swing Timeレーベルへの録音19曲を収録。数曲ヴォーカル入りの曲もあるが、大半はインスト。ジャンル的にはブルースでもないし、ジャズでもないし、ジャンプというには大人しすぎるし、分類しにくい音楽。一番近そうなのはリズム&ブルースだろうが、個人的にはインストのリズム&ブルースというのは違和感がある。
まあそんなことには関わりなく、聴いていて心地よい。インストばかりというと単調そうな気がするが、静かな曲からラテン調のリズムの軽快な曲までバラエティに富んでおり、飽きさせない。

|

« GW日記(5/4) 〜6日目はひたすら寝る〜 | Main | サン・ハウス『Father Of The Delta Blues: The Complete 1965 Sessions』(5/6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4060595

Listed below are links to weblogs that reference ロイド・グレン(5/4):

« GW日記(5/4) 〜6日目はひたすら寝る〜 | Main | サン・ハウス『Father Of The Delta Blues: The Complete 1965 Sessions』(5/6) »