« クラレンス&カル・グリーン『ジャンピン・ヒューストン・ギタリスツ[1]』(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/13) »

2005.06.14

それがどうした今日も買う(6/12)

今日はなんば方面で漁盤。じっくり見て回っていたら時間が無くなって日本橋へは足を伸ばせず。

コクトー・ツインズ『Univercity Of London 1983』(Unknown Lebel)
中古。いやえらいものを見つけてしまいました。4ADレーベルのCocteau Twinsのライヴ盤です。もちろんオフィシャルでは出ていないのでブ○ト。それも2枚も。
で、1枚目は1983年ロンドン大学でのライブ。10曲収録。CD-Rです。最後にティム・バックレーの「Song To The Siren」やってくれてるのが嬉しい。まだ聴いてないんで音質は不明。

コクトー・ツインズ『Victoria Place 1984』(Unknown Lebel)
中古。こっちが2枚目。1984年、ヴィクトリア・プレイスでのライヴ。こっちも10曲収録。CD-R。おそらく上のブ○トと同じ業者製と思われる。

ベティ・ラヴェット&キャロル・フラン『Bluesoul Bells The Complete Calla, Port & Roulette Recordings』(Stateside 7243 860967 2 2)
新品。最近評価されつつあるらしい女性ソウルシンガー、Betty Lavetteと後にクラレンス・ハラマン夫人となる(現在は未亡人となってしまったorz)Carol Franの1960年代の録音集。例によって共演作ではなく抱き合わせ盤です。最初の8曲がベティ・ラヴェットの曲で、1965〜1966年にCallaレーベルに録音されたもの。残り16曲がキャロル・フランの曲で1964〜1967年にPort/Rouletteレーベルに録音されたもの。
このCDを出しているStatesideというレーベルはEMI傘下で、最近出るCDはCCCDの場合が多いのだが、このCDは幸いにも通常CD。

V.A.『Funeral Songs Dead Man Blues』(Membran Music 222617-311)
新品。ニューオーリンズ地方で、葬送の時に奏でられる音楽を集めたコンピ盤。2枚組全45曲収録。アーティストはルイ・アームストロング、ジェリー・ロール・モートン、J.C.ヒギンボトムなどけっこうメジャーどころが多い。
2枚組で¥1480という価格は安いなと思ったら、作っているのは廉価盤の総本山、Membranではありませんか!あの怪しいクアドロマニアもドキュメント(旧パスト・パーフェクト)もHISTORYも全部ここが作っているのだ。
しかしこの盤は廉価盤の割には丁寧な作りで、三つ折りデジパック、ジャケットは特殊コーティング仕様、ブックレットも30頁あり、録音データはもちろん、収録アーティスト別に解説も書かれている。まあ、10枚組で¥1480なんて盤も出すようなところだからそれに比べれば金のかけ方が違うのだろうが、やれば出来るじゃん。

|

« クラレンス&カル・グリーン『ジャンピン・ヒューストン・ギタリスツ[1]』(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4546943

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(6/12):

« クラレンス&カル・グリーン『ジャンピン・ヒューストン・ギタリスツ[1]』(6/11) | Main | それがどうした今日も買う(6/13) »