« 久しぶりの風邪 〜流々浪々日記(6/26)〜 | Main | フレディ・キング『Live In Europe』(6/28) »

2005.06.28

それがどうした今日も買う(6/27)

梅田にある某クラシック専門店には、片隅にひっそりとジャズコーナーがある。今まではあまり真剣に見たことがなかったのだが、今日何気なく見てみると仏Classics盤とか、T−ボーン・ウォーカーの先日出たBlack&Whiteレーベル全曲集とか、ブルースよりのものも結構置いてあるのを発見。で投げ売りコーナーを中心に見てみると面白そうなものを発見。

V.A.『Electric Guitar Story 1935/1945』(Jazz Archives No.84)
新品。「From The Pioneers To The Masters」というサブタイトルが示す通り、「エレクトリックギター」という新しい武器を手に入れたジャズ/ブルースギタリスト達が、いかにその武器をてなづけていくかの過程が判るようにという意図の元に編集されたコンピ盤(である、と思いたい)。収録アーティストならぬギタリストは1935年のエディ・ダラムから1948年のタイニィ・グライムズまで13人。もちろん「モダンブルースギターの父」ことT−ボーンも収録されている。

で調子に乗ってDVDを2枚買ってしまった。と言っても1枚¥500。いわゆるワンコインDVDという奴ですな。

メリアン・C・クーパー監督『キングコング』(コスミック出版 CCP-029)
新品。1933年製作のオリジナル版の方。¥500のくせに、結構画質も良くてチャプターも付いていて、おまけに劇場公開時にカットされたシーンを追加した完全版だという噂をネットで知って良さげだったので買ってみた。完全版かどうかは判らないが、確かにチャプター(全12)は付いている。画質も70年前の映画と考えればまずまずでは。

フランク・キャプラ監督『素晴らしき哉、人生!』(コスミック出版 CCP-016)
新品。あちこちでタイトル通り素晴らしい映画であると絶賛の声を聴くので買ってみた。こちらもまずまずの画質でチャプターは付いているが、字幕のオンオフ機能がない。

しかしこの¥500DVD、すでにかなりのタイトルが出ているんだな。『オズの魔法使い』も出ているのか!これはちょっと欲しいな。

|

« 久しぶりの風邪 〜流々浪々日記(6/26)〜 | Main | フレディ・キング『Live In Europe』(6/28) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4738528

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(6/27):

« 久しぶりの風邪 〜流々浪々日記(6/26)〜 | Main | フレディ・キング『Live In Europe』(6/28) »