« 書いて、出した 〜流々浪々日記(7/5)〜 | Main | それがどうした今日も買う(7/7) »

2005.07.06

フロイド・ディクソン『His Complete Aladdin Recordings』(7/6)

西海岸で活躍したブルースシンガー/ピアニスト、Floyd DixonのAladdinレーベルへの録音全曲集。1949〜1952年の48曲(未発表曲含む)をCD2枚組に収録。ただし、ライナーノーツのレコーディングデータによればうち5曲についてはソニー・パーカー&ヒズ・オール・スターズの曲でフロイド・ディクソンも参加していない模様。なぜそれが収録されたのかは不明だ。
中身の方であるが、アップテンポでジャンプブルース風の曲もあるが、それよりもスローバラードやミドルテンポの曲の方が多く、またそっちの方が出来も良い。スローバラードは、なかなか味があって良いのだが、ちょっと型にはまりすぎというところがあるかも知れない。それに比べると、ミドルテンポの曲はまったりとしていながらもノリもよい、しかし中途半端ではないという独特な味わいがあって良い。この辺がこの人の持ち味だろう。
全体的にいかにも西海岸っぽい、ちょっとジャジーで粋な感じのブルースである。ピアノ版T−ボーン・ウォーカー、といったところか。ただしヴォーカリストとしての力量は残念ながらT−ボーンに及ばない。フロイド・ディクソン本人ではなく女性ヴォーカルが歌っている曲もあるがそっちのヴォーカルも今ひとつぱっとしない。やはりピアノを中心とした演奏が聴きものか。

|

« 書いて、出した 〜流々浪々日記(7/5)〜 | Main | それがどうした今日も買う(7/7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/4857028

Listed below are links to weblogs that reference フロイド・ディクソン『His Complete Aladdin Recordings』(7/6):

« 書いて、出した 〜流々浪々日記(7/5)〜 | Main | それがどうした今日も買う(7/7) »