« それがどうした今日も買う(10/1) | Main | それがどうした今日も買う(10/6) »

2005.10.04

ローウェル・フルスン『Black Nights The Early KENT Sessions』(10/4)

Lowell FulsonのKENTレーベルへの録音を集めた編集盤で、1964〜1967年にかけての24曲が収録されている。KENT時代というと、ソウルフルでファンキーなブルース、という印象が強いが、まだ初期の頃の曲が多いこのCDではそれほどファンキーという感じはない。むしろ淡々とした感じすらある。しかし、後半に差し掛かるにつれて、音が分厚くなり、「ファンキー」と呼べる音に近づいてくる。いずれにしても、ローウェル・フルスンのギターとヴォーカルはどっしりとした安定感を感じさせる見事なものだ。

|

« それがどうした今日も買う(10/1) | Main | それがどうした今日も買う(10/6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/6252911

Listed below are links to weblogs that reference ローウェル・フルスン『Black Nights The Early KENT Sessions』(10/4):

« それがどうした今日も買う(10/1) | Main | それがどうした今日も買う(10/6) »