自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« ジョニー・エイス『1951-1954』(11/29) | Main | それがどうした今日も買う(12/4) »

2005.12.03

ロバート・ナイトホーク『ブリックス・イン・マイ・ピロー』(12/2)

シカゴのブルースシンガー/ギタリスト、Robert NighthawkのUnited録音全曲集。1951〜1952年の14曲(別テイク3曲含む)を収録。
ロバート・ナイトホークをまとめて聴くのは、Chess録音集に次いで2回目だが、かなりダウンホームな感じだったChess録音に比べると、このUnited録音はかなりアグレッシヴな印象を受ける。と言っても、全体の印象としてはかなりチープというかのんびりしたところがあり、いわゆるモダンシカゴブルースの音とは程遠いのだが。
ナイトホークのスライドギターが冴えるスローブルースに加え、ブギ風味が楽しい「Nighthawk Boogie」、「Kansas City」のカバーなどもあり、バラエティにも富んでいて楽しめる傑作。

« ジョニー・エイス『1951-1954』(11/29) | Main | それがどうした今日も買う(12/4) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« ジョニー・エイス『1951-1954』(11/29) | Main | それがどうした今日も買う(12/4) »