自由浮遊社・流々浪々日記

無料ブログはココログ


  • 日本放置協会NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です

« iTunesの音質向上 | Main | それがどうした今日も買う(1/17) »

2006.01.17

ダン・ピケット『ロンサム・スライド・ギター・ブルース』(1/16)

戦後カントリーブルースマン(しかしその正体は謎に包まれている)、Dan PicketのGothamレーベルへの録音集。SP10曲に未発表曲、別テイクを加えた18曲を収録。
併録として、カントリーブルースからゴスペルまでなんでもこなす多才なブルースマン、Tarheel Slimの同じくGothamレーベルへの録音4曲も収録。
音の方は、一応はカントリーブルースにくくられると思うが、かなり多彩である。一応、活動域としてはイーストコーストに入る人であるが、音としてはミシシッピ調あり、シティブルース調ありという感じだ。もっともどちらにしろ「古くさい」という音で、あまり戦後ブルースの音とは思われない。
※このCDは残念ながら現在廃盤のようです。

« iTunesの音質向上 | Main | それがどうした今日も買う(1/17) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« iTunesの音質向上 | Main | それがどうした今日も買う(1/17) »