« それがどうした今日も買う(6/1) | Main | それがどうした今日も買う(6/7) »

2006.06.03

それがどうした今日も買う(6/3)

ロバート・ピート・ウィリアムス『Poor Bob's Blues』(Arhoolie 511)
中古。今日の1枚目はブルースもの。戦後カントリーブルースマン、Robert Pete Williamsの作品だ。殺人罪で服役中に、ハリー・オスター博士に見いだされ、その尽力で出所を許されるという、まさに芸は身を助くを実践したような人だ。
このCDはそのオスター博士の下に録音されたものだが、Arhoolie盤には珍しく録音年等の記載がない。2枚組で全19曲を収録。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Shostakovich Symphony No.7 Recorded Live』(Scribendum SC 027)
中古。スヴェトラのタコ7は先日買ったばかりだが、これは別録音だからいいのだ。ソビエト国立交響楽団演奏、1978年2月28日のライヴ録音。

キリル・コンドラシン指揮『P.Tchaikovsky』(Venezia MOCKBA 2005)
中古。コンドラシン指揮のチャイコフスキー作品集。2枚組で、収録曲は「ピアノ協奏曲第2番」、「管弦楽のための組曲第3番」、バレエ音楽「くるみ割り人形」より組曲、「交響曲第6番"悲愴"」。協奏曲のピアノはエミール・ギレリス、演奏は協奏曲のみレニングラード・フィルハーモニア管弦楽団。以外の曲はモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団。1948〜1978年録音。

テオドール・クチャル指揮『Nelsen Symphonies(complete)』(Brilliant Classics 92885)
中古。デンマークの作曲家、カール・ニールセンの交響曲全集。ニールセンについては、名前は聞いたことがあるかな程度の知識しかなかったが、そんな状況でも買ったのは指揮者クチャルの名前と、3枚組で¥1050と安かったから。
「交響曲第1番」〜「同第6番」を収録。ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団演奏、2005年録音。

エフゲニー・ムラヴィンスキー他指揮『Tchaikovsky Collection 1』(Venezia CDVE 63982)
中古。最後にでかい箱物が。ムラヴィンスキー、スヴェトラーノフ、ロジェストヴェンスキー、フェドセーエフという超豪華なメンツによるチャイコフスキー作品集。6枚組(でも1枚ものなみの値段だった!)。
収録曲であるが、まずムラヴィンスキーパートは、「交響曲第5番」、「同第6番"悲愴"」。レニングラード・フィルハーモニア管弦楽団演奏、1983および1982年録音。
続いてスヴェトラパートは、「四季」全曲。ソビエト国立交響楽団演奏、1974年録音。
ロジェヴェンパートは、「ヴァイオリン協奏曲」。モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏(ソリストは、ダヴィド・オイストラフ)、1968年録音。
最後にフェドセーエフパートは、バレエ音楽「くるみ割り人形」全曲と、バレエ音楽「白鳥の湖」全曲。ソビエト放送拡大交響楽団演奏、1976および1985年録音。

|

« それがどうした今日も買う(6/1) | Main | それがどうした今日も買う(6/7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/10378130

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(6/3):

« それがどうした今日も買う(6/1) | Main | それがどうした今日も買う(6/7) »