« ロバート・ナイトホーク『Live On Maxwell Street 1964(Blullseye Blues & Jazz 11661-9624-2)(12/2) | Main | それがどうした今日も買う(7/2) »

2006.07.01

それがどうした今日も買う(7/1)

エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮『Shostakovich Symphony No.5 Song Of The Forests』(Melodiya MEL CD 10 0771)
中古。ムラヴィンスキー指揮のショスタコ「交響曲第5番」およびオラトリオ「森の歌」。先日買ったロジェストヴェンスキーとの抱き合わせ盤にも5番は収録されていたのだが、これは録音年が違う。それに併録の「森の歌」が聴きたかったので。
レニングラード・フィルハーモニア管弦楽団演奏、1954および1949年録音。

キリル・コンドラシン指揮『Gustav Mahler Sinfonie Nr.1』(EMI/NDR NDR 10062)
中古。コンドラシン指揮のマーラー「交響曲第1番"巨人"」。NDRシンフォニー管弦楽団演奏、1981年?録音。

ダヴィッド・オイストラフ『ブラームス/ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲』(Melodiya/BMGジャパン BVCX-4088)
中古。オイストラフのヴァイオリン+コンドラシン指揮という組合せによるブラームスとドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲集。ブラームスの方が、ソビエト国立放送交響楽団演奏、1952年録音。ドヴォルザークの方はソビエト国立交響楽団演奏、1949年録音。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Jean Sibelius The 7 Symphonies』(VENEZIA CDVE 44237)
中古。ロジェヴェン指揮のシベリウス交響曲全集。4枚組に「交響曲第1番」〜「同7番」と「ヴァイオリン協奏曲」を詰め込んで収録してある。「ヴァイオリン協奏曲」のソリストはまたもダヴィッド・オイストラフ。
ソビエト国立放送交響楽団演奏、1968〜1974年の録音。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Brucker: Symphony No.5 in B flat』(REVELATION RV 10053)
中古。ロジェヴェン指揮によるブルックナー「交響曲第5番」。帰宅してから気がついたが、ロジェヴェンのブルックナー全集出てるやんorz。まあ、まだ全集を買うと決まった訳ではないし(いずれ買いそうだが)、全集収録のものとは別録音という可能性も捨てきれない。
国立文化省交響楽団演奏、1984年録音。

キング・クリムゾン『In The Court Of The Crimson King』(DGM DGM0501)
中古。クラシックの中にいきなりクリムゾンが。2004年に出た「Original Master Edition」と銘打たれた版で、長らく行方不明で、最近になって発見されたオリジナル・マスターテープからリマスターされたという触れ込みだが。さて?
まあ、安かったし、お布施と思って購入。

ウラジミール・ホロヴィッツ『スクリャービン・リサイタル』(CBS SONY 32DC 443)
中古。ホロヴィッツのピアノによるスクリャービンの作品集。「リサイタル」と銘打たれているが、実際にリサイタルで演奏されたのは1曲のみで、残りはこのアルバムのためにスタジオ録音されたものだ。
収録曲は、「アルバム・リーフ」、「エチュード第2番」、「同第11番」、「同第10番」、「同第8番」、「同第15番」、「同第16番」、「同第17番」、「ピアノ・ソナタ第10番」、「2つの詩曲」、「焔に向かって−詩曲」の全11曲。
「ピアノ・ソナタ」のみ1966年カーネギー・ホールでのライヴ録音。残りは1972年スタジオ録音。

エフゲニー・スヴェトラーノフ『ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番』(ポニーキャニオンPCCL-00164)
中古。スヴェトラ指揮のショスタコ「交響曲第5番」および「祝典序曲」。5番はだいぶ前に買った9番とのカップリングで既に持っているがこれは別録音。それに併録の「祝典序曲」が聴きたかったので。
ロシア国立交響楽団演奏(「祝典序曲」にはボリショイ劇場管弦楽団金管セクションも参加)、1992年録音。

エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮『ショスタコーヴィチ:交響曲第10番』(ビクターエンタテインメント VICC-40256)
中古。ムラヴィン指揮のショスタコ「交響曲第10番」だが…、やってもうたorz。しばらく前に買った(まだ聴いていない)6番&10番のカップリング盤に収録されているのとダブリ。厳密に言うと、録音月日が「3月3日」と「3月31日」という違いはあるのだが、そんな短期間に2回も録音するとは思えないので、どちらかが誤植だろう。
レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団演奏、1976年録音。
ということで、がばがば買うのは良いけれど、ダブリだけは発生しないようにせんといかんね〜、というお話だったとサ。

|

« ロバート・ナイトホーク『Live On Maxwell Street 1964(Blullseye Blues & Jazz 11661-9624-2)(12/2) | Main | それがどうした今日も買う(7/2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/10750870

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(7/1):

« ロバート・ナイトホーク『Live On Maxwell Street 1964(Blullseye Blues & Jazz 11661-9624-2)(12/2) | Main | それがどうした今日も買う(7/2) »