« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.25

それがどうした今日も買う(11/25)

キリル・コンドラシン指揮『Lalo Spanish Symphony・Saint-Saens Violin Concerto No.3』(Yedang YCC-0075)
中古。コンドラシン指揮のYedang盤。収録曲は、ラロの「スペイン交響曲」とサン=サーンスの「ヴァイオリン協奏曲第3番」。演奏はソヴィエト国立交響楽団、録音年はラロが1952年、サン=サーンスが1949年。

エンリケ・バティス指揮『XX Saint-Saens Organ Symphony』(no label name Alfa-1020)
中古。エンリケ・バティス指揮のサン=サーンス作品集。バティス・エディション・シリーズ2の第4集。収録曲は、「交響曲第3番"オルガン付き"」(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏)、交響詩「死の舞踏」(メキシコ州立交響楽団演奏)、「ウェディング・ケーキ」(ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団演奏)、組曲「動物の謝肉祭」(メキシコ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団演奏)。録音年は全て記載なし。

エリアフ・インバル指揮『ブルックナー:交響曲第4番』(Teldec/ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-21014)
中古。インバルによるブルックナー全集のバラ売り分で、「交響曲第4番」。演奏はフランクフルト放送交響楽団、1982年録音。
ブルックナーもそろそろ新しい指揮者を聴いてみたかったので、結構安く落ちているインバルの第4番を買ってみた。4番にしたのは今のところ一番好きな曲だからというベタな理由。

伊福部昭『未発表映画音楽全集・藤城清治影絵劇編 せむしの子馬』(バップ VPCD-81191)
中古。伊福部昭の映画音楽未発表作品集の藤城清治影絵編。1953年に発表された影絵劇「せむしの子馬」のために書き起こされたもので、録音自体は1975年の再演時にスタジオ録音されたもの。ただし台詞・効果音等は入っていない音楽のみのバージョン。風吹ジュンの唄う主題歌も未収録なのはちょっと残念。

鬼束ちひろ『流星群』(東芝EMI TOCT-4360)
中古。2002年に発表された鬼束ちひろの6thシングル。「トリック2」のエンディングテーマとしても使用された。C/Wは「Fly to me」。これで残るシングルは1st『シャイン』と『いい日旅立ち・西へ』の2枚。『シャイン』は既に廃盤でプレス枚数が少なかったこともあってかなり入手困難らしい。もっともamazonのマケプレでは売ってますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.18

それがどうした今日も買う(11/18)

エフゲニー・スヴェトラーノフ/ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Balakirev Symphony Nos.1, 2』(Yedang YCC-0053)
中古。スヴェトラーノフおよびロジェストヴェンスキーによるバラキレフ作品集。収録曲は「交響曲第1番」および「同第2番」で、第1番はスヴェトラ指揮、ソヴィエト国立交響楽団演奏、1974年録音。第2番はロジェヴェン指揮で、放送大交響楽団演奏、1973年録音。

アレクサンドル・ガウク指揮『Khachaturian Cello Concerto Spartacus』(Yedang YCC-0147)
中古。ムラヴィンとスヴェトラの指揮の師匠でもある指揮者、アレクサンドル・ガウクのハチャトゥリアン作品集。収録曲は「チェロ協奏曲」、バレエ音楽「スパルタカス」。「チェロ協奏曲」の方はソヴィエト国立交響楽団演奏、1947年録音。もう一方はソヴィエト国立放送交響楽団演奏、1959年録音。

エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮『Shostakovich Symphony No.7』(Melodiya MEL CD 10 00772)
中古。ムラヴィンスキー指揮のショスタコ、「交響曲第7番」。演奏はおなじみレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団、1953年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(11/17)

Tommy Heavenly6『lorripop candy BAD girl』(DefSTAR Recoeds DFCL1292-3)
中古。ヤフオクにて落札。トミー・へヴンリーの最新シングル。初回限定のDVD付き+デジパック仕様盤。そのうち買おうと思っている間に、どこも売り切れたみたいで仕方なくヤフオクで入手。結構競ったので、新品買うのと大差ない値段になってしまったが。
表題曲は10分31秒というプログレ並みの長い曲。5分49秒の短縮バージョンも収録。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.14

それがどうした今日も買う(11/14)

パウル・ヒンデミット指揮『Hindemith: Orchestral Works』(EMI 0946 3 77344 2 1)
新品。2枚組で¥1290と安かったパウル・ヒンデミットの管弦楽曲集。ヒンデミットの自作自演。収録曲は、「弦楽と金管のための協奏音楽」、組曲「気高き幻想」、「シンフォニア・セレーナ」、「クラリネット協奏曲」、「ホルン協奏曲」、「吹奏楽のための交響曲 変ロ長調」。演奏はフィルハーモニア管弦楽団。1956年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.12

それがどうした今日も買う(11/11)

ヤフオクで落札した2枚が到着。

エンリケ・バティス指揮『Dvorak: New World Symphony etc』(ASV CD QS 6037)
中古。バティス指揮のドヴォルザーク「交響曲第9番"新世界より"」とブラームス「大学祝典序曲」のカップリング盤。演奏はドヴォルザークの方がロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ブラームスの方がロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。録音年記載なし。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー他指揮『Beethoven Symphony No.6 'pastrale' Overture to 'egmont'』(Yedang YCC-0055)
中古。未開封。ロジェヴェン指揮のベートーヴェン「交響曲第6番"田園"」とダヴィド・オイストラフ指揮の序曲「エグモント」とのカップリング盤。ロジェヴェン盤もだいぶ集めてきたが意外にもベートーヴェンはこれが初めてだ。
演奏は「田園」の方がソヴィエト国立放送交響楽団、1974年録音。「エグモント」の方がモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、1971年録音)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.04

それがどうした今日も買う(11/4)

エンリケ・バティス指揮『Vol.VI Grofe - Copland』(no label name Alpha-1022)
中古。ヤフオクにて落札。バティス・エディション・シリーズ1の第6集。収録曲は、グローフェの組曲「グランド・キャニオン」と組曲「ミシシッピ」、コープランドの組曲「赤い子馬」の3曲。演奏はグローフェの2曲がロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、コープランドがメキシコ州立交響楽団。録音年記載なし。

鬼束ちひろ『私とワルツを』(東芝EMI TOCT-4655)
中古。確か出た時に買ったはずだが、いくら探しても見つからなかった10thマキシシングル。まあ、¥300だったし。でも後で出てきたら凹む。

人間椅子『もっと光を!/なまけ者の人生』(meldac MEDR-11004)
中古。和製ハードロックバンド、人間椅子の1993年に出た8cmシングル。「もっと光を!」、「なまけ者の人生(Single Version)」、「大予言(ボーナストラック)」の3曲を収録。この内、「大予言」はベストアルバム『ペテン師と空気男」とこのシングルにのみ収録。そして「なまけ者の人生(Single Version)」はこのシングルにのみ収録!なんかギターソロ部分がアルバム・バージョンより長いらしい。楽しみだ。裏ジャケの写真の長髪の和嶋慎二に違和感ありまくり。

Tommy Heavenly6『I'm Gonna SCREAM+』(DeFSTAR RECORDS DFCL 1276-7)
中古。トミー・へヴンリー6の3rdシングル。PVを収録したDVD付きの初回生産限定盤。タイトル曲の他、「Going 2 My Way!」、「+Gothic Pink+(Melancholic guitar version」の3曲を収録。裏ジャケにはなぜかたらこキューピーの写真が。

エンリケ・バティス『Vol.XV Mozart - Bizet - Borodin - Smetana』(no label name Alpha-1031)
中古。だが未開封。バティス・エディション・シリーズ1の第15集。収録曲は、モーツァルトの「フィガロの結婚」序曲、ビゼーの「アルルの女」組曲第1番および第2番と、序曲「祖国」、ボロディンの「イーゴリ公」序曲、スメタナの「売られた花嫁」序曲。
演奏はモーツァルトとスメタナがロンドン・フィルハーモニー管弦楽団で、「アルルの女」組曲が、メキシコ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団、以外がメキシコ州立交響楽団。録音年記載なし。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Rodion Shchedrin Symphony No.2』(Melodiya/BMG 74321 60122 2)
中古。ロジェヴェン指揮のシチェドリン作品集。「交響曲第2番」と「Stikhira」(何て読むのか判らん)の2曲を収録。ブックレットによれば「交響曲第1番」を収録した盤も出ているらしい。なんとかして入手したいがもちろん廃盤。
演奏は「交響曲」の方がソヴィエト放送拡大交響楽団で1965年録音、もう一方がソヴィエト文化省交響楽団で1989年録音。 

ターヒール・スリム&リトル・アン『Golden Classics』(Collectables COL-CD-5159)
中古。東海岸のブルースマン、Tarheel Slimとニューヨークのリズム&ブルースシンガー、Little Annの共演盤。このレーベルの例によって、資料的なことは何も記載がないのだが、小出斉氏の『ブルースCDガイド・ブック』によれば、Red Robinレーベルにアレン・バン名義で録音した曲が2曲(1954年録音)、残り13曲はFireレーベルへの録音(1958〜1959年録音)らしい。

Tommy Heavenly6『Ready?』(DeFSTAR RECORDS DFCL 1192)
中古。トミー・へヴンリーの2ndシングル。初回生産限定盤のデジパック仕様。タイトル曲と「Gimme All Of Your Love!!」の2曲を収録。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Rachmaninov・Halffter』(Yedang YCC-0060)
新品。またしてもYedangレーベルのロジェヴェン盤。一体何枚出ているんだ?収録曲はラフマニノフの「交響曲第1番」と「パガニーニの主題によるピアノと弦楽のための狂詩曲」、アルフテルの「第一旋法のティエントと皇帝の戦い」の3曲。演奏は「パガニーニの主題によるピアノと弦楽のための狂詩曲」のみソヴィエト国立交響楽団で1959年録音。以外はソヴィエト放送交響楽団で1990年録音。

ユーリ・テミルカーノフ/ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Mahler・Prokofiev』(Yedang YCC-0044)
新品。またしてもYedang盤。こっちはテミルカーノフのマーラー歌曲「亡き児をしのぶ歌」とロジェヴェンのプロコフィエフ「交響曲第3番」を収録。
演奏は共にソヴィエト国立交響楽団で、マーラーの方が1979年録音。プロコの方が1961年録音。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Rachmaninov: Symphonic Dances』(Regis RRC 1178)
新品。スヴェトラのラフマニノフ作品集。収録曲は、「交響的舞曲」、交響詩「ロスティスラフ王子」、「ジプシーの主題による綺想曲」の3曲。演奏はソヴィエト交響楽団で、「交響的舞曲」のみ1986年ライヴ録音。他は1973年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.02

それがどうした今日も買う(11/1)

イ・ジョンヒョン『Fantastic Girl VI』(Yedang YDCD-749)
新品。イ・ジョンヒョンの第6集。今年4月にリリース予定だったものが、半年遅れでようやく出た。古巣韓国Yedangからのリリース。今年初めには今後韓国では活動しないとかいう話しだったと思ったが、どうなっているのか?大人の事情ってヤツでしょうか。
A4サイズのミニ写真集付き、というか外見だけだと写真集にCDがついてるような。

エフゲニー・スヴェトラーノフ/キリル・コンドラシン指揮『Song of The Forests, Oratorio, Op.81/The Sun Shines on our Motherland, Cantata, Op.90』(Venezia CDVE 04255)
新品。スヴェトラ指揮のショスタコーヴィチのオラトリオ「森の歌」とコンドラシン指揮のショスタコのカンタータ「我らの祖国に太陽は輝く」とのカップリング盤。「森の歌」は、ソヴィエト交響楽団、モスクワ放送合唱団、モスクワ国立合唱学校少年合唱団演奏、1978年録音。「我らの祖国に太陽は輝く」は、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、ソヴィエト国立合唱団、モスクワ国立合唱学校少年合唱団演奏。1965年録音。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー他指揮『Sergei Prokofiev Teh Complete Symphonies Piano Concertos』(Venezia CDVE 44252)
新品。ロジェヴェン指揮のプロコフィエフの交響曲およびピアノ協奏曲全集6枚組。収録曲は、「ヴァイオリン協奏曲第1番」、組曲「ロミオとジュリエット」第2番、「ピアノ協奏曲第1番」〜「同第5番」、「交響曲第1番」〜「同第7番」。
「ヴァイオリン協奏曲」および組曲「ロミオとジュリエット」第2番は、プロコフィエフの自作自演で、ソヴィエト放送拡大交響楽団演奏(ソリストはダヴィド・オイストラフ)、以外はロジェヴェン指揮で、演奏は「ピアノ協奏曲」がソヴィエト文化省交響楽団(ソリストはロジェヴェン夫人でもあるヴィクトリア・ポストニコワ)、「交響曲」がソヴィエト放送拡大交響楽団。録音年記載なし。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Ippolitov-Inanov・Mussorgsky・Scriabin』(Revelation RV 10073)
中古。ヤフオクで落札。ロジェヴェン指揮の作品集。収録曲は、イッポリト=イヴァノフの「コーカサスの風景」、ムソルグスキーの「展覧会の絵」、スクリャービンの「プロメテウス〜炎の詩」の3曲。「コーカサスの風景」がモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団演奏、1961年録音。「展覧会の絵」がソヴィエト国立文化省交響楽団演奏、1983年録音。「プロメテウス〜炎の詩」が全ソヴィエト交響楽団および合唱団演奏。1966年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »