« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

2007.01.29

それがどうした今日も買う(1/29)

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Bruckner: Symphony No.3 in D minor / R.Strauss: Serenade Op.7』(Revelation RV 10007)
新品。ロジェヴェン指揮のおなじみRevelation盤。収録曲はブルックナー「交響曲第3番」と、R.シュトラウス「セレナード変ホ長調」の2曲。ロジェヴェンのブルックナーは既に全集を持ってるが、これは全集収録のとはオケが違う異演。演奏はソヴィエト放送グランド交響楽団。1972および1961年録音。

エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮『Vadim Salmanov Four Symphonies』(Venezia CDVE 03263)
新品。ムラヴィン指揮によるワディム・サルマノフ交響曲全集2枚組。「交響曲第1番」〜「同第4番」を収録。第2番〜第4番はこれが初演であり、資料的価値も高い(というか他に入手可能な盤が殆ど無い)。演奏はレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団。1957〜1977年録音。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Aleksandr Glazunov Symphonies』(Venezia CVVE 04259)
中古。ヤフオクにて落札。スヴェトラ指揮によるグラズノフ交響曲全集6枚組。「交響曲第1番」〜「同第8番」、交響詩曲「海」を収録。演奏はソヴィエト交響楽団。1989および1993年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.28

それがどうした今日も買う(1/28)

ジョゼフ・スペンス『Bahamian Guitarist』(Arhoolie CD 349)
中古。ブルース、というよりはフォークの人と言うべきか。バハマ出身のシンガー/ギタリスト、Joseph SpenceのArhoolie録音集。ライヴ音源7曲を含む21曲を収録。1971年録音。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Kalinnikov: Symphony No.1 etc.』(Chandos CHAN 8611)
ネーメ・ヤルヴィ指揮『Kalinnikov: Symphony No.2 etc.』(Chandos CHAN 8805)
中古。ヤルヴィ指揮のカリンニコフ交響曲全集第1集および第2集。第1集には、カリンニコフの「交響曲第1番」の他にグラズノフの管弦幻想曲「海」と音楽的絵画「春」を収録。第2集には、カリンニコフの「交響曲第2番」と序曲「ボリス皇帝」、「杉と椰子」を収録。演奏はスコティッシュ・ナショナル交響楽団。1987および1989年録音。

プロパガンダ『The Video Collection』(Repertoire REP 3018)
新品。在庫処分ワゴンより発掘。ZTTレーベルからデビューし、1980年代に活躍したエレポップバンド、Propagandaのビデオ集DVD。PVとして「ドクター・マブーゼ」(2バージョン)、「デュエル」(2バージョン)、「P-マシナリー」5曲と、「ドクター・マブーゼ」、「デュエル」のTVCM映像、ライヴ映像5曲の計11曲を収録。リージョンフリー、NTSC仕様。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.26

それがどうした今日も買う(1/26)

ギュンター・ヴァント指揮『貝多芬九大交響曲全集』(声外声唱片 BMG-E05)
新品。ヤフオクで落札。ギュンター・ヴァント指揮によるベートーヴェン交響曲全集だが、ちょっと怪しい中国盤。一応、BMGのライセンスは受けているようだが…。本体価格は安かったものの、送料が高い(中国からの発送)のでトータルではそんなに安くならなかったorz。
「交響曲第1番」〜「同第9番」を収録。演奏は北ドイツ放送交響楽団。1986〜1988年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.20

それがどうした今日も買う(1/20)

アレクサンドル・ガウク指揮『Shostakovich: Festive Overture - Symphony No.8』(Revelation RV 10061)
中古。ムラヴィンとスヴェトラの師匠でもある指揮者、ガウクの数少ない残された録音の一つ。ショスタコーヴィチの「祝典序曲」と「交響曲第8番」を収録。演奏はソヴィエト国立放送交響楽団。1955および1959年録音。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Evegey Svetlanov USSR State Symphony Orchestra』(Scribendum SC 030)
中古。スヴェトラ指揮の編集盤。収録曲は、ドヴォルザーク「交響曲第9番"新世界より"」、ストラヴィンスキー「春の祭典」、モソロフ「鉄工場」の3曲。「春の祭典」はおそらく既に所有している盤と同じ音源だが、「新世界」と「鉄工場」のために泣く泣く購入。演奏はソヴィエト国立交響楽団。1966〜1981年録音。

エンリケ・バティス指揮『Madrid 2003』(Orquesta Sinfonica del Estado de Mexico 7 52435 18136 5)
新品。在庫処分棚より発掘。先日三宮で購入した、「パリのエンリケ・バティス」、「ワルシャワのエンリケ・バティス」と同じシリーズ。三宮で購入した2枚は日本語のオビを付けた国内仕様盤だったが、これは直輸入盤。内容は2003年9月30日にマドリッドで行われたライヴの模様を収録したもの。
収録曲は、ブクステフーデ「シャコナ」、チャベス「交響曲第2番"インディア"」、ハルフテル「ヴァイオリン協奏曲」、ジラン「声と共に」(コバチンスカヤのヴァイオリン独奏)、ファリャ「スペインの家の庭」、D.スカルラッティ「ピアノソナタK492」(ゴンザレスのピアノ独奏)、ハルフテル「ハバネラ」(ゴンザレスのピアノ独奏)、レヴエルタス「センセマヤ」、モンカージョ「ウアパンゴ」。
演奏はメキシコ州立交響楽団。

オイゲン・ヨッフム指揮『Eugen Jochum』(Audiophile Classics APL 101.545)
中古。アムステルダム、コンセルトヘボウでの演奏を収録したシリーズのヨッフム篇。収録曲は、ブラームス「ピアノ協奏曲第2番」、ヒンデミット「交響曲"画家マティス"」の2曲。
演奏はコンセルトヘボウ管弦楽団。1973および1979年録音。

マリア・ティーポ『D.Scarlatti: 18 Sonatas』(EMI 7243 5 74969 2 6)
中古。ピアニスト、マリア・ティーポによるD.スカルラッティのソナタ選集。555曲にものぼるソナタから、K20,32,39,79,109,124,125,128,342,381,394,425,454,470,491,495,547,551の18曲を収録。1987年録音。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Shostakovich: Symphony Nos.13-15』(Deutschegrammophon 474 469-2)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮によるショスタコーヴィチ後期交響曲集2枚組。「交響曲第13番"バビ・ヤール"」、「同第14番」、「同第15番」を収録。演奏はエーテボリ交響楽団。1989〜1996年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.14

それがどうした今日も買う(1/13)

Various Artists『An Introduction To The Blues 60 Blues Guitar Greats』(Sanctuary Records CMETD 630)
中古。数年前に買ってその日の内に友達に貸したものがようやく帰ってきた。ギターものを中心としたブルースのコンピ盤。20曲×3CD。黒人白人、米英、メジャーどころからマイナーな人まで幅広く収録。

エンリケ・バティス指揮『Shuman・Las Cuatro Sinfonias』(Luzam 7 52435 18079 5)
中古。バティス指揮によるシューマンの交響曲全集2枚組。「交響曲第1番」〜「同第4番」を収録。メキシコ州立交響楽団演奏。録音年記載無し)。

エンリケ・バティス指揮『Musica Mexicana Vol.2』(ASV CD DCA 866)
中古。バティス指揮によるメキシコの作曲家の作品集第2集。第1集は売ってなかったorz。
収録曲は、ポンセ「ヴァイオリン協奏曲」、チャベス「交響曲第2番"シンフォニア・インディア"」、レヴエルタス「マヤ族の夜」。演奏はポンセのみロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団。以外はメキシコ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団。録音年記載なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.13

それがどうした今日も買う(1/12)

ルドルフ・バルシャイ/ヴィクトル・トレチャコフ指揮『Corelli Concerto Grosso, Op.6』(Yedang YCC-0128)
中古。ヤフオクで落札。コレッリの合奏協奏曲よりの抜粋(1番、4番、5番、8番)。前半2曲はトレチャコフ指揮、後半2曲はバルシャイ指揮。演奏は共にモスクワ室内合奏団。1983および1970年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.07

それがどうした今日も買う(1/7)

ルドルフ・バルシャイ指揮『Haydon Symphony No.94 'Surprise' Piano Concerto No.4』(Yedang YCC-0146)
新品。バルシャイ指揮のハイドン作品集。おなじみYedang盤。収録曲は「交響曲第94番"驚愕"」および「ピアノ協奏曲第4番」。ソリストはアルトゥール・リマ。演奏はモスクワ室内合奏団。1974年録音。

Various Artist『Dmitri Shostakovich And Friend』(Venezia CDVE 44241)
新品。ショスタコーヴィチの自作自演や初演などを収録した4枚組。
収録曲は、ベートーヴェン弦楽四重奏団による「弦楽四重奏曲第1番」〜「同第4番」、「ピアノ五重奏曲」(自作自演)、「交響曲第10番(ピアノ編曲版)」(自作自演)、「ピアノ協奏曲第1番」(自作自演、サムイル・サモスード指揮、モスクワフィルハーモニー管弦楽団演奏)、「同第2番」(自作自演、アレクサンドル・ガウク指揮、モスクワ放送交響楽団演奏)、「ヴィオラ・ソナタ」。
1957〜1963年録音。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Prokofiev: The Prodigal Son etc.』(Chandos CHAN 8728)
中古。ヤルヴィ指揮のプロコフィエフ作品集。収録曲は「ディヴェルティメント」、「ピアノ・ソナタ第4番」よりアンダンテ(管弦楽編曲版)、「交響的な歌」、バレエ音楽「道楽息子」。
スコティッシュ・ナショナル管弦楽団演奏。1988年録音。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Wagner・Ravel』(Yedang YCC-0073)
中古。スヴェトラーノフ指揮のワーグナーおよびラヴェル作品集。おなじみYedang盤。収録曲はワーグナー「ワルキューレの騎行」、楽劇「トリスタンとイゾルデ」より序曲と「愛の死」、歌劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より第3幕への前奏曲、楽劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲、楽劇「ジークフリード」より「森のささやき」、ラヴェル「スペイン狂詩曲」、「死せる王女のためのパヴァーヌ」。ソヴィエト国立交響楽団演奏。1980〜1981年録音。

ユーリ・テミルカーノフ指揮『Prokofiev Symphony No.1 Shostakovich Symphony No.5』(Yedang YCC-0004)
中古。テミルカーノフ指揮のプロコフィエフ「交響曲第1番」およびショスタコーヴィチ「交響曲第5番」。ソヴィエト国立交響楽団演奏。1981年録音。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー/エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Myaskovsky sympほnyNo.2 C minor, Op.11 Symphony No.22,Op.54 'Symphonic Ballad'』(Yedang YCC-0048)
中古。もういっちょYedang盤。ロジェヴェンおよびスヴェトラ指揮のミャスコフスキー作品集。収録曲はロジェヴェン分が「交響曲第2番」(ソヴィエト文化省交響楽団演奏、1986年録音)、スヴェトラ分が「交響曲第22番"交響的バラード"」(ソヴィエト国立交響楽団演奏、1970年録音)。

エンリケ・バティス指揮『ワルシャワのエンリケ・バティス 2003ライヴ』(メキシコ州立交響楽団自主製作 752435 18134)
新品。バーゲンワゴンより発掘。2003年にワルシャワで行われたバティス指揮のコンサートの模様をアンコールまで完全収録した2枚組。輸入盤にオビだけ付けた国内盤仕様。
収録曲は、ブクステフーデ「シャコナ」、ヴィエニアフスキ「ヴァイオリン協奏曲第2番」、サラサーテ「ナバラ」、チャベス「交響曲第2番"インディア"」、レブエルタス「センセマヤ」、ポンセ「エストレリータ」、マルケス「ダンソン第2番」、モンカージョ「ウアパンゴ」、ヒメネス「ルイス・アロンソの婚礼」、エルガー「威風堂々」。
メキシコ州立交響楽団演奏。

エンリケ・バティス指揮『パリのエンリケ・バティス 2005ライヴ』(メキシコ州立交響楽団自主製作 752435 18129)
新品。これも投げ売りワゴンより。こちらは2005年、2日に渡って行われたパリでのライヴを完全収録した4枚組。
収録曲は、1日目が、ビゼー「交響曲第1番」、ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」、チャベス「サラバンダ」、シエラ「ファンダンゴ」、マルケス「ダンソン第2番」、エルガー「威風堂々」。
2日目が、ベートーヴェン「交響曲第1番」、ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」、チャイコフスキー「ワルツ・スケルツォ」、ピアソラ「忘却」、ラヴェル「ツィガーヌ」、ブクステフーデ「シャコナ」、モンカージョ「ウアパンゴ」、レブエルタス「センセマヤ」、ポンセ「エストレリータ」、ヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ第4番〜前奏曲」。
メキシコ州立交響楽団演奏。

エンリケ・バティス指揮『Vol.III Musica de Mexico-Espana』(no label name Alfa-1015)
中古。バティス指揮のメキシコ、スペインの作曲家の作品集。収録曲は、ヒメネス「ルイス・アロンソの婚礼」、ファリャのバレエ音楽「恋は魔術師」および歌劇「はかなき人生」より間奏と舞踏、レブエルタス「センセマヤ」、ポンセ「エストレリータ」、ビジャヌエヴァ「詩的ワルツ」、カストロ「奇想的的ワルツ」、ローサス「ワルツ"波濤を越えて"」、モンカージョ「ウアパンゴ」。メキシコ州立交響楽団演奏。1993年録音。
ちなみに「Vol.III」とあるが、Vol.Iはロッシーニ序曲集、Vol.IIはヴェルディ序曲&前奏曲集らしい。しかし残り2枚を見つけるのは至難の業だろうな。

佐藤勝『映画音楽佐藤勝作品集・1』(Toho Music SLCS-7101)
中古。時代劇から戦争映画、特撮ものまで幅広い活躍を見せた佐藤勝の映画音楽作品集第1集。第1集は時代劇篇で、収録作品は「風林火山」、「赤毛」、「股旅・三人やくざ」、「吶喊」、「斬る」、「戦国野郎」、「侍」、「新撰組」、「幕末」、「無頼漢」、「真田幸村の謀略」、「女帝・春日局」、「将軍家光の乱心・激突」。
佐藤勝『映画音楽佐藤勝作品集・2』(Toho Music SLCS-7102)
中古。第2集は戦争映画篇で、収録曲は、「日本海大海戦」、「ゼロ・ファイター大空戦」、「海軍特別年少兵」、「連合艦隊司令長官・山本五十六」、「日本の一番長い日」、「激動の昭和史・沖縄決戦」、「戦争と青春」。
このシリーズは16集くらいまで出ているらしい。第3集以降も入手したいものだが、ヤフオクでも結構いい値が付いているので難しそうだな。

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮『Bruckner: Symphony No.8 Wagner: Siegfried Idyll etc.』(Deutsche Grammophon 289 471 211-2)
中古。クナ指揮のブルックナー「交響曲第8番」とワーグナー管弦楽曲を収録。管弦楽曲は、楽劇「ローエングリン」より第1幕への前奏曲、「ジークフリード牧歌」、楽劇「パルジファル」より第1幕への前奏曲。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏。1962および1963年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.01.06

それがどうした今日も買う(1/6)

エリアフ・インバル指揮『Bruckner: Symphonie Nr.6』(Teldec 0630-14200-2)
エリアフ・インバル指揮『Bruckner: Symphonie Nr.9』(Teldec 3984-21242-2)
中古。インバル指揮のブルックナー全集バラ売りから、まだ持ってないのを2枚。1枚¥525だったのでまあいいかと。フランクフルト放送交響楽団演奏。録音は6番が1989年、9番が1986年。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »