« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

2007.03.31

それがどうした今日も買う(3/31)

エンリケ・バティス指揮『IX Stravinsky - Borodin』(no label name Alfa-1025)
中古。おなじみバティス・エディションの第9集。ストラヴィンスキーおよびボロディン作品集。収録曲は、ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」、「サーカス・ポルカ」、「花火」、ボロディン「韃靼人の娘の踊り」、「韃靼人の踊り」。ストラヴィンスキーはロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団演奏、ボロディンはメキシコ州立交響楽団演奏、録音年は例によって記載なし。

スコット・ロス『Scott Ross』(Erato Classics WE 807)
中古。チェンバロ奏者スコット・ロスの作品から選び抜いた7枚組のボックスセット。収録曲は、1枚目がダングルベール「組曲第1番」、「同第2番」、「オルガンのための小品」。2枚目がJ.S.バッハ「イタリア協奏曲」、「半音階的幻想曲とフーガ」、「フランス風序曲」、「4つのデュエット」。3枚目がヘンデル「組曲第5番」、「同第6番」、「同第7番」、「同第8番」。4枚目はD.スカルラッティのソナタベスト集で、19曲のソナタを収録。
5枚目はソレール「ファンダンゴ」と9曲のソナタを収録。6枚目はライヴ録音で、J.S.バッハの「ゴールドベルク変奏曲」とアンコールとしてD.スカルラッティの「ソナタ第146番」を収録。7枚目もライヴで、J.S.バッハ「トッカータ」、ダングルベール「リュリの作品による組曲」、ラモー「コンセールによるクラブサン曲集」、D.スカルラッティ「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」となっている。1984〜1989年録音。

ヴァージニア・アストレイ『オール・シャル・ビー・ウィル』(日本コロムビアCOCY-9661)
中古。イギリスのシンガーソングライター、Virginia Astleyの、フルアルバムとしては3作目にあたる1992年発表のアルバム。

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Rachmaninov Symphony No.2 The Rock』(Yedang YCC-0108)
中古。未開封。おなじみYedang盤のスヴェトラーノフ指揮のラフマニノフ作品集。収録曲は「交響曲第2番」、交響詩「岩」の2曲。ソヴィエト国立交響楽団演奏、1968および1973年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.29

それがどうした今日も買う(3/29)

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Richard Wagner』(Yedang Classics YCC-0071)
中古。ヤフオクにて落札。スヴェトラーノフ指揮の、ワーグナー管弦楽曲集。収録曲は、楽劇「タンホイザー」より序曲、歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より前奏曲、楽劇「パルジファル」より前奏曲、歌劇「さまよえるオランダ人」より序曲、歌劇「ローエングリン」より前奏曲。ソヴィエト国立交響楽団演奏、1980〜1987年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/28)

エンリケ・バティス指揮『XXXI Musica Mexicana』(no label name Alfa-1031)
中古。未開封。ヤフオクにて落札。エンリケ・バティス・エディションのシリーズ2の1枚で、通算で第31集となる。タイトル通り、メキシコの作曲家の作品を収録したもの。収録曲は、チャベスの共和国序曲「チャプルテペク」、ポンセの「市の立つ日」、「メキシコ点描」および「夜の版画」、レブエルタスの「トッカータ」。ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団演奏、例によって録音年記載なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.25

それがどうした今日も買う(3/24)

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Melody』(Venezia CDVE 04269)
新品。以前『哀〜Sorrow』というタイトルで国内盤が出ていたものと同内容。国内盤は既に廃盤で、ヤフオクでもかなりの高値がついていたが、おなじみVeneziaレーベルよりあっさり復刻されてしまった。
内容は、楽曲の美味しいところだけ選んだいわゆる編集盤だが、既存の音源の編集ではなく、スヴェトラーノフ自身の選曲で新たに録音されたものだ。収録曲は、アルビノーニ「アダージョ」、J.S.バッハ管弦楽組曲第3番から「アリア」、グルック「メロディ」(「精霊の踊り」より)、グリーグ「ペール・ギュント」第1組曲より「オーゼの死」、ベートーヴェン「交響曲第3番"英雄"」より第2楽章、ワーグナー楽劇」神々の黄昏」よりオープニングと「ジークフリートの葬送行進曲」、ブルックナー「交響曲第9番」より第3楽章アダージョ。演奏はロシア国立交響楽団。1998年録音。

ペドロ・デ・フレイタス=ブランコ指揮『Edition Vol.4』(Strauss Portugalsom SP 4084)
中古。ポルトガル出身のマイナーな指揮者、フレイタス=ブランコの作品集その4集(何集まで出ているのか不明)。収録曲は、チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」(ソリストはダヴィッド・オイストラフ)、ヴォーン・ウィリアムス「交響曲第9番」の2曲。ポルトガル?国立交響楽団演奏、1958および1960年録音。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Taneyev: Overture, The Oresteia/Symphony No.4』(Chandos CHAN 8953)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮のタネーエフ作品集。収録曲は、「オレステイア」序曲、「交響曲第4番」の2曲。フィルハーモニア管弦楽団演奏、1990年録音。

ヤンスク・カヒーゼ指揮『Mussorgsky Picture at an Exhibition;Night on the Bare Mountain Knovanschina(excepts) 』(HDC INF 20)
中古。一部の層に受けているグルジア出身のマイナー指揮者、ヤンスク・カヒーゼ指揮のムソルグスキー作品集。収録曲は、「展覧会の絵」(ラヴェル編曲版)、「はげ山の一夜」、歌劇「ホヴァーンシチナ」(抜粋)。タビリシ交響楽団演奏、録音年記載なし。

ヤンスク・カヒーゼ他指揮『Mendelssohn Symphony No.3 in A minor("Scottish"), Op.56 The Hebrides (fingal's Cave), Op.26)』(HDC INF 18)
中古。引き続きカヒーゼ指揮のメンデルスゾーン作品集。収録曲は、「交響曲第3番"スコットランド"」、序曲「フィンガルの洞窟」。ただし後者はカヒーゼではなくジュヨン・アン(読みかた自信なし)指揮。演奏は、カヒーゼ指揮分がタビリシ交響楽団、アン指揮分がリトアニア室内合奏団。録音年記載なし。

ヤンスク・カヒーゼ指揮『Rachmaninov Piano Concerto No.2 in C minor, Op.18 Rhapsody on a Theme of Paganini』(HDC INF 23)
中古。引き続きカヒーゼ指揮のラフマニノフ作品集。収録曲は、「ピアノ協奏曲第2番」(ソリストはゲオルグ・ヴァクナーゼ)、「パガニーニの主題による狂詩曲」(ソリストはエリソ・ボルクヴァーゼ)。タビリシ交響楽団演奏、録音年記載なし。

ヤンスク・カヒーゼ他指揮『Tchaikovsky Symphony No.4 in F minor, Op.36 Marche Slave, Op.31』(HDC INF 32)
中古。まだまだカヒーゼ指揮のチャイコフスキー作品集。収録曲は、「交響曲第4番」、「スラヴ行進曲」の2曲。ただし後者はカヒーゼはカヒーゼでも、息子のヴァフタング・カヒーゼの指揮。タビリシ交響楽団演奏、録音年記載なし。

ヴァフタング・カヒーゼ指揮『Tchaikovsky Swan Lake, Op.20(Excepts from the Ballet』(HDC INF 65)
中古。こちらは全編息子のヴァフタング・カヒーゼ指揮によるチャイコフスキー、バレエ音楽「白鳥の湖」(抜粋版)。タビリシ交響楽団演奏、録音年記載なし。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Khachaturian: Piano Concerto etc.』(Chandos CHAN 8542)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮によるハチャトゥリアン作品集。収録曲は、「ピアノ協奏曲」(ソリストはコンスタンティン・オルベリアン)、組曲「仮面舞踏会」、バレエ音楽「ガイーヌ」より4つの断片。スコットランド国立交響楽団演奏、1987年録音。

アンナー・ビルスマ『Anner Bylsma 70 Years - Limited Edition』(Sony Classics 5173539)
中古。チェロ奏者アンナー・ビルスマの70歳を記念して出された限定盤ボックスセット。Sonyレーベルへの録音から選りすぐった11枚組。収録曲は…、多すぎて書ききれない。気になる人はこの辺参照。ブックレットがなかったので、そのせいで安いのかと思ったがもともとブックレットは付いていないようだ。ちなみにHMVのマルチバイ価格は予想以上に安いのであまり価格差がなかったorz。

クラウス・テンシュテット指揮『マーラー\"子供の不思議な角笛"』(東芝EMI CE33-5146)
中古。テンシュテット指揮によるマーラー歌曲集。収録曲は、「死んだ鼓手」、「うき世の暮らし」、「無駄な骨折り」、「ラインの伝説」、「少年鼓手」、「歩哨の夜の歌」、「この歌をひねり出したのはだれ?」、「高遠なる知性のおほめの言葉」、「魚に説教するパドヴァのアントニウス」、「塔の中の囚人の歌」、「不幸の中の慰め」、「美しいトランペットの鳴り渡るところ」の12曲収録。演奏はロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、歌手はルチア・ポップ(ソプラノ)およびベルント・ヴァイクル(バリトン)。1985および1986年録音。少し高かったが、国内盤ということで歌詞対訳がついていることを確認の上購入。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.17

それがどうした今日も買う(3/17)

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮『Debussy Scriabine』(Radio France/Naive V 4946)
新品。投げ売りワゴンより発掘。スヴェトラーノフ指揮の、ドビュッシー「海」とスクリャービン「法悦の詩」のカップリング。スヴェトラーノフ晩年のライヴ録音だ。フランス国立管弦楽団演奏、ドビュッシーは2001年1月25日、パリ、シャンゼリゼ劇場でのライヴ録音。スクリャービンは2001年1月28日、ナント、フォル・ジェルネでのライヴ録音。

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮『Berlioz Symphonie fantastique・Tchaikovsky』(BBC Legends BBCL 4163-2)
新品。こちらも投げ売りワゴンより。ロジェストヴェンスキー指揮の、ベルリオーズ「幻想交響曲」とチャイコフスキー「フランチェスカ・ダ・リミーニ」のカップリング。演奏はレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団。ベルリオーズは1971年9月9日、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ録音。チャイコフスキーはその11年前、1960年9月9日、エディンバラ、アッシャー・ホールでのライヴ録音。

ネーメ・ヤルヴィ指揮『Shostakovich: Symphonies Nos.11&12・Hamelet etc.』(Deutsche Grammophon 459415-2)
中古。ネーメ・ヤルヴィ指揮によるショスタコーヴィチ作品集2枚組。「交響曲第11番"1905年"」、「同第12番"1917年"」の2曲の他に、交響詩「十月」、「ロシアとキルギスの民謡主題による序曲」、組曲「ハムレット」、組曲「黄金時代」を収録。エーテボリ交響楽団演奏。1988〜1990年録音。

エリアフ・インバル指揮『ブルックナー:交響曲第2番』(Teldec/Warner Music Japan WPCS-6042)
中古。インバル指揮によるブルックナーの「交響曲第2番」。フランクフルト放送交響楽団演奏。1988年録音。

エリアフ・インバル指揮『ブルックナー:交響曲第5番』(Teldec/Warner Music Japan WPCS-6045)
中古。おなじくインバル指揮によるブルックナーの「交響曲第5番」。フランクフルト放送交響楽団演奏。1987年録音。

エンリケ・バティス指揮『XXX Chopin/Bizet/Faure』(no label name Alfa-1030)
中古。未開封。エンリケ・バティス・エディションの第2部の一枚。通算で第30集となる。収録曲はショパン「ピアノ協奏曲第2番」、ビゼー「子供の遊び」、フォーレ組曲「ドリー」の3曲。
演奏はショパンのみロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(ソリストはエヴァ・マリア・ズク)。残り2曲はメキシコ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団。例によって録音年記載なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.12

それがどうした今日も買う(3/11)

HMVの3枚買うと25%オフキャンペーン最終日に駆け込み注文したものの第2弾が到着。

エドゥアルト・マータ他指揮『Silvestre Revueltas Centennial Anthology 1899-1999』(BMG Entertainment 09026-63548-2)
新品。メキシコの作曲家、シルベストレ・レヴエルタスの作品集2枚組。収録曲は、「センセマヤ」、「レデス」(エーリッヒ・クライバーによる組曲版)、「イティネラリオス」、「カミーノス」、「フェデリコ・ガルシア・ロルカへのオマージュ」、「ゲオメトリカ舞曲」、「クアウナウアク」、「ハニツィオ」(以上マータ指揮、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団演奏、1975年録音)、「センセマヤ」(ストコフスキー指揮、ヒズ・オーケストラ演奏、1947年録音)、「アルカンシアス」、「おたまじゃくしの散歩人」、「オチョ・ポル・ラジオ」、「トッカータ(フーガを除く)」、「プラーノス」(以上、デヴィッド・アサートン指揮、ロンドン・シンフォニエッタ演奏、1979年録音)、「マヤ族の夜」、「五つの子どもの歌」(以上、ルイス・ヘレーナ・デ=ラ=フエンタ指揮、ハラパ交響楽団演奏、1980年録音)。

エンリケ・バティス指揮『Vol.XII Turina - Granados』(no label name Alfa-1023)
新品。エンリケ・バティス・エディションの第7集で、トゥリーナおよびグラナドスの作品集。収録曲は、トゥリーナが「幻想的舞曲」、「交響的狂詩曲」、「セビジャーナ交響曲」、「ロシーオの行列」、「闘牛士の祈り」、グラナドスが「"ゴイェスカス"よりインターメッツオ」。最初の3曲がロンドン・フィルハーモニー管弦楽団演奏、残り3曲がメキシコ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団演奏。例によって録音年記載なし。

スコット・ロス『Scarlatti The Keyboard Sonatas』(Erato Disques/Warner Classics 2564 62092-2)
新品。今回のメインのブツ。チェンバロ奏者スコット・ロスによる、D.スカルラッティのソナタ全集555曲CD34枚組!!だ。まさしくいつ聴くねんちゅう話しだが、これに関しては長期戦でいいやと思っている。月3枚聴けば、1年で消化出来るわけですよ。まあ、そういう感じで。
場所を取らないペイパースリーヴ・ボックス仕様。256頁の分厚いブックレット付き(まあ、猫に小判という感じだが)。1984〜1985年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それがどうした今日も買う(3/10)

HMVの3枚買うと25%オフキャンペーン最終日に駆け込み注文したものの第1弾が到着。

アラン・パーソンズ・プロジェクト『I Robot』(Arista/Sony BMG 82876815242)
新品。アラン・パーソンズ・プロジェクトの全10枚のアルバムをリマスター再発する企画の第1弾。収録曲のメドレーなどを含む5曲のボーナストラック付き。

アラン・パーソンズ・プロジェクト『Eye In The Sky』(Arista/Sony BMG 82876815272)
新品。おなじくリマスター再発盤。こっちは「Old And Wise」と「Silence And I」のエリック・ウルフソンヴォーカルバージョンなど6曲のボーナストラック付き。

アラン・パーソンズ・プロジェクト『Vulture Culture』(Arista/Sony BMG 82676838592)
新品。おなじくリマスター再発盤。こっちは未発表曲やデモバージョンを含む5曲のボーナストラック付き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.07

それがどうした今日も買う(3/7)

Tommy Heavenly6『HeavyStarryHeavenly』(DefSTAR Records DFCL 1348-9)
新品。amazon.co.jpのギフト券を使って購入したので、実質¥980。本日発売のTommy Heavenly6新作初回限定盤DVD付き三面見開きデジパック仕様。
ニューアルバム。といいながら、12曲中、新曲は4曲だけで残りはCDシングルで出た曲。バージョン違いかどうかはまだ聴いてないので確認できないけど、少なくとも表記上は「Album Version」と言った表記はされていない。
例によって初回限定盤はDVD付きだが、こちらの方も全7トラックの内、5トラックはCDシングル初回限定盤に付いてきたのと同じ(こっちもバージョン違い確認はしてませんが)。まあ、1枚のDVDでまとめて見れるのは便利だけど、今までせっせとCDシングル初回限定盤を買っていたファンとしては物足りないと言わざるを得ない。→なんと全曲オーディオコメンタリー付きでした!!まあ、¥980だから良いけどね。
文句を言いついでに言っとくと、Tommy February6の1stから続いてきた縦長ボックススタイルで統一して欲しかった。という思いもあり。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.02

それがどうした今日も買う(2/27)

エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮『エディション4 ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番 ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン) ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」変ホ長調 スクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」 ワーグナー:管弦楽曲集』(Scora Classics scoracd014)
中古。ヤフオクで落札。Scora Classicsから出ているムラヴィンスキー・エディションの第4集2枚組。収録曲は、ショスタコーヴィチの「ヴァイオリン協奏曲第1番」(ソリストはダヴィッド・オイストラフ)、ワーグナーの楽劇「ジークフリート」より「森のささやき」、楽劇「神々の黄昏」より「ジークフリートの葬送の音楽」、楽劇「ワルキューレ」より「ワルキューレの騎行」、ベートーヴェンの「交響曲第3番"英雄"」、スクリャービンの「交響曲第4番"法悦の詩"」。スクリャービンのみソヴィエト国立交響楽団演奏、以外はおなじみレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団演奏。1956〜1961年録音。

イシュトヴァーン・ケルテス指揮『Anton Bruckner・Symphony No.4 "Romantic"』(BBC Radio Classics 15656 91712)
中古。おなじくヤフオクにて落札。ケルテス指揮によるブルックナーの「交響曲第4番"ロマンティック"」。ロンドン交響楽団演奏、1964年録音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »