« それがどうした今日も買う(3/31) | Main | それがどうした今日も買う(4/2) »

2007.04.02

今日の消化盤(4/1)

・バティス指揮/ロドリーゴ管弦楽曲集1
★★★
アランフェス協奏曲で有名なロドリーゴだが、この盤でも何曲かはギターをフューチャーしている。しかしそれだけではなくフルートのソロが入る曲などかなり内容は多彩。バティスの指揮も爆演というよりは洗練された演奏だ。やっぱスペインの作曲家はいいわ。こりゃBrilliantから出ている箱も買わんと。
・フリッツ指揮/チャイコフスキー交響曲選集(1/4)
★★★☆
例のクアドラマニアのチャイコフスキー交響曲選集の1枚目。交響曲第2番と、オマケとしてグリンカの「ルスランとリュドミラ」序曲も収録。フリッツは、噂に聞いていたがかなりの爆演。両方ともライヴ録音だけあってテンション高い高い。終演後の観客の拍手も熱狂的で、床を踏みならす音がなんともダイナミック。
・ムジカ・アド・レヌム/クープラン室内楽全集(5/7)
★★☆
未聴箱物の一番下の方に埋もれていたのを、最近室内楽がまた聴きたくなってきたので発掘。何も考えずぼーと流し聴きできるのがこういう音楽のいいところ。オケものばかり聴いて疲れた耳が和む。

今日の消化盤は以上3枚。

|

« それがどうした今日も買う(3/31) | Main | それがどうした今日も買う(4/2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/14490781

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(4/1):

« それがどうした今日も買う(3/31) | Main | それがどうした今日も買う(4/2) »