« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(5/30) »

2007.06.01

今日の消化盤(5/29)

鬼束ちひろ/everyhome
★★★★
1曲目、「everyhome」を聴いて、あれ、声変わった?と思ったが、2曲目以降はそんなこともなかった。録音の仕方の問題だろうか?あと、やけに歌が生々しく、ヘッドフォンで聴くと耳元で歌われているような気がする。
1曲目、「everyhome」はピアノとヴォーカルだけのシンプルな曲ながら、いろんな意味で難しい曲。単に技術的な問題でも歌うのにテクニックを要するだろうし、感情の込め方が非常に難しい曲だと思う。正直、まだこの曲の可能性を全部引き出せてはいないのではないかという気がする。今後、TVやライヴで歌い込むことでどう変わっていくか楽しみではある。
2曲目「Magical World」は東芝EMI時代の鬼束そのままという感じの曲。感情移入もしやすいし、こっちの方がA面曲でも良かったのではという気がする。
3曲目「秘密」はいろんな意味で驚かされる曲。いちおう、バンドスタイルの曲なんだけど、鬼束のヴォーカルはなぜかバンドの中に溶け込まず宙に浮いているような気もする。でもこれでいいという感じもする。
everyhomeがもう少しこなれていれば星4つ半だったところ。惜しい。

・バティス指揮/チャイコフスキー作品集II
★★★☆
中身は6番"悲愴"と組曲「白鳥の湖」。手兵のメキシコのオケでなく、イギリスのオケだが、このチャイコフスキーはかなり派手目で良い。やもすればメロドラマ風になってしまいがちな「白鳥の湖」もしっかりと骨太な演奏になっている。好演。

|

« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(5/30) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/15274118

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(5/29):

« それがどうした今日も買う(5/29) | Main | 今日の消化盤(5/30) »