« それがどうした今日も買う(5/31) | Main | 今日の消化盤(6/1) »

2007.06.01

今日の消化盤(5/31)

ケルテス他指揮/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番他
★★★
Great Perfomance in Russiaというちょっと怪しげなレーベルから出ている2枚組。1枚目はケルテス指揮のチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」とフリッチャイ指揮の同じくチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」。共にライヴ録音。ピアノはヴァン・クライバーン、ヴァイオリンはユーディ・メニューインということで演奏は文句の付けようがない。フリッチャイのはモノーラルで音質がちょっと悪いけど。
2枚目はメニューインのヴァイオリン独奏(ピアノ伴奏がつく曲もある)をまとめたものでこちらもライヴ。1945年録音ということでさすがに音質が悪くちょっと辛い。

|

« それがどうした今日も買う(5/31) | Main | 今日の消化盤(6/1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/15274159

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(5/31):

« それがどうした今日も買う(5/31) | Main | 今日の消化盤(6/1) »