« 今日の消化盤(1/17) | Main | それがどうした今日も買う(1/19) »

2008.01.19

今日の消化盤(1/18)

ビッグ・メイシオ『The Victor/Bluebird Recordings 1945-1947』(Bluebird/RCA Records RCA 07863 66716-2)

★★★☆
シカゴのブルースシンガー/ピアニスト、Big MaceoがVictor/Bluebirdレーベルに残した録音集。1945〜1947年録音。もう1枚、1941〜1942年の録音を収録した盤も出ているが、共に廃盤。
内容の方はなかなか素晴らしい。貫禄のあるヴォーカルに軽快なピアノ。個人的に、ピアノブルースはあまり好きではないのだが、これは文句なく楽しめた。どちらかというとスローな曲よりはブギやストンプといったアップテンポな曲の方が好き。全曲でサポートしているギターのタンパ・レッドも控えめながら良い味出している。
あと、特筆すべきは音質の良さ。1940年代後半の録音とは思えない生々しい音。さすが「デジタルリマスター」をうたうだけのことはある。

ビッグ・ママ・ソーントン『The complete Vanguard Recordings: Sassy Mama』(2/3)(Vanguard Records 175/77-2)

★★★☆
ビッグ・ママ・ソーントンのVanguardレーベルへの全曲録音集。3枚組の2枚目は1975年発表のアルバム、『Sassy Mama』。残念ながらボーナストラックなどはない。
1枚目の『Jail』は熱いライヴだったがこっちはスタジオ録音。迫力や熱さでは一歩譲るが、その分落ち着いたというか成熟した魅力がある。余裕たっぷり、でも手を抜いているわけではない、そういう感じだ。

|

« 今日の消化盤(1/17) | Main | それがどうした今日も買う(1/19) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/17748194

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(1/18):

« 今日の消化盤(1/17) | Main | それがどうした今日も買う(1/19) »