« 今日の消化盤(5/1) | Main | 今日の消化盤(5/7) »

2008.05.04

今日の消化盤(5/2)

カル・グリーン『トリッピン・ウィズ・カル・グリーン』(P-Vine PCD-23788)

★★★
ブルースギタリスト、Cal Greenの1969年発表のアルバム。しかし、これはブルースではなく完全にジャズのアルバムだ。日本語解説にも「ジャズ・ファンク」などと書いてあったので覚悟はしていたが、想像以上にジャズだった。
カル・グリーンのギターは時に重厚に、時に軽妙に、自由自在に変化して楽しませてくれる。でもやっぱりジャズはイマイチ好きになれんのよね。

タテタカコ『敗者復活の歌』(Vap VPCC-80627)

★★★☆
タテタカコのスタジオ・フル・アルバムとしては2作目にあたる最新作。前作『イキモノタチ』と同じく、1曲目はインストで始まり、2曲目からヴォーカル入りになる。
なんというか、過去のアルバムに比べて難しい、という印象を受ける。正直、1回聴いたくらいでは評価するのが難しい。出来が悪いとかいう話しではなく、まだ作品の世界に入り込めていないという感じだ。前作からその傾向はあったが、今作では「君は今」、「あした、僕は」のようなポジティヴでピュアな曲と、「冒涜」、「ダラケ」のようなネガティヴな曲の二分化が明確になった気がする。
とりあえずもう少し聴き込んでみる必要があるな。

|

« 今日の消化盤(5/1) | Main | 今日の消化盤(5/7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/41084952

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(5/2):

« 今日の消化盤(5/1) | Main | 今日の消化盤(5/7) »