« 今日の消化盤(7/4) | Main | 今日の消化盤(7/7) »

2008.07.05

それがどうした今日も買う(7/5)

サンタナ『サンタナ1st/レガシー・エディション』(Sony BMG Music Entertainment MHCP 540〜1)
中古。サンタナの記念すべきデビュー・アルバムの、2004年に出たレガシー・エディションの国内盤。2枚組で、1枚目にはオリジナル・アルバムの9曲と別テイク2曲、スタジオ・ジャム1曲を収録。2枚目にはアルバム制作前に行われたセッションの模様を収録した6曲と、ウッドストックでのライヴ・パフォーマンス全7曲を収録。

ラヴァーン・ベイカー『Soul On Fire』(Atlantic 82311-2)
中古。ルース・ブラウンと共にアトランティックのリズム&ブルース2大歌姫的存在だったLavern Bakerのアトランティック時代のベスト盤。1953〜1962年録音の20曲を収録。

スー・フォーリー/デボラ・コールマン/ロクサーヌ・ポトヴィン『タイム・ボム 3ギター・ウィメン・アルバム』(Ruf Records/BSMF Records BSMF-2039)
新品。Rufレーベル所属の3大ブルースウーマン、Sue Foley、Deborah Coleman、Roxanne Potvinのコラボレート・アルバム。全11曲中、3曲ずつ各々がリード・ヴォーカルを取り、残り2曲は合唱、というスタイル。

デヴィッド・クロス&ナオミ・マキ『Unbounded』(Noisy Records/Disk Union DUKC001)
新品。元キング・クリムゾンのヴァイオリニスト、David Crossと日本人ヴォーカリスト/ピアニスト、ナオミ・マキ(誰?)のコラボレートアルバム。2006年発表。「Electric Chamber Music」というサブタイトルが付けられているので、まあそういう音なんだろう。

Various Artists『Junkers, Jivers & Coke Friends Vintage Songs About Drugs 1926-1952』(Buzzola BZCD 009)
新品。Buzzolaというレーベルから出ている戦前〜戦後のブルース・コンピレーション・シリーズの1枚。サブタイトルにあるように、ドラッグがテーマになっている。このシリーズは、パルプ・フィクションのイラストを使ったジャケが秀逸なので、半分くらいはジャケ買い。まあ、中身の方も面白そうだけど。

Various Artists『Space Guitar & Deathray Boogie Vintage Science Fiction Songs 1930-1954』(Buzzola BZCD 010)
新品。上のと同じシリーズの1枚。こっちはSFがテーマ。SFとブルース?ちょっと聞くと変な組合せのようだが、収録曲を見るといきなり「Flying Saucer Boogie」なんて曲から始まっており、それなりに接点はあるようだ。

Various Artists『Outside The Law Gangsters, Racketeers & The Feds・ Vintage Songs 1922-1947』(Buzzola BZCD 009)
新品。これも同じシリーズ。テーマは、ギャング、詐欺師、そして役人。

Various Artists『The Best Of Excello Records』(Excello Records EXCELLO CD 3001)
中古。タイトル通り、Excelloレーベル音源のベスト盤。アーサー・ガンターに始まり、ギター・ゲイブル、ロンサム・サンダウン、レイジー・レスターなどがずらりと並び、締めはシャイ・ガイ・ダグラス。30曲収録。キャロル・フランの名前があるのはちょっと意外。Excelloにも録音していたのか。

|

« 今日の消化盤(7/4) | Main | 今日の消化盤(7/7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/41745677

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(7/5):

« 今日の消化盤(7/4) | Main | 今日の消化盤(7/7) »