« 今日の消化盤(10/10) | Main | 今日の消化盤(10/13) »

2008.10.12

それがどうした今日も買う(10/11)

サンタナ『ロータスの伝説』(CBS/SONY Records CSCS 5434〜5)
中古。サンタナの1973年7月、大阪厚生年金会館大ホールにて行われたライヴの模様を収録した2枚組(オリジナル・アナログは3枚組)。現在は紙ジャケ盤も出ているがこれは旧規格盤だ。2枚組用の厚型プラケース+紙製のスリックケースで、初回限定盤特典としてオリジナル・アナログの22面見開きジャケットを(それなりに)CDサイズで再現したレプリカが封入されている。ただし実際にはCDを収録できない(サイズの都合上)のでジャケとしての役割は果たしていない。

O.S.T.『TVアニメさよなら絶望先生シリーズ 歌モノ傑作撰集『絶望大殺界』(King Record KICA 900)
中古。TVアニメ、『さよなら絶望先生』、『俗・さよなら絶望先生』でOP、EDとして使われた曲を中心に歌モノばかり14曲集めたもの。webラジオ『さよなら絶望放送』特番「ときめきナーミンナイト」主題歌や新録曲も含む。

サミー『Tales Of Great Neck Glory』(Fire Records FIRECD 58)
中古。先日聴いたFire Recordsのコンピ盤が良かったので、そちらにも収録されていたバンド、Sammyのアルバムを購入。マイナーなグループなので詳細はよく判らない(検索してもサミー・ヘイガーやらパチンコのサミーばっかり引っかかる)。1996年発表。

Various Artists『The Excello Story Volume 1 1952-1955』(Hip-O Records HIPD-40149)
中古。Hip-Oレーベルから出ているExcelloレーベルのコンピ盤第1集。1952〜1955年に録音された20曲を収録。知ってる名前はアーサー・ガンターくらいで後は馴染みのない名前が多い。

Various Artists『The Excello Story Volume 2 1955-1957』(Hip-O Records HIPD-40150)
中古。Hip-Oレーベルから出ているExcelloレーベルのコンピ盤第2集。1955〜1957年に録音された20曲を収録。ライトニン・スリム、ギター・ゲイブル、レイジー・レスター、スリム・ハーポと知っている名前(=おそらく既所有盤とダブリ)が増えてくる。

Various Artists『The Excello Story Volume 3 1957-1961』(Hip-O Records HIPD-40156)
中古。Hip-Oレーベルから出ているExcelloレーベルのコンピ盤第3集。1957〜1961年に録音された20曲を収録。収録アーティストは第2集と同じような感じ。

ピンク・フロイド『The Dark Side Of The Moon』(EMI Records 0946 352592 2 3)
中古。ピンク・フロイドの名盤『狂気』の30周年記念盤SACDハイブリッド仕様。SACDの方には5.1chサラウンド音声も収録されているが、うちには再生環境が無いorz。

マウンテン『Eruption』(Snapper Music SMDCD 515)
中古。マウンテンのライヴ盤2枚組。残念ながら70年代のオリジナル・マウンテンのライヴではなく80年代以降再結成された時の音源。1枚目は1985年6月5日、および1985年4月12日ニュー・ヨークでのライヴ、2枚目は2003年ヨーロッパでのライヴを収録したもの。

|

« 今日の消化盤(10/10) | Main | 今日の消化盤(10/13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/42762823

Listed below are links to weblogs that reference それがどうした今日も買う(10/11):

« 今日の消化盤(10/10) | Main | 今日の消化盤(10/13) »