« 今日の消化盤(2/18) | Main | それがどうした今日も買う(2/21) »

2009.02.20

今日の消化盤(2/19)

テキサス・アレクサンダー『Complete Recordings In Chronological Order Volume 3 1930-1950』(Document Records MBCD-2003)

★★★☆
戦前テキサス・ブルースの雄、Texas Alexanderの全曲集第3集(完結)。1930〜1950年に録音された22曲を収録。この人は歌専門で自分では楽器は弾かないので、バック・ミュージシャンがサポートする形。5回のセッションでの音源が収録されており、バック・ミュージシャンはそれぞれ異なるのだが、あまり違和感はなく同じような感じ。ただ最初のセッションにはヴァイオリン奏者が参加していて、それがなんとも良い味を出している。

バークレイ・ジェイムス・ハーヴェスト『Four Barclay James Harvest Originals (3/4)』(EMI Records 7243 8 34476 2 6)

★★★☆
英プログレ・バンド、Barclay James Harvestの最初の4枚のアルバムを収録したボックスセットの3枚目、すなわち1971年発表の3rdアルバム『...And Other Short Stories』。2ndに続き、本作でもあまり長大な曲はなく、バランスの取れた感じのアルバムになっている。1st、2ndに比べると、やや平坦な感じがするが、悪くはない。

|

« 今日の消化盤(2/18) | Main | それがどうした今日も買う(2/21) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28674/44123779

Listed below are links to weblogs that reference 今日の消化盤(2/19):

« 今日の消化盤(2/18) | Main | それがどうした今日も買う(2/21) »